賞金総額1500万!!『フォートナイト』シーズン6アジア最大規模の大会FNCSを観戦しよう!!

 ランク(順位) 神Lv24(2384
 経験値  14,493
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

<FNCSとは?>

1シーズンに1度のアジア最高峰の大会である『FNCS』。

より楽しんで観戦するために、プロが使う言葉やルールを分かりやすいように解説していきたいと思います。

ちなみに、PCとPS4の人はゲーム内でリアルタイム観戦できます。

大会ルール

大会には予選、準決勝、敗者復活戦、グランドファイナルと分かれています。

ただルールが複雑なのでイラストも交えながら解説していきたいと思います。

また、前シーズンのグランドファイナルの上位3位はすでに今シーズングランドファイナル出場権が与えられており、予選と準決勝には出場しません。

予選

参加資格はアリーナでチャンピオンリーグに到達することです。

予選1から予選3まであり、シリーズポイントの上位99位が準決勝に進出できます。

シリーズポイントとはキルをしたり上位まで生き残ることで手に入るポイントです。

また、各予選にはセッション1からセッション4まであり、セッション4での上位3位は準決勝をおこなうことなくグランドファイナルに出場できます。

<シリーズポイント得点表>

Victory Royale30ポイント
2位26ポイント
3位24ポイント
4位22ポイント
5位21ポイント
6位20ポイント
7位19ポイント
8位18ポイント
9位17ポイント
10位16ポイント
11位14ポイント
12位13ポイント
13位12ポイント
14位11ポイント
15位10ポイント
16位9ポイント
17位8ポイント
18位~24位5ポイント
撃破ごと2ポイント

<セッションとは?>

準決勝

参加資格は、予選にて上位99位のシーズンポイントを獲得していることです。

出場者はヒート1,2,3という3つの組に分かれて、それぞれで競技を行い、上位6位がグランドファイナルに出場できます。

敗者復活戦

参加資格は、準決勝のヒートで7位から16位までの順位であること。

3マッチ行われ、それぞれのマッチでビクロイを取ったチームのみがグランドファイナルに出場できます。

グランドファイナル

FNCS最終戦。

合計33チームあり二日間、それぞれ6マッチずつ合計12マッチでおこないます。

アジアで最もレベルの高い⑫試合でアジアの頂点を決める!!!!

優勝賞金は375万円!!!!!!!!!!

知っておくといい?プロが使う用語集

大会の中でプロがよく使う用語を載せてみました。

プロが何を考え行動してるの、かわかるようになると思います。

ハイグラ

生き残ってるプレイヤーの中で一番高い位置のこと。

ビクロイの大半はハイグラのプレイヤーがとっています。

移動安置前にはハイグラ合戦が行われることがある。

ローグラ

ハイグラとは反対にプレイヤーの中で一番低い位置のこと。

しかし決して弱いわけではなく、下に敵がいないのでほかの向きに注意を集中できるうえに、床を置かなくていいぶん資材も節約できます

ただし安置の地形に左右されやすいです。

サージ

決まったタイミングで残り人数が70人、50人、30人を上回ることで発生する、競技シーンでめちゃくちゃ重要な要素です。

相手にダメージを与えないプレイヤーは頭上からくる雷でちょっとずつダメージを受けます。

段を上げる、段を下げる

移動安置になると建築でボックスを作って囲いながら移動しますが、みんなが建築するうえに安置は狭くなるので当然人は密集します

なので自分たちの建築を上や下に新しく作っていくことで人が密集するのを避けます

安置の戻り

移動安置になると建築しながら移動しますが、次の安置が元の道の場合、もともとある道を通るだけで移動ができるため資材を節約できます

また、逆の言い回しもあります。

ここが違う!筆者が考えるFNCSの見どころ

選ばれたもののみが参加できる

FNCSは選ばれた者のみが次のステージに上がることができ、グランドファイナルになると有名な選手がずらりと並んでいます。

正直名簿を見るだけでも楽しい、、、、

移動安置

筆者が考える一番の見どころは移動安置の時です!

普段ではありえないほどの残り人数でマップはどんどん建築に埋め尽くされ、まるで一つの町みたいなものができます。

また、いつ建築を壊して撃たれるかわからない緊張感が味わえます!

序盤中盤の立ち回り

レベルが高くなると、安易に攻めたり撃ったりすることをしなくなります。

あえて撃たない緊迫感はこのFNCSならでは!!

中盤には安置外で戦闘したり漁ったりする人もおり、その立ち回りには「さすがはプロ!!!」という感じです。

シーズン6新要素の影響

シーズン6で新しく弓が追加され、スティングボウやワンパンできるメカニカルボウなどが活躍しています。

新しい武器をプロたちがどれだけ活用できるのか見ものです。

また、ポンプが帰ってきてきたのでほとんどのプレイヤーがポンプを使うのではないのでしょうか?

とまあこれらが筆者の考える見どころですがまだまだ見どころがあります。

皆さんもならではの楽しみ方で観戦したり、推しの選手を応援してみませんか?

さいごに

FNCSはアジアのトップ中のトップが集う大会です。

大熱戦間違いないのでぜひ皆さんもクリエイターの配信やゲーム内リプレイなどで盛り上げましょう!!!

初心者におすすめ!「クリエイティブ練習マップコード5選」

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト