【WORLD WAR Z】「空からの合図」攻略

 ランク(順位) 騎士団長(11387
 経験値  4,906
獲得バッジ
10記事達成10週連続記事公開

それは救いの合図なのか

インパクトのあったエルサレムもつかの間、場所は移り、ロシアのモスクワとなります。

ロシア連邦の首都であり、周囲を占めるモスクワ州の州都でもあります。

連邦とは、2つ以上の国(州)が1つの主権の下に結合して形成する国家形態です。

アメリカやオーストラリアも連邦制です。

モスクワの人口は1268万人。

東ヨーロッパ平原の中部、市内をモスクワ川が蛇行しながら流れています。

赤の広場を中心に、クレムリン、聖ワシリー大聖堂、グム百貨店、ボリジョイ劇場があり、芸術、美術、歴史に触れることができます。

ロシアというとゲーム好きなら、テトリスが有名でしょうか。

料理でいうと、ボルシチ、ピロシキ。

この都市は再開発もあり、過去と未来が混在する場所なのです。

そんなところにも、ゾンビの魔の手は届いています。

モスクワは、対抗手段を持っているのでしょうか。

関連記事:ビギナーズガイド

  1. あらまし
  2. 生存者たち
  3. 博物館
  4. ヘリまでの道
  5. ヘリを防衛する

この記事は3分で読めますので、よろしければ最後までご覧ください。

あらまし

凍てつく風が、打ち捨てられたモスクワの街を吹き抜けます。

4人の生存者たちは、食料を求めて感染者の群れに立ち向かいます。

凍った川に墜落したヘリを見つけた時、そのクルーを救うため、時間を稼ぐことになります。

生存者たち

セルゲイ・ポポフ

ロシア裏社会の用心棒だったセルゲイ・ポポフは、その強さと無慈悲さで悪名を馳せていました。

しかしある日突然天啓のような衝撃を覚え、正義の道へと進み始めます。

今の彼が目指すのは、生者の保護と死者の開放、それだけです。

ティモル・コシュカヴィチ

政治学を学んでいたティモルは、社会に疑問を抱き、学校を中退します。

その後アナーキストとして活動し始め、人々を扇動するようになりました。

彼は当局の目を欺くことが上手かったのですが、モスクワ陥落の直前になり、拘束されてします。

イワン・ドフチェンコ

「タイガー」の異名を持つイワンは、戦争が起こる前はキエフで評判で弁護士でした。

高級スーツを着て、ドイツのスポーツカーに乗る日々。

しかし混乱が起きた時に彼は悟ります。

金など無意味だと。

そうして、生き残るための戦いを始めました。

オクサナ・オーロフスカヤ

子供の頃、オクサナは医者になり人々の病を癒すことを夢見ていました。

しかし、ウイルスがその夢を打ち砕きます。

ポポフ神父に出会った彼女は、神父の使命に希望を見出します。

望むのは癒しではなく、解放なのです。

考察

信心に目覚めた元悪党の神父と捕まったアナーキスト、何かに目覚めた医師を目指していた女性、異名を持つほどになった元弁護士。

これだけでも物語がありそうですが、同行することになった理由は詳しくは語られていません。

なんとか読みとっていくと、このエピソードの生存者の中心人物はポポフ神父らしいのですが、どんないきさつで4人は結束しているのでしょうか。

「希望」だと、筆者は考えていますが、いかがでしょうか。

博物館

進むとすぐに、博物館に着きます。

中に入ると、博物館というには、違和感があります。

これは美術館ですね。

額縁がたくさんあり、彫刻もそこかしこに置いてあります。

おそらく、もとになった単語が「ミュージアム」なのでしょう。

有形無形の遺産を保存、調査、伝達、展示している機関ですから、あながちまちがいではないのですが・・・

ここでは博物館の中をさまようことになります。

ちょっとした館内散策もできてしまいます。

それにしてもここはどこをモデルにしているのでしょうか。

調べてみたのですが、外観、飾ってあるものを見てみると、トレチャコフ美術館かプーシキン美術館っぽい気もします。

まあ、想像の翼を広げて、 WORLD WAR Z の世界を楽しみましょう。

ゾンビはそれほど多くはありません。

こそこそせず、力押ししていってもよいでしょう。

キーパッドを操作しながらの防衛

ここでの防衛は、下から登ってくるゾンビスウォームを撃っていくものです。

なので、それほど難易度は高くないのですが、キーパッドを操作しなければなりません。

ソロだとずいぶんと忙しくなります。

山が崩れたところで押しに行くのがおすすめですが、勢いを見て、タイミングを計りましょう。

何度か押していれば、先に進めるようになります。

博物館を出ることになります。

ヘリまでの道

墜落現場に行かなくてはなりません。

乗っているクルーを助けるのです!

出てくるゾンビはまばらですが、弾を使い惜しみしないで、確実にしとめて、受けるダメージを少しでも減らしておきましょう。

道なりに進んでいけば、やがて凍結湖へ下りるポイントまでたどり着けるでしょう。

ヘリを防衛する

凍結湖へ下りると、ヘリをゾンビスウォームから防衛しないといけないようです。

まずは補給ポイントの確認。

次に設置型の武器、装備ですが、ここのゾンビスウォームはヘリの右側のほうと、左手側からやって来ます。

どちらにも対処できるように設置しておきましょう。

足りないと思ったら、自分が苦手だと思う方へ置いておきます。

ここの防衛ポジションは、補給ポイントがある一段高い氷の上です。

ここなら、ヘリがゾンビに襲われても対処できます。

一定数のゾンビスウォームを退ければ、このチャプターはクリアとなります。

おわりに

このチャプターは他と比べても楽な部類に入りますが、しっかりと対処していきましょう。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

そうじゅ
本とゲームが大好きです!
ゲームはアナログ、TRPG、ボードゲームも好物。デジタルは特にアドベンチャーとRPG。
他にもイラスト、音楽、映画、アニメ、マンガと、言ってしまえばカルチャーに浸かっているようなものです。どれもこれもがいいんです。
無類の珈琲党。