オリジナル楽曲がアツい!スマホリズムゲーム3選+α

 ランク(順位) 神Lv46(2394
 経験値  21,234
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

楽曲のクオリティが高いと思うスマホリズムゲーム

最近のスマホリズムゲームは音楽のクオリティがとても高く、ゲーム性はもちろんオリジナル楽曲に惹かれてゲームを続けている人も多いのではないでしょうか。

  1. 大人気のボーカロイド曲がプレイできるゲーム
  2. アニメ化もされたストーリーが重厚なゲーム
  3. ちょい悪イケメンたちを応援するゲーム
  4. 番外編

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでください!

全世界で大人気!プロジェクトセカイカラフルステージ feat. 初音ミク

このタイトルは音ゲーマーであれば誰でも聞いたことがあると思います。

それでもこのゲームを紹介しようと思ったのはあまりにも良曲が多いからです!

いろいろな曲に出会える

プロジェクトセカイ・通称プロセカは、定期的にゲームに使用する曲を公募で募集しています。

いろんな人が参加している分、#プロセカNEXTで検索すれば採用されなかった曲も含めさまざまな音楽に出会うことができます。

特にこちらの曲は耳に残りやすく、リピート間違いなしです。

有名ボカロPの書き下ろし

プロセカには、それぞれのキャラクターやユニットに合わせた書き下ろし曲がたくさんあります。

「フィクサー」や「フラジール」が代表曲のぬゆりさん。

「すろぉもぉしょん」や「僕らはみんな意味不明」で有名なピノキオピーさん。

「*ハロー、プラネット。」や「カムパネルラ」で人気な sasakure.UK さん。

「ヲズワルド」や「キルマー」でお馴染みの煮ル果実さん。

他にもさまざまなボカロPさんが曲を書き下ろしています。

おすすめの曲

ここでは5つあるユニットの書き下ろし曲を1つずつ紹介します。

幼馴染4人でメジャーデビューを目指すバンド「Leo /need」への書き下ろし・「流星のパルス」

キャラクターたちが歌っているバージョンもあるのですが、こちらの鏡音レンの調声が素晴らしいのでぜひ聴いてみて下さい。

元伝説のアイドルたちとアイドルを夢見る少女が最強のアイドルを目指す「MORE MORE JUMP!」への書き下ろし・「Color of Drops」

この曲を歌う日野森雫(CV:本泉莉奈)ちゃんの声は透き通っていて涙腺に訴えかけてきます。

伝説の夜を超えろ!実力派揃いのストリート系ユニット「Vivid BAD SQUAD」への書き下ろし・「シネマ」

ラスサビで転調するところが感動的で、まさに映画のクライマックスのような昂りを感じますよね。

へんてこ揃いのステージで世界中に笑顔をもたらす「ワンダーランズ×ショウタイム」への書き下ろし・「セカイはまだ始まってすらいない」

「セカイは始まったばかり」ではなく「セカイはまだ始まってすらいない」なのが、よりワンダショの未来に希望を感じさせてくれる楽曲ですね。

ネット上で人の心に訴えかけるアングラ系ユニット「25時、ナイトコードで。」への書き下ろし・「トリコロージュ」

「この生活の虜になっちゃうよ Lady」というサビのフレーズの“虜“になってしまったのではないでしょうか!(笑)

どの楽曲もストーリーを知らなくても楽しめますが、ストーリーを読んでからもう一度聴くとより解釈が深まるのでおすすめです!

ストーリーが重厚でアニメ化もされたIDOLiSH7

このゲームもかなり有名ですよね!

ファンの間ではアイナナと呼ばれ、愛されているコンテンツです。

しかし、どちらかというとストーリーの方がメインに魅力として語られているイメージがあるので取り上げさせていただきました。

初心者でもハマる中毒性

私はアイナナ初心者なのですが、元々友人に「ストーリー激重だけど面白いからやってみて!」と勧められこのゲームを始めました。

しかし、ストーリーを進めるより先に楽曲の良さに惹かれリズムゲーム要素の方にハマってしまいました。

私が中毒性を感じた曲は TRIGGERというユニットの曲だったので今回はそちらのユニット中心に紹介します。

熱く気持ちを昂らせてくれるナンバー

私が初めに惹かれたのは「Heavenly Visitor」です。

サビ入りのメロディーがとてもキャッチーで耳に残りますよね。

次に惹かれた曲はこちら。「DIAMOND FUSION」です。

ビートが強く刻まれていて、ついリズムに乗ってしまうような楽曲ですよね。

もちろんIDOLiSH7も

また、初期からプレイできるIDOLiSH7の「MONSTER  GENERATiON」もとても耳に残るナンバーです。

未来に希望を感じるような、明るく元気づけられる曲ですよね。

まだまだアイナナ初心者のため、今後もさまざまな曲を聴いてみたいと思っています!

CM使用曲が耳から離れないと評判!ブラックスター-TheaterStarless

ブラックスター・通称ブラスタは一見乙女ゲームに見えるかもしれません。

しかし実際はワルメンたちがステージの上やバックステージでバチバチしているのを主人公が見守る形でストーリーが進行します。

ストーリーはとても複雑なため、全容を理解するのには時間が必要となりますが、曲だけでもぜひ聴いてみてください!

シンガーにこだわった楽曲

ステージの上では5つのチームに分かれてパフォーマンスをするのですが、全員が歌うわけではなく、ダンスメンバーシンガーが存在します。

シンガーもストーリー上のキャラクターに声を当てている声優さんと、歌を歌う担当の方は別の方なんです!

近年の声優さんは演技に加え歌もとても上手な方が多いですが、より歌に特化したシンガーさんや歌い手さんが歌っているためクオリティが高くなっています。

ブラスタといえばこの曲

ストーリー上でも鍵となってくる「BLACKSTAR」。

CMに起用された曲で、サビのメロディーがとてもキャッチーなためそれを聴いてゲームをインストールしたというプレイヤーも多いよう。

この曲を歌っている晶(CV:小林裕介)はとても歌唱力の高いメンバーなので、彼の所属するチームWはとても人気が高いです。

これだけでも聴いていって!

他チームに関してもおすすめの曲をピックアップしておきます。

絶対王者ケイ率いる実力派チームKのメンバー・ケイ吉野が対決したイベント曲「Treasured」

2バージョンあり、シンガーも歌詞も違うため聴き比べられるのがいいですよね。

王道アイドル系と見せかけて闇が見え隠れするチームPの名曲「黎明は待たない」

始まりのサビから惹きつけられますね!

妖艶な魅力を持つチームCがお花見イベントを担当した楽曲「花ほどく」

時折混ぜられる裏声が妖しげでかっこいいですね。

いつも破天荒なステージを見せてくれるチームBの長く愛されている楽曲「日蝕」

歌詞が物騒で驚くかもしれませんが、つい口ずさんでしまうような中毒性がありますよね!

期間限定のチームも

他にも、チーム混合のイベントがあり、普段はない組み合わせを見ることができます。

例えば、クリスマスイベントの「Salva  me」

そして最強ラッパーと最強シンガーがコラボした「Somewhere」

悲恋を嘆く「Without  her?」

などなど本当に魅力的な曲ばかりなので、ぜひ公式YouTubeで聴いてみてください!!

番外編

最後に、サービス終了してしまったけれどとても楽曲が良かったゲームを紹介します。

ダンキラ!!!

ダンスとキラートリックと呼ばれるメンバーと協力し繰り出す大技で競い合う「ダンキラ」が大人気の世界が舞台のゲームです。

そのため、楽曲の多くがダンスナンバーでノリが良く、耳に残るサウンドとなっています。

公式で出されている試聴動画があるので、そちらを貼っておきますね。

私のおすすめは9曲目の「Heartbeat  Blast」、11曲目の「My  World」、13曲目の「Risky  Business」です。

さいごに

リズムゲームは音楽のクオリティがより高い方が入り込めるし、楽しめますよね。

今回は音楽のクオリティに注目していくつかのゲームを紹介しましたが、どのゲームも楽曲だけでなくキャラクターやストーリーも魅力的ですので「初めて知ったよ〜」という方はぜひ遊んでみてください!

ここまで読んでいただきありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト