【黄泉ヲ裂ク華】最強のカタナ「村正カタナ」!最高品質品のドロップ率は?

Status
ライター名  キャラゲッ!編集部
現在のランク 冒険者
現在の経験値 800

「村正カタナ」とは?

村正カタナ」とは、「黄泉ヲ裂ク華(以下:黄泉華)」に登場する装備品の中で最強と言われる武器です。

黄泉華を作った「エクスペリエンス」というメーカーがリリースしているダンジョン RPG 作品には必ず登場する、毎度恒例の武器です。

従来の作品では基本的に「村正」「ムラマサ」「 MURAMASA 」などというアイテム名で登場しています。

ですが、今回の村正は黄泉華のアイテム命名法に基づいた名前で登場しているようですね。

 

武器の分類は「カタナ」で、装備できるのは「斬術工」と「忍術工」のみ

その他の職業では使えません。

なので、斬術工と忍術工がパーティにいない場合は、パーティメンバーを転職させるしか使う方法はありません。

ですが、その制限を喰らっても、尚余りあるくらいの能力を持っています。

 

しかし、そんな村正カタナ、なかなかドロップしないと有名。

今回はそんな村正カタナの詳しい性能やドロップする場所、筆者が独自に検証したドロップ率を解説していきます。

  • 村正カタナは黄泉華最強の武器(カタナ)!
  • ドロップ場所はクリア後追加ダンジョンの最終層!
  • 最高品質のドロップ率は筆者独自の調べで0.09%!?

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで読んでいってくださいね!

村正カタナの能力値

最強のカタナ、村正カタナの基本的な能力値は以下です。

能力値は「黄泉資源」欄の「カタナ」に載せられている、デフォルトのものです。

名称村正カタナ(むらまさ カタナ)
稀少度S
品質銅~金(ドロップの度に変動あり)
属性
種別片手:カタナ
攻撃147×3(強化無し)
射程
短距離
命中??(ドロップのたびに変動あり)
回避-2
物防4
物耐(%)??(ドロップのたびに変動あり)
術攻(%)0
術耐(%)0
異人(%)125
怪獣(%)125
不死(%)125
超力(%)125
神秘(%)150
腕力+0
知力??(ドロップのたびに変動あり)
霊力-2
体力??(ドロップのたびに変動あり)
速力??(ドロップのたびに変動あり)
運気??(ドロップのたびに変動あり)
回復力0
罠回避0
抵抗力??(ドロップのたびに変動あり)
状態異常

能力値は以上です。

しかし、スペックだけをずらっと並べられてもわからないところもあるでしょう。

その強さを詳しく解説していきます。

苦手な敵がいない!

黄泉華の敵キャラクターである「黄泉族」には、ざっくりと大きく分けられたカテゴリーがあります。

それが「異人」「怪獣」「不死」「超力」「神秘」という5つ。

このカテゴリーは黄泉族がどのような生まれで、どのような分類なのか、というフレーバーの他に、弱点や耐性に関わります。

そして、黄泉華の武器にはそれぞれ、どの武器がどのカテゴリーの黄泉族にどれだけのダメージを与えられるかということが固定の数値で設定されています

 

これらの補正はパーセンテージ計算になっています。

なので、100を基準に上回ればそれらのカテゴリーにとっては弱点の武器、下回れば抵抗のある武器ということですね。

例として、画像は黄泉華に登場する武器「ミキサー式回転槍」です。

この装備の数値は以下のようになっています。

異人(%)→125
怪獣(%)→125
不死(%)→75
超力(%)→75
神秘(%)→100

以上の設定がされていることがわかりますね。

簡単に言うと、ミキサー式回転槍は異人・怪獣に強く、不死・超力に若干効きにくい武器ということになります。

なので、不死や超力カテゴリーの黄泉族が多く出るダンジョンでは戦いにくいということになってしまいます。

これらの数値は武器強化をしても変化しないので、その武器を使い続けている限りついて回る課題ということですね。

 

その点、村正カタナは異人から超力までに対する与ダメージのパーセンテージが全て125に設定されています。

つまり、全てのカテゴリーの黄泉族に対して、通常よりも若干強いダメージを与えられるということ。

そして神秘には、なんと「150」のパーセンテージが設定!

神秘カテゴリーの黄泉族には他の100設定武器に比べて1.5倍ものダメージを与えることが出来てしまいます。

どんな相手でも威力を弱めることがなく、ザクザクと斬り伏せることができるというのは、実は意外と大事。

村正カタナは相手を選ばない、という部分で他の武器に比べても大きく勝っているのです。

「即死」の状態異常付与!

村正カタナの強み、それは必ずついている「即死」状態異常付与の効果です。

村正カタナで攻撃された黄泉族は、ボス以外を一定確率で即死させてしまいます。

HPの残量や相手の強さに関係なく、一発で退場させることができるのです。

どんなに固くて面倒な相手でも、どんなに攻撃力の高い相手でも、即死が入れば一撃必殺!

便利すぎます。

 

更に、この即死効果は攻撃一発一発にそれぞれ乗ります

村正カタナは3回攻撃をする武器なので、その3回攻撃全てに即死付与の判定がされるのです。

一度の攻撃で3回も黄泉族を即死させるチャンスがあるということ。

勿論、斬術工のスキル「連ね突き」などの連続攻撃スキルを使っても即死発動のチャンスがあります。

また、斬術工のスキル「二刀流」で、両手に一本ずつ村正カタナを持てば、火力の増強だけでなく、攻撃回数の増加によって即死の可能性もUP!

多少撃たれ弱くはなりますが、圧倒的な攻撃回数で即死付与が捗るように。

格上の敵もハマればバッタバッタとなぎ倒すようになりますよ!

純粋に攻撃力が高い!

ここまで村正カタナの強さを語ってきましたが、最強の武器と言われるゆえんは何も特殊能力や攻撃補正だけではありません。

純粋な攻撃力の高さもウリなのです。

村正カタナの攻撃力は、強化無しの状態で147

これだけ見れば、カタナの中ではそんなに特筆するほど強い攻撃力を持っているとは言えません。

村正カタナと同じSランクカタナの「星空のカタナ」の方が169の攻撃力を持っています。

何なら、そちらの方が強いように感じると思います。

 

ですが、村正カタナには攻撃回数という大きな武器が!

星空のカタナが2回攻撃なのに対して、村正カタナは+1回攻撃回数が多い3回攻撃です。

では、並べて能力値で比較してみましょう。

星空のカタナ=169×2=338
村正カタナ=147×3=441

村正カタナの方でも純粋な火力で軍配が上がります。

最強のカタナは単純な能力でも他の武器と一線を画しているということですね!

村正カタナはどこにある?

黄泉華最強の武器「村正カタナ」。

全ての装備はドロップで手に入れる黄泉華において、どこでドロップするのでしょうか。

そのドロップ場所について解説していきます。

ドロップする場所は「狂王の城 3F~4F」!

村正カタナがドロップする場所は、本編をクリアした後に行けるクリア後ダンジョンの「狂王の城」。

その最上層である 3F から 4F になります。

つまり、真のラスボス一歩手前の階層ですね。

よりドロップを狙うなら、4Fで狙うのがいいと思われます。

 

ちなみに、本編クリアでゲームが終了する「シナリオクリアまで版」で遊んでいるプレイヤーは、村正カタナを手に入れることができません

村正カタナは本編クリア後のシナリオで登場する「狂王の城」でしかドロップしないからです。

村正カタナを手に入れたいシナリオクリアまで版プレイヤーは、「とことん黄泉華DLC」を購入してください。

そして、クリア後シナリオを遊んで、狂王の城までゲームを進めてください。

村正カタナを狙う!準備編

全ての装備品はドロップで手に入れることができる黄泉華。

しかし最強の武器である「村正カタナ」はそう簡単にはドロップしないことで有名

SNSなどを覗いてみれば、村正カタナをドロップしないという嘆きの声がいくつも見られることでしょう。

 

では、実際村正カタナのドロップ率はいくつくらいなのでしょうか。

筆者が実際にドロップを狙って検証を進めてみたいと思います。

 

まずは、村正カタナをドロップさせるための狩場の準備や、ドロップを狙うときの心得などを説明していきます。

他のレアドロップを狙うときにも通じることなので、ぜひとも目を通してみてください!

狩場を作ろう!

黄泉華でレアアイテムを狙いたいときは、「マモノの花」を使ったエンカウントが効率的です。

黄泉華では敵との戦闘ポイントを自分で自由に作ることができるので、自分でレアドロップ狙い用の狩場を作ってしまいましょう。

今回の狙いは「村正カタナ」なので、狂王の城3F~4Fのどこかにマモノの花の群生地を作ってください

ちょっと開けた小部屋に作るのが便利ですよ。

筆者はここに作りました。

他にも3Fの X:07 Y:15 の地点や、X:18 Y:10 の地点、4Fの全域もおすすめです。

近場に「イヤシの花」を大量に設置して、HPやMPの回復ポイントを作ると狩りが捗ります。

部屋を出てすぐの場所にイヤシの花を用意しておくと楽です。

また、狩場の近くに「オオトビラの花」を設置して、拠点からの行き来がしやすいようにするとより便利です。

設置するマモノの花は「三連花」で統一!

設置するマモノの花は「三輪花」がおすすめです。

三輪花は黄泉族との三連戦になる代わりに、ドロップするアイテムの質が上がるという特性を持っているからです。

よく「三連花よりも単発の方がドロップしやすい」「三連花だとあまり質が良くないものばかり落ちる」と言われますが、そんなことはありません。

ちゃんとシステム上の説明通り、三連の方がドロップの質が良くなる(※筆者比)ので、素直に三連花を設置してください。

運気は上げておこう!

キャラクターの能力値である「運気」は、色々な場面において計算に適用される能力値だと説明されています。

この「色々な場面」はアイテムのドロップ率、ドロップアイテムの品質にも関わります。

つまり、パーティの運が良ければ良いほど、ドロップアイテムの量や質が良くなるということになるのです。

なにも運気に全振りしろというわけではありませんが、上げられるなら上げておいた方がいいでしょう。

迷ったら主人公(課長or部長)に運気ダマを突っ込んでおけば間違いはありません。

 

また、狂王の城3F~4Fには即死攻撃を始めとして、様々な状態異常を付与してくる面倒な黄泉族がわんさか登場します。

これらの状態異常対策としても、状態異常に対する計算にも使われる運気は、僅かかもしれませんが有効。

上げておいて損はないと思いますよ。

即死対策はしっかりと!

即死」は強くて便利な状態異常です。

ですが、それが敵に使われたらどうなるでしょう。

一転して、非常に面倒な状態異常に早変わりです。

運気の欄でも書いた通り、狂王の城には面倒な状態異常を付与してくる黄泉族がたっぷりと出てきます。

特に即死を付与してくる黄泉族は、真っ先に倒してしまいたいくらいに驚異的な相手になります。

 

黄泉華は戦闘不能状態をダンジョン内や戦闘中に治療する方法はありません

なので、戦闘不能にならない、ということが探索をする上で非常に重要となります。

装備品であらかじめ「抵抗力」を上げておいたり、「抗体」を覚えられるメンバーはMAXまで上げておいたりするといいですね。

魔術工や総合猟術工の「異術バリア」も活用していくと楽です。

どうしても防げないという場合や、、確実な防御をしたいという場合は、防術工を専門にして、「即死防御」を覚えさせたうえで運用するといいでしょう。

スイッチブーストを駆使しよう!

黄泉華で戦闘後に手に入る宝箱の罠解除率は、宝箱をドロップした時点のパーティ全体のMP量で決まります。

なので、戦闘中にMPをガンガン使って消耗してしまうと、宝箱の罠が発動しやすくなってしまうのです。

ですがMPを温存して戦うのが難しいという場面もあると思います。

そこで活用したいのがスイッチブースト

スイッチブーストの「超電」を使うと、そのターンでの使用MPが0になります。

大技を使いたいとき、どうしてもMPを使わなければならないときに積極的に使っていくといいですね。

 

また、スイッチブースト「神電」を使ったターンで戦闘に勝利すると、ドロップする宝箱が増えます

つまり、ドロップアイテムの量が増えます。

レアドロップ率を物量的に増やすことができるので、戦闘が終わりそうなときは必ず神電スイッチを使いましょう!

 

三つ目のスイッチブースト「耐電」は使ったターン中の状態異常を防ぐことができます。

即死付与も防げるので、即死付与ができる黄泉族が出たら、使っておいた方が安全です。

防術工の「全体警護」などと合わせるとより効果的ですね。

 

ちなみに、スイッチブーストは使ったら、同じものを使うのに1ターンのクールダウンが必要になります。

ですが、実は使ったターンで戦闘に勝つとクールタイムがいりません

つまりマモノの三連花で戦闘をしているときに、超電を使用して勝利し、そのまま連戦をすると、連続で同じスイッチブーストを使えるのです。

別戦闘の判定になるからだと思います。

なので、一撃で戦闘を終わらせられそうなときこそ、スイッチブーストを使って行った方がお得ですよ!

「魔物の口笛」を利用する

猟術工が習得するスキル「魔物の口笛」は、使用すると敵とのエンカウント率をアップさせ、敵のレベルを上げます

敵のレベルが上がるので、戦闘は確実に辛いものになりますが、その代わりにドロップするアイテムの品質がUPします。

ついでにドロップするAGや経験値も上がるので、レベリングや金策にも有効ですよ。

 

それ以外にも猟術工は相手のHPを見ることができる「鷹の目」を始めとした、便利なスキルも覚える器用なメンバーです。

一人くらいパーティに入れておくか、交代メンバーとして作っておくと便利ですね。

村正カタナを狙う!実践編

では、準備を終えたところで、実際に村正カタナのドロップを狙っていきましょう。

今回狙うのは普通の村正カタナではなく、最高品質品である「金」のドロップ

筆者はこの金品質の村正カタナがどのくらいの時間で出るのか、どのくらいのドロップ品を獲得すれば出るのかを実際に検証していきます。

使用したパーティ

今回筆者が使用したパーティは、別段ドロップ狙いで組んだパーティではありません。

筆者が実際にゲームを一通り遊んだ、最終クリアパーティです。

メンバーは以下。

~前衛~
総合防術工(Lv54)
専門闘術工(Lv54)
専門戦術工(Lv54)

~後衛~
総合聖術工(Lv54)
専門魔術工(Lv54)
総合猟術工(Lv54)

パーティ全体の運は合わせて142

総合防術工である主人公が34と、最も高く設定されています。

検証した場所

検証に使用した場所は、狂王の城 3F です。

あらかじめ作成していた狩場を使っていきます。

マモノの三連花が5つ生えています。

村正カタナドロップチャレンジ!

それでは、以上の準備をして、村正カタナ金品質品一本が出るまでどのくらいの時間がかかるかを検証したいと思います。

それでは、戦闘&計測開始です!

 

開始から6戦目になる、三連花二つ目の戦闘で、「村正カタナ」ではなく「村正のサラシ」がドロップ

思わず、「違うそうじゃない」と言ってしまいますね。

その次の三連花戦闘で即死攻撃が見事にハマってしまい、パーティが壊滅しました。

こうなると困るので、即死対策と「耐電スイッチ」の利用はしっかりと

戦闘開始から27戦目(三連花9本分)でやっと村正カタナがドロップ

ですが銀品質です。

その後二本同時ドロップもしましたが、全て銅or銀品質でした。

計測から3時間半が経過した時点で、戦闘回数は173回(三連花57本分)。

倒した黄泉族は380体、ドロップアイテム数は310個です。

そのうちドロップした村正カタナは11本で、全て銅品質か銀品質。

村正カタナのドロップ率の低さが伺えます。

 

 

開始から7時間が経過。

銅品質や銀品質の村正カタナはちらほらとドロップするのですが、まだまだ金は落ちません。

黄泉族を倒した数も、1000体の大台に乗りました。

ドロップしたアイテムは全部で880個。

そのうち村正カタナは18本です。

 

 

開始から9時間が経過。

最早出ることはないのではないか、と思っていた矢先。

出ました村正カタナ金品質(慌てて戦闘画面じゃないところで撮影してしまいました)

総戦闘回数547回、総討伐黄泉族数1222体、総獲得アイテム数1033個(村正カタナはそのうち20本)の末に手に入れました。

ちなみに、手に入れるまでに筆者のパーティメンバーのレベルが2ほど上昇しています。

村正カタナのドロップ率計算

以上の苦労の末に手に入れた村正カタナの金品質品。

一体ドロップ率はいくつくらいなのでしょうか。

筆者の結果を基に計算してみました。

村正カタナのドロップ率は?

計算方法は簡単に、「村正カタナのドロップ個数÷総ドロップアイテム数」です。

なので、計算式は「1÷1033」ということになります。

結果は0.09%と驚異的な数値でした。

 

ちなみに、道中ちらほらとドロップした金品質ではない村正カタナを総合したドロップ率も割り出してみました。

結果はおよそ2%と、こちらもかなりドロップ率が低め。

最強のカタナを狙うのは簡単じゃない、ということがわかりますね。

 

ちなみに、あくまで上の計算は筆者の体験、実際にドロップした結果をもとにしたドロップ率計算

実際のドロップ率とは違う可能性があるということだけ追記しておきます。

参考、目安としてお使いください。

さいごに

エクスペリエンスのダンジョンRPG作品に恒例で登場する「村正カタナ」。

「黄泉華」でも例外なく登場し、驚異的な性能を誇る最強の武器です。

手に入れれば斬術工や忍術工の戦力はぐっとアップすること間違いなしですよ!

 

ですが、そのドロップ率は筆者の体感ですが、かなり低く設定されているように感じます。

この困難を乗り越えて、ようやく最強の武器を手に入れることができるのです。

決して簡単な道ではありませんが、その性能はお墨付き。

まだ持っていない地下探鉱士のみなさんも、レベル上げがてらに狙ってみてはいかがでしょうか?