ポケモンSV 碧の仮面 緑の仮面

【ポケモンSV/DLC】画像で振り返る碧の仮面

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

そんな場面もあったねと

やってきました、ポケモンSV藍の円盤配信特別記念番組「画像で振り返る碧の仮面」

本日はわたくしが司会を務めさせていただきます!

いや~藍の円盤ではあのスグリくんがあんなことになるとは思いもしませんでしたね~。

碧の仮面のスグリくんが恋しくなるとともに、どのような性格だったのかすっかり忘れてしまいましたよ!

というわけで、今回はそんな碧の仮面本編でのストーリーの出来事や思い出を画像で振り返っていこうと思います!

  1. 碧の仮面の本編ストーリーを画像で振り返ってみる
  2. ひとつひとつの場面の考察
  3. 好きな場面の紹介

それでは、本番組は3分ほどでご覧いただけますので、宜しければ最後まで目を通してみてください。

写真で振り返る碧の仮面

ジニア先生からの連絡

はじまりはジニア先生からの連絡でしたね。

恒例の林間学校の時期ということで、キタカミの里に向かうことになりました。

ところで、ジニア先生も黒幕候補のひとりとして挙げられることがありますよね。

いつも笑顔で穏やかなジニア先生が黒幕だったらどのように豹変するのでしょうか。

ブライア先生と対面

ジニア先生の指示のもと、アカデミーのエントランスに向かうとそこに待ち受けていたのは見知らぬ女性。

彼女がキタカミの里へ引率してくれるブルーベリー学園の教師であるブライア先生です。

彼女のまた黒幕候補のひとりでしたね。

この林間学校の間、先生という立場上、一緒に行動することはありませんでしたが何をしていたのでしょうねぇ・・・。

キタカミの里

ブライア先生御一行、キタカミの里に到着。

キタカミの里は自然豊かでポケモンたちものびのびと過ごしていて、探索するのも楽しかったですね。

何より良かったのが、和風のBGM。

キタカミの里の雰囲気にピッタリで、とても和みました。

管理人

スイリョクタウンでは管理人さんに出会います。

この優しそうな顔にこの気遣い!

きっと、良い人ですね!

ゼイユ

よそも・・・?

きっと、キタカミの里の方言で「ようこそ」という意味なのでしょう。

どうみても優しいお姉さんですね!

スグリ

懐かしのスグリくん。

ゼイユの弟で少しおとなしい性格です。

最初は使うポケモンも可愛らしくて微笑ましい限りです(ストーリー中にレベル含めて成長の度合いが著しいですが・・・)

スグリとは幾度かのポケモンバトルを通じて、友情を育んでいくのですが、ある場面をきっかけに雲行きが怪しくなっていきます。

オモテ祭り

ゼイユの浴衣もスグリのジンベエもよく似合っていますね。

物語が進むにつれて、ゼイユとも徐々に打ち解けていきます。

このオモテ祭りが、鬼さまと呼ばれるオーガポンとの最初の出会いでしたね。

鬼さまのお面

お面まで身に着けて、スグリは鬼さまのことが本当に好きなんですね!

しかし、このとき、わたしたちはまだ知らなかった・・・。

スグリの人生をも大きく変える出来事が起こることを・・・。

ぐぬぬ・・・

出会ったばかりの頃は、冷たい性格なのかなと思わされたゼイユですが、物語が進むにつれて「あ、こんなキャラなんだな」とわかってきましたよね。

ゼイユとスグリのおじいさん

どことなくクラベル校長に似ていると思ったので、クラベル校長が変装した姿かと思っていたのですが、わたしの勘違いだったようです。

キタカミセンターで拾った「みどりのめん」をおじいさんに渡すとオーガポンにまつわる歴史を聴くことができます。

素顔のオーガポンが可愛すぎる

当初は素顔は公開されておらず、ストーリーを進めることで初めて解禁されたオーガポンの素顔。

なんという可愛さでしょうか。

そして、あざとい。

星形の目には完璧で究極のアイドルを彷彿とさせますね!

ここですかさずPR

【PR】素顔のオーガポンがかわいい件 という記事で、なんと!あのオーガポンの素顔や行動が詳しくまとめられているらしいのです!

これは読まないわけにはいきませんね!

というわけで、下記の記事もあわせてご覧になってみてください!

【ポケモンSV/DLC】素顔のオーガポンがかわいい件

ともっこから仮面を取り戻す

ともっこと呼ばれる「キチキギス・イイネイヌ・マシマシラ」を倒して、「かまどおめん」「いしずえのめん」「いどのめん」をそれぞれ取り戻しましたよね。

お面を大切にしているオーガポンのようすが、また愛らしいですね。

村の誤解も解け・・・

ともっこ退治を終え、無事にオーガポンの誤解も解けました。

誠にごめんなさいできてえらい!

スグリとオーガポンを賭けたポケモンバトル

オーガポンの3つのお面を揃えたあとは、恐れ穴でスグリと最後の勝負をすることになります。

最初は貧弱だった手持ちもポケモンバトルを重ねるうちに強くなっていき、オオタチやウッウといったランクバトル(ランクマッチ)で使われないようなポケモンは解雇されていきました。

思えばこの頃から予兆はありましたよね・・・。

それでも、いまのスグリの実力では主人公に遠く及ばす・・・。

無念、そして惨め・・・。

オーガポンに煽られているようにも見えます。

さよならは言わない

楽しかった林間学校もいよいよ終わりのときを迎えます。

さよならは言いません。

きっと、また会えるから。

強く 強く 強く!! 強く!!!!

一方のスグリはと言うと・・・。

強く 強く! 強く!! 強く!!!!

自分に言い聞かせるように何度もつぶやくその姿からはただならぬ妖気が感じられ、スグリに異変が生じようとしていた・・・。

個人的に好きな場面

ここからはわたしが気に入った場面とその解説をお届けしたいと思います。

スグリの「こどもらしさ」

体全体で悔しさを表現するさまに純粋なこどもらしさを感じました。

???「悔しい・・・ですよね?」

ゼイユの「手の振り方」

ゼイユの手の振り方が可愛らしいのです。

両手でバイバイするところにときめきました。

みどりのめんの代わりに別の道具を渡すと・・・

キタカミセンターで拾った「みどりのめん」をゼイユとスグリのおじいさんに見せる際に、別の道具を見せたときに見られるゼイユの反応です。

ちゃんとツッコミしてくれる姿勢、好きですよ。

本記事のまとめ

以上、画像で振り返る碧の仮面でした。

ネモ、ペパー、ボタンと友好を深め、ともに成長してきた主人公への新たな出会い、ゼイユとスグリ。

ふたりとの出会いはまだ始まったばかり。

これから彼らと再度、相まみえることになるブルーベリー学園ではどのような冒険が待ち受けているのでしょうか。

そして、スグリに起こった異変とは一体何なのでしょうか。

そんなお楽しみ要素盛りだくさんのダウンロードコンテンツ後編「藍の円盤」は只今好評配信中ゥ!

ついでにその「藍の円盤」のレビュー記事も好評公開中!

ぜひ、関連記事にも目を通して帰ってくださいね!

関連記事

【ポケモンSV/DLC】画像で振り返る藍の円盤

藍の円盤の振り返りに関してはこちらをご覧ください。

【ポケモンSV/DLC】藍の円盤ストーリーを勝手に攻略!前編

藍の円盤の物語のはじまり~ブルベリーグ開幕までの攻略と記録です。

果たして、チャンピオンのスグリのもとへ辿り着くことができるのか!?

【ポケモンSV/DLC】藍の円盤ストーリーを勝手に攻略!後編

ブルベリーグ~エンディングまでの攻略と記録です。

チャンピオンのスグリに挑むのは、面影を宿したあのポケモン。

スグリの身に一体何が・・・?

ポケモンSV、堂々の完結の超大作です!

【ポケモンSV/DLC】スグリの台詞・発言まとめ【藍の円盤】

“どうして こんなこともできないんだよ!!”

藍の円盤に於けるスグリの台詞・発言のまとめです。

スグリの語録の確認にどうぞ。

【ポケモンSV/DLC】タロちゃんのタロ画像【藍の円盤】

あれ?気づいちゃいましたか?

タロちゃんがポケットモンスターシリーズの中でもっともかわいいキャラクターであるということに。

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト