【ダイの大冒険-魂の絆-】⑥「竜の軌跡」1章中盤のストーリーを紹介!

 ランク(順位) 冒険者(68376
 経験値  863
獲得バッジ
10記事達成1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開攻略記事を20記事公開1記事で1万PV

再び「竜の軌跡」の物語へ

前回の記事では「職業ボード」「仲間ボード」を紹介しました。

そして物語は再び「竜の軌跡」へと進みます。

「絆の旅路」はミラドシアで紡がれる新たな冒険の物語で、「竜の軌跡」はダイたちの冒険の軌跡をたどる物語。

「竜の軌跡」の冒険で新たな仲間を見つけましょう!

過去の記事マァムが登場しています。

そろそろ仲間になるのでは・・・?

  1. 「竜の軌跡」は漫画やアニメの内容を辿る物語!
  2. 獣王クロコダイン登場!
  3. ポップはやっぱりクズだった・・・。
  4. バトルクエストは攻撃だけでなく防御も大事!

この記事は5分で読み終わりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

1章 終結するアバンの使徒たち

過去の記事でマァムが登場しているので、きっと近々仲間になってくれるはず!

「竜の軌跡」1章初級7話から本編が再び始まります。

初級7話 猛獣注意

初級7話はエピソードクエストです。

つまり読むだけ。

サクサク進めましょ~!

ロモスの王宮を目指して魔の森をさまようダイとポップ。

見るからに危険なモンスター、「ライオンヘッド」を見つけます。

逃げるが勝ちということで、ライオンヘッドがダイとポップに気が付く前に退散しようとします。

・・・が、枝を踏み割り、大きな音を立てるダイ。

それに腹を立て大声で怒るポップ。

はい、ライオンヘッドにロックオンされました~!

二人の運命は如何に?

初級8話 響く咆哮

初級8話はバトルクエストです。

バトルクエストの時はスタミナが消費されます。

今回は8のスタミナが必要です。

必要なスタミナが無ければバトルクエストをプレイすることができません。

このスタミナは時間経過とともに回復していきます。

6分でスタミナが1つ回復しますが、アイテム使用や動画視聴でも回復しますよ。

バトル開始の前にクエストの詳細として「敵」「ミッション」「報酬」が見られます。

「敵」はボスの弱点が分かりますので、弱点を突くスキルを多く使うと良いですね。

「報酬」はバトルクエストをクリアするとゲットできるアイテム一覧です。

「ミッション」はバトルで各条件をクリアすると星マークが付き、すべてコンプリートするとアイテムがもらえます。

1回のバトルでミッションをクリアできなくても大丈夫。

スタミナさえあれば何回でも挑戦できますから。

レベルを上げて再チャレンジしましょう!

初級8話のボスとしてゴールドオークが登場します。

初級7話で出てきたライオンヘッドじゃないんだ?

ま、サクサク倒しましょ~。

初級9話 獣王・クロコダイン

再びエピソードクエストです。

モンスター達と闘っていると雄叫びが響き渡ります。

ライオンヘッドが逃げてしまいました。

つまりもっと強いヤツがやってきたということで!?

はい、百獣魔団の軍団長・クロコダイン登場しました~!

ライオンヘッドでも精一杯だったのに、百獣魔団の軍団長が相手なんて無理でしょ?

初級10話 6つの軍団

2回目のバトルクエストです。

推奨戦闘力が記載されていますので、パーティーの総戦闘力がそれより高ければ勝てるはず。

低ければこれまでのバトルクエストでレベル上げをしておきましょう。

クロコダイン率いる百獣魔団は恐れを知らぬ魔獣の群れ。

ダイとポップの二人は、ハドラーがダイを抹殺しようとしていることを知ります。

「どこのどいつか知らんが・・・」というセリフから察するに、ハドラーはポップのことは脅威だとは思ってない様子。

まあ、デルムリン島でポップは見てるだけだったからね。

初級10話のボスは獣王クロコダインです。

ボスにたどり着くまでにもモンスターが沢山いました。

しっかりレベルを上げておいて、総戦闘力が十分に満たしているか確認してからトライ!

初級11話 アバンの使徒

エピソードクエストです。

さすが軍団長、強い!

おのおのの得意な分野ではハドラーを上回る力があるからこそ軍団長を任されているとのこと。

これはポップと連携して攻撃するしか勝ち目はありません。

・・・ポップが逃げました。

ポップ、クズすぎる・・・。

いや、怖いのは分かるけどさあ、せめて一緒に逃げることを考えようよ。

ダイは一人でクロコダインの相手をすることに。

アバン先生から受け継いだ技でクロコダインをやっつけられるか?

初級12話 ポップはにげだした!

3回目のバトルクエストが始まりました。

今回はパーティ制限のあるクエストです。

・2人までクエストに参加可能
・ポップを相棒にする

バトルに参加できる人数が減ったので推奨戦闘力に注意です。

総戦闘力が推奨戦闘力より低すぎる場合は、レベル上げやボードでパネル開放、装備の強化で強くしておきましょう!

さて、一人逃げ出したポップ。

呪文が通じない。

6軍団長の一人。

勝てそうにない相手。

ダイを見捨てたのは許せないけど、殺される恐怖を考えたら逃げたくなってしまうのも仕方ないか・・・。

初級12話のボスはメイジももんじゃです。

やっつけてしまいましょう!

初級13話 逆襲のライオンヘッド

バトルクエストが続きます。

今回もパーティ制限のあるクエストです。

・2人までクエストに参加可能
・ポップを相棒にする

ちなみに総戦闘力が少し足りていないですが、これくらいなら勝負に勝てました。

あくまで推奨の戦闘力ですから。

自分が弱いことを自覚しているポップ。

獣王クロコダインの出現で忘れているようですが、もともとライオンヘッドから逃げていたんです。

なるほど、初級13話でライオンヘッドがボスとして現れるんですね。

なかなか強いです。

しっかりキャラを強化して挑みましょう。

初級14話 ダイVS獣王

3話連続してバトルクエストです。

スタミナはちゃんと残っていますか?

スタミナがなくなっていたら、時間を置いてスタミナの回復を待つか、アイテムを使用して回復するか、動画を視聴して回復ですよ!

今回もパーティ制限のあるクエストです。

・2人までクエストに参加可能
・ダイを相棒にする

次はダイのシーンです。

ポップに見捨てられたダイ。

アバン先生から受け継いだ技でクロコダインに挑みます。

初級14話のボスは再び獣王クロコダインです。

赤いラインが出てきたら相手から強い攻撃が来る合図。

別のラインに移動するか、ガードしてダメージを防ぎましょう!

バトルクエストは攻撃するだけではなく防御も大事!

初級15話 3人目の使徒

久々のエピソードクエストです。

スタミナが少なくなってきていたから、ちょっと安心。

エピソードクエストはスタミナを使いませんからね。

クロコダインのヒートブレスをくらってしまうダイ。

このままやられてしまうのか!?

一方のポップはというと。

マァムに助けられてました。

そしてマァムの胸元にはアバンのしるしが。

そう、マァムもダイとポップと同じアバンの使徒だったんです!

さいごに

という訳で、「竜の軌跡」1章初級7話~15話のストーリーをご紹介しました。

初級15話をクリアすると「絆の旅路」1章初級8話が開放されます。

これで次はマァムが仲間になりそうですね!

9個のクエストのうち5個がバトルクエストです。

だんだんバトルクエストにも慣れてきました。

ついつい攻撃ばかりに集中してしまいますが、敵も強くなってきたので防御にも目を向けなければならないなと思いました。

チュートリアルの時はバトルクエストつまんない!

・・・って思ってましたが、なんだか悪くないかもって思い始めてます!

さて今度こそマァムを仲間にしましょう!

次回の記事もお楽しみに!

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

サクハル
サクハル
幼いころにゲーマーの兄に影響を受けて「ドラクエ」「テイルズ」「風来のシレン」といったRPGにはまりました。
主婦になった今でも日々ゲームを楽しんでいます。
好きにゲームをやらせてくれる夫に感謝!

ゲーム好きの人に楽しんでもらえる記事を作れるよう頑張ります!

ちなみに「サクハルブログ」というブログで私が読んだ本やゲームを紹介しています。
https://sakuharublog.com