【ウマ娘】イベントで引けなくても!初期マヤノトップガンの育て方

 ランク(順位) 神Lv23(2388
 経験値  14,066
獲得バッジ
まとめ記事を10記事公開レビュー記事を10記事公開攻略記事を10記事公開1記事で1万PV100記事達成10カテゴリーの記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開

栗毛のカワイイお茶目さん、マヤノトップガン(実は気性難)。
イベントピックアップで引けなかった人のための、一からマヤノトップガンを育成する記事を紹介していきます。

  • 逃げでURAファイナルズを制覇しよう!
  • お勧めしたいレースで狙う!「クラシック三冠」
  • 2着にめげない、ナリタブライアンにめげない

この記事は3分で読めるので、ぜひ読んでくださいね!

目指すは逃げ特化!おススメ支援カードと育成方針

ウマ娘のゲーム内で競合が起こりにくい作戦「逃げ」

今回は「逃げ」特化のマヤノトップガンを育成していきたいと思います。

まずは継承ですが、芝・距離適性などを考慮する点は特にありません。

距離適性は中距離と長距離ですが、ここは既にAなので置いておきます。

スピードをサポートカードに支えてもらい、継承をスタミナ多めにすると育成が楽です。

ツインターボでハナに立つ!!

そのサポートカードの選定ですが、イベントカードを除けば、抜群に相性がいいのが「ツインターボ」です。

ツインターボは逃げに相性の良いスキルが多く、例えば「先駆け」「先頭プライド(レース序盤にわずかに追い抜かれにくくなる)」さらに先駆けの上位スキル「先手必勝(レース序盤に前に行きやすくなる)」も手に入ります。

他にも、マチカネタンホイザなどが持っている「逃げけん制」があると逃げで競合するウマ娘達の位置が下がってくれるのでお勧めです。

ちなみに筆者が大好きなスキル「根幹距離○」は使えません。

目標9つのうち3つにしか効果がないので、ここは「非根幹距離○」の継承がお勧めです。

URAファイナルズは2000m~2200mの範囲で検証しているので(ファン集めのレースで変動します)、長距離もこなせるけど実は中距離で強いマヤノトップガンが目標になると思います。

ファン集めでお勧めしたいレースで狙え!「クラシック三冠」

マヤノトップガンの2番目の目標はファンを10000人集める。

今回は効率よくファン数を稼ぎ、更に「クラシック三冠(皐月賞、日本ダービー、菊花賞)」を狙って育成してみます。

攻略に入る前に、心構えがあります。

「任意で選んだレースはレース前のスキル配分タイムがないので、必ず育成画面でスキルを習得してからレースに行くこと」です。

レース出走を押してしまうともう戻れませんので、必ずスキルページはチェックしていってください。

それではメイクデビュー後の、まずは12月後半の「ホープフルステークス(+7000人)」を狙っていきましょう。

もしファン人数が不足して出られないようであれば、その前に11月後半の京都ジュニアステークス(京都+3300人)でファン数を増やしましょう。

ここでファン人数をクリアして、問題なく勝てる位に育成してあれば順調です。

いざ、クラシック路線へ

クラシック三冠に挑む直前で因子継承が来るので、ステータスはさらに盤石になるでしょう。

出来れば距離適性や芝適正をとれればベストです。

次はいよいよクラシック三冠、4月前半の「皐月賞」です。

距離もそこまで長くないのでホープフルステークスで勝てていれば問題ないでしょう。

その次は5月後半の「日本ダービー(東京優駿)」です。

皐月賞より距離は伸びていますが、同じ中距離なので中距離に長けていれば大丈夫です。

残りの「菊花賞」は3番目の目標に設定されているので、何もしなくても出走することになります。

ただこの菊花賞、距離が3000mとなっており、この育成方針でやっていると初めての長距離になります。

しっかりスタミナをつけて挑みましょう。

初めての有馬記念からつきまとう2着以下の苦しみから解放されたい…

菊花賞の後の有馬記念から、ナリタブライアンとヒシアマゾンという競馬界隈では有名すぎるウマ娘と戦っていくことになります。

しかも、最後の目標で出てくる有馬記念まで、ずっとです。

(個人的には、ここにビワハヤヒデもいたら地獄だなぁ…と思っているところです)

まずは6個目の目標、天皇賞(春)の3200mを乗り越えなければなりません。

スタミナはもちろんですが、逃げなのでしっかりスピードも上げておきましょう。

ここを乗り切れば、スタミナはスキル任せでもいいくらいかもしれません。(ステータス上は~Bくらいまで育てました)

宝塚記念、天皇賞(秋)はナリタブライアンが不在なので、問題なく進めると思います。

問題は最後の有馬記念です。

ナリタブライアンもヒシアマゾンもいます。

特に縛りプレイをしていなければ、コンティニュー覚悟で一着を取りに行きましょう。

コンティニューさえできれば、2着以内でもよければ、ぐっとハードルは下がるので気にせずクリアしていきましょう。

URAファイナルズにはナリタブライアンのような怪物は出て来ませんが、ハッピーミークという大穴ウマ娘がいます。

自信をもって勝負しましょう。

さいごに

マヤノトップガンの史実は、クラシック三冠も取っておらずまた天皇賞春秋連覇もしていないので、ウマ娘での活躍は90年代前半を見てきた競馬ファンにとっては、とてもうれしい事なのです。

ぜひ目標とURAファイナルズもクリアして、自分だけのマヤノトップガンを育ててみて下さい。

【ウマ娘】意外と知られていない!?『根幹距離〇』や『逃げのコツ〇』などの効果!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト