第11話『大空魔竜防衛命令』

【新スーパーロボット大戦】地上編 第11話『大空魔竜防衛命令』【攻略】

 ランク(順位) 神Lv6(3388
 経験値  9,129
獲得バッジ
1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を40記事公開125記事達成

今回は、『新スーパーロボット大戦』の、地上編 第11話『大空魔竜防衛命令』を攻略します。

地上編 第10話『天才パイロット、ライ』の攻略は、↓の記事をご覧ください。

【新スーパーロボット大戦】地上編 第10話『天才パイロット、ライ』【攻略】

  • 地上編の第11話『大空魔竜防衛命令』のイベントや、アイテム位置などの攻略情報!
  • トライダーバードアタックを改造して、強敵であるグロテクター撃破に成功!
  • キラーのオッサンは、合流地点を間違えるドジっ子さん!

この記事は3分程度で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

インターミッション

R-2 について

R-2の能力
R-2の武装

SRX チームのライが乗るリアル系ユニット。

当てて避けるというよりは、多少被弾しても耐えられるユニットでしょう。

射程7の「マグナ・ビームライフル」に、移動後射程3の「有線式ビームチャクラム」が使いやすいです!

移動力が5しかないことが欠点のため、ブースターは必須と言えます。

改造は好みに分かれるところですが、耐久力を重視するならHPと装甲リアル系のように運用する場合は運動性と限界を改造しましょう!

武器は、先に挙げた2つで十分です!

グロテクター撃破の準備

バードアタックを改造

今回改造したのは、下記の通りです。

【トライダー G7】

・トライダーバードアタック 2 → 5

今シナリオでは、すっかりお馴染みとなったグロテクターが登場します。

HP50%以下で撤退するため、自軍で唯一「熱血」を覚えているワッ太に頑張ってもらいます。

トライダーバードアタックを改造して、撃破のために準備しておきましょう。

私のプレイでは、5段階改造でギリギリ撃破することができました!

シナリオデモ

ボルテス V が戦闘不能に!

ボルテスが戦闘不能に
ボルテスが日本に戻ってくる
獣戦機隊がヨーロッパに

ヨーロッパでベスパと戦っているボルテスですが、なんと異星人の攻撃を受けて戦闘不能となってしまいました。

そのため、ボルテスチームは日本に戻ってくることになります。

手薄になるヨーロッパには、獣戦機隊が向かうことに。

ダンクーガの活躍は、宇宙編で確認しましょう!

届け物を受け取るために光子力研究所へ

マジンガーに届け物
光子力研究所に向かう
ジェットスクランダー完成
ジェットスクランダーを運ぶ

光子力研究所の弓教授から連絡が入り、マジンガー Z への届け物を取りに光子力研究所に向かうことになりました。

届け物とは、宇宙編のプレイヤーにとって待望の、ジェットスクランダーです!

(地上編のプレイヤーにとっては関係ありませんけど。。。)

甲児に届けるために、大空魔竜にジェットスクランダーの積み込みを開始しました!

合流地点を間違ったキラーのオッサン

ドジっ子キラー
大空魔竜を偶然発見
うっふっふ

光子力研究所で待機していると、ル=カインをお迎えに行ったはずのキラーが道に迷っていました。

意外とドジっ子なんですね(笑)

失敗を取り戻すために、たまたま見つけた大空魔竜に攻撃を仕掛けてきます。

それにしても、独り言が多いな(笑)

動けない大空魔竜

動力部に被弾
キラーはオッサン
大空魔竜は動けない

キラーの攻撃を受けたため、動けなくなってしまった大空魔竜

大空魔竜を守りつつ、キラー率いる異星人軍団を迎え撃つことになりました!

リュウセイにオッサンと言われて、怒るオッサン

ドジなオッサンを相手に、戦闘が始まります!

全体マップ、イベントの確認

全体マップ

第3話と同じく、光子力研究所が舞台となります。

大空魔竜を中心に、敵を迎え撃てば問題ないでしょう!

敵ユニットの確認

グロテクターの能力

今シナリオに登場する敵は、下記の通りです。

ユニット名(パイロット)HP獲得資金備考
グロテクター(キラー)25,0008,000HP50% 以下で撤退
ダブラス M2(AI)3,6002,000
ガラダ K7(AI)3,6002,000
レッドバロム(兵士)×32,100850
暗黒怪獣サソリンガー(AI改)7,5003,5002EP 敵増援
暗黒怪獣ブラックモンスター(AI)×25,6001,0002EP 敵増援
ダブラス M2(AI)3,6002,0002EP 敵増援
ガラダ K7(AI)3,6002,0002EP 敵増援
暗黒怪獣ブラックモンスター(AI)×25,6001,0004EP 敵増援

キラーのオッサンは、HP50% 以下(12,500以下)で撤退するため、倒すためには準備が必要です!

幸い、増援を含めて多くの敵が出現するので、ワッ太で積極的に戦闘を行い、戦意を高めておきましょう。

埋蔵アイテムの確認(マップ左上を X:0,Y:0 とする)

使えないEN回復

今マップで埋蔵されているアイテムは、下記の通りです。

X 座標Y 座標アイテム
2921金塊(2,000)
1524金塊(2,000)
3416金塊(5,000)
224EN 回復

初登場の EN 回復は、毎ターン EN が10回復するというパーツ。

正直使いにくいパーツですが、無いよりはマシ的な使い方で、取付枠が余っている場合に付けておきましょう。

イベント確認

今マップで発生するイベントは、下記の通りです。

・初期出撃ユニット:大空魔竜+選択8機

・HP50%以下:キラー撤退

・2EP 敵増援(グロテクター周辺):暗黒怪獣サソリンガー、暗黒怪獣ブラックモンスター×2、ダブラス M2、ガラダ K7

・4EP 敵増援(右上):暗黒怪獣ブラックモンスター×2

キラーを倒すには、一撃で12,500以上のダメージを与える必要があるため、倒す場合はしっかりと準備をしましょう!

4EP に出現する敵増援は、画面右上から大空魔竜を奇襲してきます。

敵陣に突っ込み過ぎて、大空魔竜が孤立しないように気を付けましょう!

攻略のポイント

ハイドロブレイザー
戦意137で撃破
トライダーバードアタック
撃破完了
資金12000ゲット!

グロテクターを撃破する場合は、撤退条件ギリギリまで削った後に、熱血をかけたトライダーバードアタックでとどめを刺します!

戦意を十分に高めておかないと、12,500ダメージを超えないため、積極的に戦闘を重ねて、やられない程度に被弾しておきましょう。

トライダーは装甲が低いため、ある程度改造しておかないとあっさり落とされるので注意です!

私の場合は、ガイキングや R-1 などの攻撃で削った後、戦意137のバードアタックで撃破に成功しました!

5段階改造ではかなりギリギリだったので、余裕を持ってもう少し改造しても良いでしょう。

与えるダメージが10,000を超えてくると、スパロボやってる感があって気持ち良いですよね!

シナリオエンドデモ

しばらく動けない大空魔竜

しばらくお邪魔します
しおらしい弓教授

キラーから受けたダメージを修理する間、光子力研究所にお邪魔することになりました。

被害は大したことないみたいなので、すぐに終わるでしょう。

アレなライを敬遠するサンシロー

サンシローに話しかけるライ
そばによるな
どうして?
あれなライ
悪いリュウセイ

いつものようにじゃれ合うリュウセイとライ。

ライがサンシローに話しかけると、「側によるな」と素っ気ない回答が。。。

理由を聞くと、「ライが”あれ”だから」とのこと。

何のことやら分からないライですが、悪いのは全部リュウセイです!

さいごに

今回は、『新スーパーロボット大戦』の地上編 第11話『大空魔竜防衛命令』を攻略してみました!

しっかりと準備をすれば、グロテクターは撃破できます!

今後も、新スパロボの記事を書いていきますので、よろしければ次もご覧ください!

次のステージの攻略はこちら↓!

【新スーパーロボット大戦】地上編 第12話『初めての調査』【攻略】

地上編戦力の総まとめはこちら↓!

【新スーパーロボット大戦】地上編戦力の総まとめ【解説】

地上編のパイロット能力を一覧でまとめました↓!

【新スーパーロボット大戦】地上編パイロット能力一覧【まとめ】

地上編のユニット能力を一覧でまとめました↓!

【新スーパーロボット大戦】地上編ユニット能力一覧(その1)【まとめ】

新スパロボのその他の記事は、こちら↓!

【新スーパーロボット大戦】攻略記事一覧【まとめ】

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

takanori
takanori
主にSFCやPSといったレトロなスパロボやFFが大好きなライターです!
個人的な意見満載の記事を書いています!
記事に関してのご質問やご意見、雑談などがあればTwitterまでお願いします!
ブログでは、新スパロボの縛りプレイ日記も書いています!