【バイオハザード RE :4】新 DLC レビュー【 SEPARATE WAYS &マーセ追加要素】

ひまつぶしサバイバー
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

追加 DLC 登場!

驚いた方も多かったのではないでしょうか??

私自身も、新 DLC とマーセナリーズ追加キャラについては「たぶん来る」とは思っていたものの、こんなに早いとは思っていなかったので…

そんな驚きとともに登場した新 DLC 、早速マーセも含めて遊んでみました!

この記事は5分程度で読み終わりますので、 DLC の導入を迷っている方は是非読んでみて下さい。

  1. マーセ追加は二人だけじゃない!
  2. ウェスカーの強さが圧倒的
  3. エイダならではの軽快なアクション
  4. メインの「裏」で起きていた事が分かる!

マーセナリーズの追加要素

事前に分かっていたのは追加キャラとして「エイダ」と「ウェスカー」が登場するという事。

ですが、もちろんそれだけではなく…

ステージもキャラも色々追加されているので、この辺は是非チェックしてみてほしいと思います。

明らかになっている追加要素について

エイダとウェスカーが使用出来るようになり、マーセナリーズが原作同様のボリュームになった…と思いきや、前述のように実はそれ以上の追加要素がありました。

ステージもキャラも二人以外に更にちょっとだけ増えているので「追加がたったの二人だけ?」なんて思っていた方にも十分楽しめる様になっているんじゃないでしょうか?

追加キャラのエイダとウェスカーは、二人とも「らしい」要素でマーセナリーズに新しい刺激をもたらしてくれています。

エイダはレオンと似たタイプですが、装備にやや特徴があるのでより使い分けと戦術が重要な印象です(バレットラッシュがレオンと似ているのが個人的には嬉しいポイント)。

ウェスカーと言えばお馴染みの超人的能力。

メレー自体も強く、バレットラッシュさえ発動すれば、アクションが苦手な人でも「敵を薙ぎ倒す爽快感」が楽しめます。

マーセナリーズは時間制限もあるし敵が多いし焦る…という方にも、この機会に是非楽しんでみてほしいと思います。

SEPARATE WAYS

原作にあったエイダのサイドストーリーが登場しました。

追加 DLC で、個人的には3000円くらいするんだろうな…と思ってましたが、とんでもない。

1000円でありながらボリュームも十分なコンテンツになっていました。

エイダならではの要素

エイダと言えばフックショット。

攻略上はフックショット出来る場所が限定されているので、マップを自由自在に移動出来る訳ではありませんが、レオンにはない軽快さが加わりました。

ショートカットしたり、逃げるのに使ったり、フックショット後すぐメレー追撃したり。

何かあったら飛び回る。

出来る事がレオンと一緒という事はなく、エイダならではのアクションが追加されているので楽しかったです。

個人的に嬉しいのが「怯んだはいいけど相手と距離があってメレーが間に合わない」という事がなくなりました。

怯んだらフックショットで追撃出来るようになったので便利です。

距離がありすぎるとさすがに発動しませんが…エイダなら出来そう、やりそうな事が目白押しです。

本編の不足を補うストーリー

本編で「エイダ何してるの?」という疑問の答えがここにあります。

更に言うなら、原作であったはずなのにない!と思っていた要素がエイダ編に登場したり。

原作を深くやり込んだ方ほど「こんなところに?こんなところで?」と思う要素が多いと思います。

もちろん原作をやっていなくても、エイダ編の新しいマップや新しい敵キャラに驚いたり焦ったり出来ますよ。

ルイスとのやり取りや、ウェスカーの登場、レオンへの想いまで、ストーリー部分もより一層濃厚になりました。

ウェスカーが想像以上に出てきます。

多すぎるやり込み要素

本編同様に4つの難易度に評価ランクが存在し、更にその評価によって得られる報酬も違います。

本編でおなじみのサブクエ(依頼書)もちゃんとあるので、クリアまでサブクエ込みで大体4~5時間くらいです。

ボーナス目指して高評価クリアを目指したり、縛りでスピードクリアを目指したり、出来る事も多い上にサイドストーリーにしては十分なくらいの要素が詰まっています。

色々な場所にトレジャーまで…

慣れたりルートの選定をすると、1時間30分~2時間くらいでクリア出来るので、周回の面倒さも少ないです。

追加コンテンツ総評

正直なところ、大ボリュームと言って良い程の内容でした。

マーセナリーズはタイプの違う二人のキャラに加え、更なる要素が追加されている為、より長く遊べるミニゲームになりました。

本編では使えないあのキャラで敵を倒していく爽快感もあり、苦手な方にも是非遊んでみてほしいです。

新 DLC は「分からない」「あの敵どこ行った」「何であの場所なくなった?」という疑問に全て答える内容に。

レオンとの操作感も違いますし、新しいマップもあるので違った見方で楽しめる様になっています。

エイダ編ならではのアクションやサブクエ、トレジャーや一部の敵に思わず笑ってしまったり。

サイドストーリーでありつつも、本編に負けないやり込み要素が満載の新 DLC 、是非チェックしてみて下さいね!

ライター紹介

しらたま
おもちが大好き、しらたまです。
基本的にどんなジャンルでも遊びますが、バイオやモンハン、ファイアーエムブレムは全シリーズやりこんでます。
アプリだとDBZドッカンバトルやパワプロが中心。
記事を読んで楽しんでもらえたら最高です~!

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト