【リィンカネ】新章・第十二章開幕!物語が一旦完結!?「白秋の章」レビュー!

2021年2月18日スマートフォン向けタイトルとしてリリースされた、『ニーアリィンカーネーション』(以下略称『リィンカネ』)。ついに、7月9日新章・第十二章『白秋の章』公開されました。

=========== © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ===========

(以下、一部ネタバレあり)

この章は、リリース当初からのテーマでもある、小さな少女『フィオ』(主人公)が、なぜこの壮大な『檻(ケージ)』と呼ばれる世界をさまよっているのか・・・その根源が解き明かされ『最終章』とまで呼ばれているほど、一つの物語が一旦、終幕を迎える大事な節目でもあります。今回は過度なネタバレをしないように、この章の攻略とレビュー、さらには新システム『ママメダル』の導入や、新アイテム『ゴホウビ』ついて、紹介していきます。

また、さいごには、最新情報の告知についても探っていきたいと思います!

  • ズバリ、【リィンカネ】のメインキャラ、フィオの旅、完結!ママの謎も。
  • 第十二章は【光属性】でラクラク攻略。
  • 『ゴホウビ』は、次の旅路に向けて備えられる、嬉しいアイテム。
  • 『1202107期ママメダル』で⭐️4確定ガチャチケットゲット。

この記事は5分で読み終わります。「ニーア」シリーズ「リィンカネ」の序盤〜中盤攻略向けです。気軽に読んでみてください。

第十二章:白秋の章『贖罪:白』はどんなステージ?

これまでのストーリーの振り返り

そもそも、第一章から第六章までは、プレイヤーは『檻(ケージ)』をさまよう少女・『フィオ』として、ナビゲーターであり『ママ』と名乗る白いキャラクターとともに、『黒いカカシ』なる色々な登場人物の夢(主に悪夢)の化身を探しながら、その夢を「修復する」旅をしてきました。

そして第六章の終わりの、『ママ』からの「貴方の願いを 果たす時が来た」、「貴方の本当の願い、教えて?」という問いとともに場面が一転、ナビゲーターも『ママ』から、少し仕事が面倒臭そうな黒いキャラクター・『運送屋』にバトンタッチされます。

その後の第七章〜第十一章は、プレイヤーは今度は人間になりたい怪物『レヴァニア』として、『フィオ』とともに『黒いカカシ』に吸い込まれている夢を修復、レヴァニアがその夢を食べて(取り込んで)、人間になろうとする旅を続けることになります。

第六章終盤が重要なヒントに!

この第六章の終わりに状況が一変し、プレイヤーが操作する人物が、急に『フィオ』→『レヴァニア』になったことに、話が飛んだ感じになってしまう人も多いはず。

しかしそれもそのはず、この第六章の終わりから始まる、プレイヤー自身が『フィオ』であり、『レヴァニア』であるナゾが、物語完結の重要なヒントにもなっていきます。

なぜプレイヤーは、『レヴァニア』として、『フィオ』として、旅をしてきたのか・・・旅の後半でなぜ『フィオ』が歩けないほどに疲れ切っていたのか、ナビゲーターはなぜ『ママ』から急に胡散臭い『運送屋』に変わったのか・・・その理由が明らかになっていきます。

ずばり、『フィオ』の旅が完結!

これまではどこかの誰かの夢の物語を修復してきたのに対し、今回の第十二章では、いよいよ一緒に旅をしてきた少女『フィオ』そのものの夢を修復『フィオ』の現実を知ることとなります。

このあたりがさすが、【リィンカネ】が『ニーア』シリーズたる所以。『ニーア』シリーズ全般を通して、よく扱われるテーマ、「人間の醜さ」、「権利」、「平等」、「自由」といった、どちらかというと重いテーマが根底に見えてきます。続きはぜひ、実際にクリアして体験してみてください!

第十二章:白秋の章『贖罪:白』の攻略は簡単?

第十二章のクエストは4つのみ。

第十二章のクエストはこれまでのメインクエストが、第一章を除き、一章につき10クエストだったのに対し、クエスト数は4つです。見つけるとアイテムが手に入る「黒い鳥」は、他の章同様4つ。全てのクエストのカカシまでの道のりを、くまなく観察すれば黒い鳥は容易に見つかります。

第十二章は【光属性】でラクラク攻略。

ノーマルモード第十二章・最終クエスト敵の属性は「闇」なので、「光属性」デッキで攻略していきます。ノーマルモードに関しては、これまでの章でしっかり力をつけておけば、クリアはそれほど難しくありません。前回の攻略でもオススメしていますが(下記の過去記事リンク参照!)[clink url=”https://chara.ge/nier/nier_reincarnation_nier_replicant_new_chapter_release_imminent_new_event_utilization_midfield_capture_strategy_review/”]ポイントは下記の点です。

キャラクター全ての『オトモ』と武器の属性をしっかり揃える。(第十二章は光属性で対応。)
キャラクター全ての武器を⭐︎4武器、スキルマにする。
⭐︎4キャラクターで揃え、スキルマにする。(推奨戦力に足らなくても大丈夫。)

▼デッキ編成例

第十二章の攻略報酬

第十二章ノーマルモードをクリアすると、『フィオ』と『レヴァニア』が手に入ります。いずれも⭐️2キャラクターなので、あくまでもデッキ編成用ではなく、マスコット的存在ですが、これによりキャラストーリー&クエストが追加されるので、そちらも楽しめることになります。

新アイテム『ゴホウビ』とは?

7月9日の新章・第十二章公開とともに、追加された新アイテム、『ゴホウビ』。告知説明では、「『ゴホウビ』対象ミッションを達成するなど、特定の条件を満たした際に獲得できる特別なアイテム」、となっています。

例えば第十二章・ノーマルをクリアするともらえる『ゴホウビ』は、所持しているだけで『オトモ』強化素材が50%アップ。第十二章も完結し、【リィンカネ】の新しいストーリーも予想されるので、今のうちにデッキを強化しておくのに便利なアイテムです。

新メダル『ママメダル』とは?

『ママメダル』は貯めると、⭐︎4確定のガチャチケットや、武器強化素材スタミナ等に交換できる便利なメダルです。例えば今回は、期間中(7月1日〜7月31日)にログインするだけで、合計200個のママメダルが貰える仕組みになっています。

この『ママメダル』は、『1202107期ママメダル』といった具合に、メダル名の先頭に期のNo.が付いていますので、今後も期ごとに異なる『ママメダル』が発行されると予想できます。従って期間内にしっかり貯めて、しっかり使い切ることがポイントです。

▼『1202107期ママメダル』交換可能アイテム一覧

さいごに

実は8月19日には、リリースからハーフアニバーサリーを迎える【リィンカネ】。アニバーサリー直前の8月14日に、公式生放送も予定されています。

また、8月19日から楽しめる新ミニゲーム『フライングママ』も公開されます。これまでのミニゲームであるシューティング以外にも、スタミナやアイテムなどの報酬が得られる機能が追加されるので、いっそうプレイしやすくなります。

さらに、7月16日の公式生放送では、新章『太陽と月の物語』が2021年秋に公開予定と発表されました。新章は全く異なる世界の新しいストーリーの展開や、『ニーア』シリーズでは、再度コラボ期待の呼び声が高い『ニーアオートマタ』コラボ、さらには『シノアリス』とのコラボ、など様々な予想がウワサされています。

今後も様々な展開が期待される【リィンカネ】。全体的にガチャ提供割合などは渋めではありますが、公式生放送コラボツイッターリツイートなどでの、イベントやファンへのサービスも多く非課金でもかなり遊べるタイトルです。新ストーリーを前に、ぜひ第十二章までをクリアしてみましょう!

ライター紹介

かばマネージャー
常時3つのソシャゲとswitch内2種のゲーム攻略で、寝不足のかば。改め喪女。特技フランス語、趣味でフランスのYou Tuber発掘と日本文化と日本のゲーム紹介You Tubeを時々アップしています。ゲームが上手くなりたい、強くなりたい、でもなれない・・・そんな葛藤を持ちつつ、一流ゲーマーを夢見て今日も日本の素晴らしいゲームを紹介していきます。