【バイオハザード5】BSAA 攻略活動日誌~3日目~

 ランク(順位) 精霊術士(31384
 経験値  2,575
獲得バッジ
10週連続記事公開25記事達成まとめ記事を10記事公開

高難易度屈指の難所

ポポカリムを撃破し、仲間の車で移動を開始したクリス達。

アーヴィング確保のため、油田に向かうのですが…その前にある難所が待ち受けていました。

個人的に、シリーズのどんな場面より辛い気がします。

この場面はちょっと特殊で、プレイヤーは移動操作をせず、ひたすら機銃を撃つという、一種のガンシューティングのようになっています。

本作は二人でも遊べるゲームなので、可能なら二人を推奨します。

今回は色々感覚を思い出しながらチャレンジしてみました!

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ読んでみて下さいね♪

※バイオハザードが苦手な方はご注意下さい。

  1. 3日目の登場人物
  2. サバンナでの迎撃戦
  3. ンデス地獄
  4. 撤退するか否か

3日目の登場人物

今回の記事では新しい登場人物も少ないです。

マジニがバイクに乗ってたり、巨人だったり。

人物紹介が、とうとう敵ばっかりになりました。

ライダーマジニ

夕陽をバックに颯爽と迫って来る、バイクに乗ったマジニ。

色々投げてくるので容赦なく倒しましょう。

そのまますぎる名前がポイント。

ンデス様

バイオ4のエルヒガンテを彷彿とさせる、巨人ンデス。

エルヒガンテを元に改良されているので、耐久力が半端じゃないです。

デルタチームを壊滅させた大型 B.O.W。

隊員を腰にぶら下げてしまうあたり、指先はちょっと器用なのかもしれない。

サバンナでの迎撃戦

ポポカリムを撃破して一息ついていたところ、バイクに乗ったマジニが追っかけて来ました。

ちょうど車には機銃が装備してあるので、これで迎撃します!

弾数は無限でもオーバーヒートする

追っかけが多いので、ついつい撃ち続けてしまいがちですが、その反動でオーバーヒートする事があります。

オーバーヒートするとしばらく使えなくなるので、気をつけましょう。

撃つと画面右の機銃アイコンの背景が少しずつ赤くなっていきますので、調整するようにします。

トラックを意識しすぎない

途中、側面から何台かトラックが迫ってきます。

トラックを破壊している最中にも、ライダーマジニは出てきます。

最初に荷台に乗っているマジニを倒しつつ、後方のライダーマジニにも注意しましょう。

途中で道を塞ぐトラックも、ドラム缶を巻き込みながらマジニから倒します。

ンデスの地獄

ライダーマジニを振り切り、港に着いたクリス達。

しかしデルタチームはほぼ壊滅状態で、その原因となった巨人ンデスと対峙する事になりました。

このンデスという敵、難易度が高ければ高いほど大変なのです。

引き継ぎが全く意味を成さない

高難度では、どんなにキツくても強力な武器を引き継ぎしたり、回復アイテムを持ち込めば何とかなるケースが多いです。

しかし、このンデス戦では「強力な武器が使えない(機銃のみ)」「回復アイテムが使えない」というかなりキツイ縛りが出てきます。

相手はボスなので、もちろん一撃食らえば大ダメージ、最悪2~3回ダメージを受けると終わりです。

長期戦になるので苦しいですが、ここではンデスからダメージを受けない事が前提になります。

ンデス以外のマジニ

ンデスだけならまだしも、その周囲にマジニがウロウロ出て来て、チクチク攻撃してきます。

塵も積もれば…と言いますが、このマジニ達の攻撃もバカに出来ないダメージになります。

左右に出てくるので、倒せる時にタイミングを見て倒しましょう。

ソロの場合固定銃座はクリスを使う

クリスの固定銃座→発射が速い オーバーヒートまでの時間が短い

シェバの固定銃座→発射が遅い オーバーヒートまでの時間が長い

若干ですが、上記の差があります。

マジニに対してもすぐに対応出来る、クリスの方がオススメです。

オーバーヒートしないよう、状況を見ながら銃座を休めます。

ボタン回避アクションは必ず成功させる

成功すれば確定回避です。

避けられる攻撃は絶対に避けた方が良い為、ミスしたらリスタート、くらいの感覚でも良いと思います。

焦って別のボタンを押さないよう、落ち着いて見ましょう。

ドラム缶の使い所

ドラム缶はつい使ってしまいがちですが、ンデスが岩を持ち上げた時に爆破しましょう。

一応ドラム缶無しでも岩を破壊する事は出来ます。

その場合確実に岩を狙わないと、破壊が間に合わず、岩を転がされて大ダメージを受けます。

大きな寄生体が本体

ダメージを与えると小さな寄生体が出てきます。

この小さな寄生体を破壊して、その後に出てくるのがンデスにダメージを与える事の出来る寄生体です。

怯んでうずくまるので、容赦なく攻撃しましょう。

ここは隙だらけな為、左右のマジニを攻撃してしまいがちですが、それは絶対に止めましょう。

本体なので、ここを攻撃しないと戦闘が終わりません。

しばらくすると引っ込んで、また小さい寄生体を出すところから繰り返しです。

高難度ではこれを3~4回行うので、撃破にも時間がかかります。

撤退するか否か

辛くもンデスを撃破したクリスは、シェバに対して撤退を指示しました。

アルファ・デルタ両チームが壊滅した事で、作戦続行どころではなくなっていた為です。

そんな中、クリスはかつての相棒が生きているかもしれない、という情報を得ていた為、一人油田に向かおうとします。

もちろんシェバがそれに納得するはずもなく…

相棒だからこそ一緒に行く、とクリスに伝え、二人はこのまま油田に向かう事になりました。

次回「ンディパヤ族登場」に続きます。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

しらたま
ゲームが大好き、しらたまと言います!
色々なジャンルを遊んでますが、特にバイオやモンハン、ファイアーエムブレム、DBZドッカンバトルを中心にやり込んでます。
攻略記事はもちろん、ゲームを違った視点で紹介していきたいと思ってます。
記事を読んで、遊んでみたいと思ってもらえたら幸せです!