【バイオハザード RE :4】初心者向け「攻略の基本/おすすめ武器まとめ」【BIOHAZARD RE:4】

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

アクション要素の強い本作での立ち回り

本作は非常にアクション要素の強い作品になっています。

パリィやステルスキルが出来たり、これまでのバイオにはないシステムが登場した為か、その結果敵の強さも大幅に向上しました。

極力ストレスなく進めるにはどうしたらいいの?

主にバイオシリーズ初心者の方に向けた、そんな記事になっています。

この記事は5分程度で読み終わりますので、是非読んでみて下さいね!

  1. 難易度設定に注意
  2. 体術は狙えたらで OK
  3. 基本はハンドガンをメインに
  4. ボス戦に困ったらロケラン

難易度設定に注意!

まずここがものすごく重要です。

今作は「敵が怯みにくい、速い、タフ」と非常に厄介で、無駄撃ちすると弾薬不足にも陥りやすくなっています。

こちらのアクションが強力になった分、相手も想像以上に強くなりました。

アクション苦手、バイオ遊んだ事ないよ…という場合、初回は STANDARD 以下が推奨です。

① ASSISTED

照準アシストあり、クラフト弾薬増加、自動回復等を備えており、アクション苦手だけどバイオがしたい!という人にオススメ。

アクションに不慣れな人にオススメ、とゲーム内で説明してありますが、それでもある程度敵は強いです。

一番ストレスのない難易度。

② STANDARD

原作のバイオ4をやっていない人にオススメの難易度…との事で、ゲームオーバーの時に難易度を下げる事も出来ます。

個人的には RE シリーズをめちゃくちゃやり込んだ人にもオススメの難易度だと思います。

アクションの楽しさと戦闘の厳しさがちょうど良いバランス。

それでも「ちょっとキツくない?」と思う場面がしばしば。

③ HARDCORE

原作のバイオ4に自信がある人にオススメらしいのですが、とんでもない。

謎や仕掛けの配置が難しくなり、アイテムの値段も上がり、敵もタフ。

弾薬は敵がドロップするのでまだいいものの、どうアシュリーを守りながら戦うかがポイントです。

難しい方が燃える!そんな貴方にオススメ。

④ PRPFESSIONAL

敵は強い上にオートセーブなし、ジャストパリィのみといった縛りがあるモード。

クリア評価 S や S +を目指す場合は、敵の配置や装備の選定、通るルートも厳選しないと非常に厳しいです。

無駄を避ける必要があるので、自信がない、慣れないうちは非推奨。

やりこみたい貴方に。

基本的な立ち回り

原作では「屋根に登り、梯子を登って来た敵をナイフで切る」等の行動が有用でしたが、本作では敵が若干怯みにくい、ナイフ自体に耐久値があって壊れやすいといった理由で、そういった行動がしにくくなっています。

本作ならではの要素「パリィ」は、一部のボス戦を除いて使えたら使う程度で良いと思います。

使わなくても全然問題ありませんでした。

1対1基本的には頭部・足を狙って怯ませて体術で攻撃します。ただ、体術にこだわりすぎて当たらない、焦って上手く狙えないといった場合には体幹を狙う方が良かったりします。

本作の敵は動きが速く、物を投げるのも上手です。体術を狙わない場合、距離や位置に注意しながら必要以上に接近しないように注意。

もし相手が気付いていないなら、こっそり近付いてステルスキル。寄生体も出ない上に弾も消費しないので、是非狙いましょう。

1対複数ぞろぞろやって来るので、戦況を打破する為にショットガンや手榴弾でまとめて吹っ飛ばして OK (アクション得意なら体術で全員蹴り飛ばすのも〇)。

注意すべきなのは、後ろにいる敵がダイナマイトやら何やらを投げてくる場合です。

中途半端に攻撃して反撃された上、相手が前後左右に散らばってしまうと余計ややこしいので気を付けましょう。

必須の戦闘でない場合、閃光手榴弾で怯ませて逃げたり、チェーンソーやダイナマイトによる同士討ちを狙うのもアリ。

ボス戦動きをよく見て、行動パターンを把握しましょう。必ず隙があります。

アイテムを使い過ぎたと思ったら、やり直すのも手です。

どうしても面倒な時はロケランで OK !

背後に注意+狭い場所に誘い込む

広いマップで戦闘する事が多いのですが、複数の敵を全て視界に入れる為に、壁に張り付いたり狭い場所に誘い込むようにします。

高難度では前後に挟まれると激しい攻撃を受け、あっという間にゲームオーバーになります。

建物があるなら建物内、敵が入って来られるのが窓だけなら最高です。

特にこの戦術は渓谷戦で非常に役立ちます。

ナイフによる追撃は積極的に行う

ナイフの耐久値は個人的には気にしなくても大丈夫です。

使い捨ての物も意外と手に入ります。

強化でより耐久値を上げる事も出来ますし、何よりダウン時の追撃に成功すると変異しないというメリットがあります。

追撃せずに変異してしまうと狭い場所では不利になる上、アシュリーもその分危険になります。

壊れたらしょうがない程度に思っておくと良いです。

各種武器の特徴まとめ

商人だけでなく、一部はマップにも配置してあります。

ただ、全ての種類をケースに入れてしまうと回復アイテム等を圧迫するので必要に応じて取捨選択する必要が。

各種特徴と個人的な使いやすさもまとめましたので、ちょっとした参考にして頂ければ幸いです。

①ハンドガン(オススメ度★★★)

超標準装備で攻撃の基本、種類も多い。

突出した性能こそないですが、威力・装弾数を含めた使いやすさは抜群です。

ショットガンやライフルに比べると小さく、ケースを必要以上に圧迫しないのも魅力。

1対1ならボスを含めた大抵の相手に対応出来る万能さがありますが、吹っ飛ばしたり一撃で決着をつけられる程の攻撃力は備えていません。

②ショットガン(オススメ度★★☆)

複数の弾を発射する、接近戦では圧倒的な攻撃力を持つ強力装備。

特にチェーンソー男やボス戦等、強力な相手に対して優秀です。

吹っ飛ばし性能も優れており、狭い通路に複数の敵を誘い込んだ時にも効果的。

やや弾薬が入手しづらいので普段使いにはあまり向いていません。

③サブマシンガン(オススメ度★★★)

圧倒的な連射性能で敵を制圧出来る、使いやすい装備。

当たる部位によっては敵を吹き飛ばしたり怯ませたり出来ないので、接近戦での使用には注意が必要です。

命中さえすればザコ敵もボスも安定したダメージが与えられます。

とりあえずばら撒けば当たります。

④ライフル(オススメ度★★☆)

遠距離狙撃に優れている反面、近距離ではやや扱いにくい装備です。

特に今作は敵の動きが速く怯みにくい為、狙いをつけている間に接近される事も少なくありませんが、接近前に安定したヘッドショットを狙える装備でもあります。

弱点特効もある為、狙撃はもちろん威力も含めて非常に優れた装備で、慣れてしまえばどの距離でも活躍出来る性能を持っています。

⑤マインスロアー(オススメ度★☆☆)

専用のボルトを射出する特殊な装備。

敵を怯ませやすく、撃破後はボルトも回収出来るので節約にぴったり。

威力は低めなので基本的には怯ませて体術、単純に足止めが主な運用になります。

専用のマインを装着するとプチ手榴弾や待ち伏せにも使えるメリットがありますが、切り替えに時間が必要なので咄嗟の時には使いづらいです。

⑥マグナム(オススメ度★☆☆)

絶大な威力で敵を制圧する切り札的ポジション。

ボス戦にも使えますが、弾薬がほとんど入手出来ない上に反動も大きく、外した時が痛い。

攻略上特に必要な武器ではなく、個人的には運用するなら趣味の範囲です。

ロマンを求める貴方に。

⑦ロケットランチャー(オススメ度★★☆)

シリーズお馴染みの最強装備、それ故にケースの圧迫も凄まじい…

難易度がどうであろうと直撃すればラスボスも一撃、マップのギミックもぶっ飛ばしてショートカット出来たり。

コストもとんでもないですが、それに見合っただけの威力を持ち、爆風で周囲をまとめて一掃出来るのも魅力の一つ。

ストレス爆散!

武器の運用と強化方針

強化に迷った場合は威力と装弾数、ナイフは耐久値を優先しましょう。

基本的には弾薬を入手しやすいハンドガンを中心に、狙えそうなら体術やナイフで応戦します。

強敵や混戦ではショットガンを併用。

狙撃出来そうな相手がいるならライフルでヘッドショット、足止めしたいならスロアーを。

マグナムを採用する場合はボス戦や、相手が怯んで必中する状況を作ってからにしましょう。

おすすめ武器ランキングベスト5

武器の種類も多いし、結局何があると便利なの??

全ての武器をひとまとめにして、おすすめの武器をランキングにしてみました。

操作も適性距離も違いますが「高難度でのお役立ち度」「使いやすさ」を中心に決めてます。

あくまで個人的なものなのでご注意下さい(無限系は含めません)。

①ブラックテイル

(ハンドガン)

とにかくバランスの取れたハンドガンで普段使いに最適。ハンドガンクリアを目指す場合にどうぞ。限定仕様で威力が上昇するので、ボス戦でも安定した強さ。

※複数相手だとやや使いづらいのが欠点。

②ライオットガン

(ショットガン)

使いやすさ、威力の高さで混戦・ボス戦どちらも活躍するショットガン。

入手はブラックテイル同様中盤あたりになるものの、これさえ入手出来たら戦闘が安定します。

※弾薬を入手しづらいのが欠点。

③ TMP

(サブマシンガン)

コンパクトで、パーツも装着すれば抜群に使いやすくなるサブマシンガン。

ハンドガンやライフルで狙いをつけるのが苦手…な場合に、弾を消費する分とりあえず撃てば当たる雑さが魅力。

※強化前の威力が低いのが欠点で、パーツ装着が前提。

④コンバットナイフ

(ナイフ)

最もバランスの良いナイフ。威力や硬度が安定しており、序盤~終盤まで使う事になる武器。

相手の変異を止めたりステルスキルしたり、パリィにも使ったりと大忙し。

⑤ロケットランチャー普段使いには全く向いてない上に、一発限りで値段もスゴイ。

ただ、ラスボスを一撃で葬れるメリットが大きく、スピードクリアの大きな助けになる武器です。低難易度では恐らく全く出番がありませんが、高難度で光ります。

どうしても苦手なボス戦で使うと〇。

※コスト面で入手しづらい、ケースの圧迫もひどいのが欠点。

まとめ

バイオハザードやアクションに慣れていない人は、初回 STANDARD 以下が推奨です。

戦闘ではハンドガンやナイフを中心に活用し、強敵相手にはショットガンやライフルを使いましょう。

今作は今までのバイオ以上に敵が強めに設定されているので、追加されたアクションも楽しみつつ攻略してみて下さいね。

ライター紹介

しらたま
おもちが大好き、しらたまです。
基本的にどんなジャンルでも遊びますが、バイオやモンハン、ファイアーエムブレムは全シリーズやりこんでます。
アプリだとDBZドッカンバトルやパワプロが中心。
記事を読んで楽しんでもらえたら最高です~!

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト