【原神】雷電ナチュラルって?雷電ナショナルに変わる新たな雷電編成!

 ランク(順位) ロード(13400
 経験値  5,816
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開25記事達成

激化反応との相性の良さから草元素入りの「雷電将軍」編成はVer3.0から注目を浴びていましたが、「ナヒーダと雷電将軍が操作性や天賦のシナジーがとても高い組み合わせである」と脚光を浴びている『雷電ナチュラル』編成を解説していきます!

  1. 元素反応すべての基礎ダメージを上げられる90Lvの育成が重要!
  2. ナヒーダをサブアタッカーに寄せるかサポートに寄せるかはお好みで
  3. 雷電ナチュラルはナヒーダの元素熟知が最高値になります
  4. 雷電将軍の激化反応ダメージを活かすために、ナヒーダの元素熟知は800以上が目標です

元素熟知目標が高い場合はナヒーダの聖遺物厳選難易度が大きく跳ね上がるため、これからナヒーダの育成を考えている方は「元素熟知特化サポーター」から入ることをオススメします。

この記事は5分程度で読み終わるため、ぜひ最後までご覧になっていってください!

▼ 激化編成のナヒーダ運用解説(別記事リンク)

【原神】超激化サポーター、ナヒーダの運用方法!サポート・アタッカー編成の使い分け方を詳しく解説

雷電ナチュラルとは

雷電将軍・香菱・行秋・ベネット(雷電ナショナル)

雷電将軍香菱行秋ベネット

代表的テンプレ編成『雷電ナショナル』から、香菱の代わりに草元素(ナチュラル)ナヒーダを編成して、香菱蒸発軸から雷電激化軸に移行したPT編成です。

雷電将軍・ナヒーダ・行秋・ベネット(雷電ナチュラル)

雷電将軍ナヒーダ行秋ベネット

香菱の過負荷+蒸発(Overvape)という高倍率蒸発ダメージがなくなった代わりに激化+超開花の草元素反応を取り入れたチーム編成です。

炎元素共鳴が発動しなくなって行秋の与えるダメージも低下してしまいますが、ナヒーダがPTに編成した元素に応じて元素爆発の追加効果を獲得し、雷電将軍+ナヒーダの2人が相互に激化反応で与えるダメージを増加しています。

ナヒーダの命の星座2凸を解放していると、防御低下デバフは激化アタッカーのみではなくチーム全体に適用されるため、行秋の与えるダメージも含めて約1.2倍にしてくれるので炎元素共鳴+攻撃25%以上の効果があります。

雷電将軍の2凸防御無視60%+ナヒーダの2凸防御30%デバフは重複します。

  • 防御無視60%→ 約1.43倍(雷電将軍のみ)
  • 防御30%デバフ→ 約1.18倍(チーム全体)
  • 防御無視60%+防御30%デバフ→ 約1.56倍(雷電将軍のみ)

味方キャラクター90Lvで敵モンスター90Lvを攻撃した場合のダメージ増加量は上記のようになります。

雷電ナチュラルの強み

・対集団の掃討力

雷電将軍と行秋の攻撃範囲は複数の敵を攻撃することが苦手で、広範囲+蒸発ダメージを与える最高打点の香菱も水元素を付着した敵を一撃で倒し損ねると過負荷で敵が吹き飛んでしまうため、雷電ナショナルは各個撃破が基本でした。

ナヒーダの元素スキル『所聞遍計』は最大8体にリンクすることができるため、対集団に雷電将軍の超激化ナヒーダの草激化で高い処理能力を発揮します。

かといって単体火力が蒸発ができない分低下した、というわけでもなくナヒーダの元素熟知バフによって強化された雷電将軍の超激化反応と、行秋+ナヒーダが生成した草原核から超開花反応で単体に対しても効率よくダメージを与えることができます。

香菱編成時には過負荷で敵を吹っ飛ばしてしまい倒し切れない雑魚が散ってしまうことがありますが、『滅浄三業』追加ダメージは敵を散らすこともなく、リンクしてる限り長距離まで届く雑魚処理能力の高さは雷電ナショナルよりも優れています。

・聖遺物と武器の重複が解消

雷電将軍と香菱は使用する武器と聖遺物が近しく、とくに需要の高い『絶縁の旗印』を4セット分を1PTだけで2人分も必要とする点が雷電ナショナルの最も編成が難しいポイントでした

とくに雷電将軍と香菱で同じ長柄武器を取り合うことになるため『漁獲』以外の槍の手持ちが少ない人は武器の選択に難儀することになりますが、☆3武器『魔導緒論』でも高いダメージとサポート力を持ったナヒーダはキャラクターさえ入手すれば早い段階で運用することができます。

元素熟知の聖遺物を集めるのは少々大変ですが、元素熟知メインオプションさえ揃えば元素付着のサポート力のみに留まらず螺旋12層で通用するアタッカー性能も兼ね備えています。

・メイン火力が元素爆発のみだったのが、元素スキル+元素反応だけでもダメージが出る

雷電ナショナルは元素爆発が回せなくなった途端にDPSが大きく低下してしまいますが、雷電ナチュラルでは微妙な削りを入れたい時や残りHP僅かのフィニッシャーとして、ナヒーダは草激化アタッカーをこなすことができます。

元素爆発を使用することなく短い攻撃間隔の『滅浄三業』や通常・重撃による草激化でダメージを稼いでくれるため、実際に使用するとスキル回し・ローテーション外の使い勝手や取り回しの良さに気づくでしょう。

雷電ナチュラルの弱み

・☆5キャラクターの編成

ナショナル編成は「入手性の良い☆4キャラクターのみで構成」がコンセプトなので、☆5キャラクターを複数編成した時点で比較対象にはならないという見方があります。

・DPSの低下

サブアタッカーとして香菱が強力すぎるため、純粋な火力面で香菱入り編成に火力で勝つことはできません。

また雷電将軍の元素爆発のダメージに影響する『諸願百目の輪』はPTメンバーの元素爆発時に消費した元素エネルギーを元に眼力を獲得してダメージが増えるので、元素爆発のエネルギーが多いほど雷電将軍にとっては嬉しいのですがナヒーダは必要エネルギーが50とかなり軽いです。

ナショナル編成における最大DPSかつ、眼力の供給による雷電将軍の強化を担う香菱の抜けた穴をナヒーダが埋め切ることは難しいです。

・新たに出現した敵に対して、元素スキルを掛けなおす必要あり

ナヒーダの元素スキル『所聞遍計』は敵が新たに出現した場合はその都度かけなおしが必要になるため、集団に対する掃討力は高いものの敵の出現ウェーブが多いと何度も元素スキルを使用する必要があります。

しかし雷電将軍の元素爆発中はキャラクターチェンジをしてしまうと、ただちに『夢想の一心』状態が解除されてしまうため元素スキルのこまかな掛けなおしを雷電将軍は苦手としています。

各キャラクター解説

雷電将軍

武器:草薙の稲光、漁獲

聖遺物:絶縁の旗印4セット

(砂時計)元素チャージ効率

(空の杯)雷元素ダメージバフ

(冠)会心率 or 会心ダメージ

雷電ナショナルよりもメインDPSとして意識する必要があります。

PT内で与える元素反応ダメージの中では雷電将軍の元素熟知を参照した元素反応ダメージ(超激化・超開花)が最もダメージが高いため、聖遺物のサブオプションでは攻撃%よりも元素熟知の方が重要度が高くなります。

超激化反応は元素熟知×ダメージバフ×会心でダメージを伸ばすことになるため、攻撃力では天賦倍率分しかダメージを伸ばせません。

そのため、元素チャージOPで会心率と元素爆発ダメージバフが大きく向上する『漁獲』との相性が抜群です。

雷電ナショナルであれば杯は「攻撃力杯」と「雷元素ダメージ杯」ではサブオプションの良い方を選べば良かったですが、今回は激化反応に攻撃力が関与できないため天賦倍率と超激化ダメージ両方に効果が得られる「雷元素ダメージ杯」を優先しましょう。

ナヒーダ

武器:千夜に浮かぶ夢、魔導緒論、匣中日月

聖遺物:深林の記憶>金メッキの夢4セット

(砂時計)元素熟知

(空の杯)元素熟知

(冠)元素熟知>会心

激化オーラ状態では草元素付着が常に表に出る状態になるため、水元素と雷元素が残留する時間が元素反応中という短い時間のみになります。

ナヒーダの『滅浄三業』の追加ダメージで大半の役割が成立することになりますが、この追加ダメージは超激化・開花をトリガーにしてから発生するため、雷電ナチュラルでは魔導緒論のダメージバフが安定して適用されます。

雷電ナチュラルではナヒーダが最高元素熟知になるため、固有天賦『浄善摂受明論』による元素熟知バフをメインDPSたる雷電将軍に渡すことが最重要です。

元素爆発は雷電将軍によってエネルギーが供給されるため元素チャージは100%でも大丈夫ですが、元素熟知は最低でも800は確保、可能な限り1000の到達を目指しましょう。

草激化・超開花反応のダメージを底上げするために、雷電ナチュラルではナヒーダ本人で深林4セットの装備を推奨です。

行秋

武器:盤岩結緑、霧切の廻光、匣中龍吟、祭礼の剣

聖遺物:旧貴族のしつけ・絶縁の旗印4セット
沈倫の心+旧貴族のしつけ or 攻撃18% 各2セット組み合わせ

(時計)元素チャージ効率 or 攻撃力

(空の杯)水元素ダメージバフ

(冠)会心率

ナヒーダの元素スキル中や雷電将軍の元素爆発中に中断耐性を重ねることで、吹き飛ばされるような強力なノックバックを受けても仰け反りすらしなくなります。

攻撃モーションが安定することでローテーションを確実に遂行できるようになります。

水元素ダメージバフをダメージ軽減効果に変換する固有天賦も持っているため、会心スコアが低くても水元素ダメージバフの杯をなるべく装備しましょう。

雷電将軍の元素チャージ効率と行秋の元素チャージ効率のバランスが良ければ、☆4武器の中では『匣中龍吟』が最も強力です。

ただし雷電将軍の元素爆発時間外は激化オーラ状態では雷元素が残留しないため、雷電ナショナル編成よりも匣中龍吟の「雷元素付着中のダメージバフ」獲得機会が少なくなっています。

ベネット

武器:天空の刃、風鷹剣、原木刀

聖遺物:旧貴族のしつけ・教官4セット

(砂時計)☆5元素チャージ効率

(空の杯)HP

(冠)治療効果バフ>HP

ベネットは主に元素爆発による攻撃力の大幅な強化が重要視されますが、この攻撃力バフは聖遺物のオプションによって増減することがありません。

そこで「旧貴族のしつけ」4セットで攻撃力バフを重ねる以外に、元素熟知バフを配ることができる「教官」4セットも装備候補になります。

「教官」の元素熟知バフは固定値バフになるため、ナヒーダの固有天賦『浄善摂受明論』は教官の元素熟知バフを含んでバフ量を計算。

ナヒーダの元素熟知バフの上限に必要な元素熟知を1000→880にすることができます。

「教官」のバフ継続時間は8秒とかなり短いですが、『浄善摂受明論』は元素爆発を発動した瞬間の元素熟知をスナップショットするため、元素爆発の発動前に「教官」4set効果を発動することで+120の元素熟知バフを元素爆発終了まで適用されます。

  • 『滅浄三業』のダメージはリアルタイム参照、『浄善摂受明論』の元素熟知バフはスナップショット対応

燃焼時には行秋が安定して蒸発反応を起こしてくれるため高倍率元素スキルに蒸発ダメージボーナス雷電将軍の元素爆発の継続時間はカットイン+7秒(スキル回し分教官残り時間推定3~4秒)のため、雷電ナチュラルでは8秒間でもチーム全体を強化してくれるセット効果になっています。

ローテーション

雷電将軍元素スキル
ベネット元素スキル→元素爆発(教官バフ)
ナヒーダ元素爆発(教官バフ:スナップショット)→元素スキル(燃焼)
行秋元素スキル(蒸発)→元素爆発→

(4凸)元素爆発→元素スキル(蒸発)

雷電将軍通常キャンセル(雨すだれ)→ベネットバフ上で元素爆発「夢想の一太刀」

「夢想の一心」→重撃ループ(超激化)

「夢想の一心」終了→元素スキル

ナヒーダ(行秋・雷電将軍の元素爆発クールタイム中)

元素スキル・通常攻撃・重撃でアタッカー(草激化)+草原核生成

雷電将軍最初に戻る→元素スキル

雷電将軍の「夢想の一心」状態とナヒーダの法器で元素ダメージを与える際は、激化反応を効率よく起こすためには重撃を使用することで通常攻撃のみで攻撃するよりも高頻度で元素反応を起こすことができます。

雷電将軍は1N1C(1通常1重撃ループ)コンボを使用しましょう。

遠距離法器キャラクターの重撃はスタミナ消費50とかなり多め(夢想の一心状態:重撃スタミナ消費20)なので、回避に必要なスタミナまで使いすぎないように注意。

法器キャラクターの重撃はスタミナ管理が難しいので、N3D(通常3ダッシュキャンセル)で、モーションの早い通常3コンボのループをオススメ。

本来であれば激化編成に燃焼・開花反応を起こすと原激化状態が早く解除されてしまいますが、雷電将軍とナヒーダが長時間継続する元素スキルによる定期的な元素付着が発生するため、燃焼・開花反応を起こしても原激化状態を維持することができます。

まとめ+使用した感想

雷電ナショナルでは香菱が最高DPSのためチーム全体DPSとして抜けた穴を埋めるには至らなかったですが、雷電ナショナルでは香菱をうまく扱うことが最も難しいということもありチームの運用の難易度が見違えるほど易しくなりました。

雷電の元素爆発が終わった後に中途半端に残った敵に対しる処理能力が高く、ちょっとした後始末程度ならナヒーダの元素スキルと草激化反応を回すだけで処理が可能のため、あと少しのHPを削るために元素爆発を切るのがもったいない!というラストエリクサー症候群の人にはうってつけ。

個人的に過負荷で敵を吹っ飛ばしてしまうのがどうしても苦手だったので「楓原万葉」入りの雷電キャリーを愛用することが多かったのですが、今後は楓原万葉を別のチームに回して雷電ナチュラルを愛用したいと思うくらいに楽しさ・快適さ・強さの三拍子が揃ったチーム編成です。

最後までご覧いただきありがとうございました!

星と深淵を目指せ!

▼ 関連記事

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト