【ドラゴンクエストけしケシ!】3面のボスを倒してみた感想と小さなメダルを集めよう

 ランク(順位) 将軍(8388
 経験値  5,518
獲得バッジ
レビュー記事を10記事公開10週連続記事公開50記事達成2つのカテゴリーで10記事攻略記事を30記事公開

【ドラゴンクエストけしケシ!】3面のボスを倒してみた感想と小さなメダルを集めよう

こんばんは!

作者の「peso」です。

今作では、ドラゴンクエストけしケシ!の3面のボスを倒してみたので、そのプレイのレビューを語っていきたいと思います。

さらに、小さなメダルの集め方と、小さなメダルの報酬について解説させてもらいます。

作者はパズルゲームは、モノクロ時代のゲームボーイ「テトリス」から長年プレイしていて、かなり好きですがガチ勢ってほどには、やりこんではないです。

よかったら記事を通して、パズルゲーム中級者目線でのレビューをご覧ください。

この記事では、

  1. ドラゴンクエストけしケシ!について
  2. 3面のボスについてのプレイしたレビュー
  3. 小さなメダルの集め方、小さなメダルの報酬
  4. 感想

以上について、お伝えしていきます。

3分で読み終わりますので、最後までぜひご覧ください♪

ドラゴンクエストけしケシ!とは

 

「ドラゴンクエストけしケシ!」は、2021/12/01配信のパズルゲームのアプリです。

iPhoneや、androidや、タブレットで、このアプリをインストールして、無料プレイで遊ぶことができます。

ドラゴンクエストシリーズの各キャラクターたちが、ドラけしという消しゴムになります。

ドラけしという特別な消しゴムを用いて、モンスターの落書きを消すというゲームです。

パズルゲームですが、ドラクエ的な要素も、各場所にちりばめられています。

3面のボス

3-17に進むと、3面のボス「デスコピオン」がいます。

今回の記事では、このモンスターをやっつけていきます。

今回のパーティー

今回のパーティーです。

このアプリにも慣れてきて、強さとかもちょっとずつわかってきました。

3-17

マップを、3-17まで進めました。

3面のボスである、落書きモンスター「デスコピオン」が現れました。

王子スライム

初期から持っている、このアプリの主役級である王子スライム。

勇者スライムに、進化する特殊なドラけしです。

今は第二段階で、第三段階の勇者スライムには、5面で進化します

スキル範囲

第二段階で既に、スキル範囲もそこそこで、威力はかなりの物なので、王子スライムはかなりのおすすめです。

とどめ

とどめは、お馴染みのはがねのつるぎの火炎斬りでした。

撃破

はがねのつるぎが倒したので、はがねのつるぎのドラけしが「デスコピオン」の落書きを消していきました。

4面へ

間髪入れずに、次の冒険の書の落書きを消すよう頼まれます。

次の冒険の書への落書きを消すために、主人公は4面へと向かいます。

物語は、次のステージ内海へと続いていきます

小さなメダル

4面は、通常の面もだいぶきつくなってきたので、このプラチナソードのドラけしを狙っていきます。

メダルの報酬

小さなメダルを集めると、メニューのメダル帳から報酬をもらうことができます

1つ集めると、1つスタンプを押してもらえます。

今回は44個で貰える「プラチナソード」を狙っていきます。

メダルの集め方

スコアが良ければもらえる、星を3つもらうことで、各ステージで一つ、小さなメダルをもらえます。

小さなメダルGET

小さなメダルは、1つのステージにつき1つ手に入ります。

スタンプがたまる

過去のステージをめぐり、小さなメダルを集めて、スタンプをためることができました。

「プラチナソード」GET

スタンプをためたことで、「プラチナソード」のドラけしを手に入れることができました。

「プラチナソード」のスキルの火炎斬りは、はがねのつるぎ同様に、めちゃめちゃ強いです。

感想

この記事の全体を通しての感想ですが、3面のボスである「デスコピオン」は、まだまだ余裕がありました。

が、その次の4面が、通常ステージで、すでに厳しいところがありました。

そこで、「プラチナソード」のドラけしをとるために、過去のステージを回り小さなメダルを集めてきました。

ご覧の皆様も冒険が息詰まったら、ぜひメダル帳に打開するドラけしやアイテムがないかご確認ください。

そして、過去ステージを回り小さなメダルを集めましょう。

最後に

「ドラゴンクエストけしケシ!」は、作者的にはめちゃくちゃ面白いパズルゲームです。

名のある有名作品を含め、様々な作品の出ている、パズルゲームというジャンルに、往年のドラクエ要素を取り入れて工夫をしています。

作者は、パズルゲームもドラクエも大好きなので、めちゃくちゃ面白いです。

パズルゲームやドラクエ好きの方は当然のこと、そうでない方にも楽しめるゲームだと思うで、ぜひ一度お試しください。

記事の、次のパートにも期待してください!

追記)次の記事、完成しました!次の記事はコチラです↓

【ドラゴンクエストけしケシ!】4面のボスを倒してみた感想とモンスターの書の使い方

ドラゴンクエストけしケシのpart1はこちら↓

【ドラゴンクエストけしケシ!】配信初日にプレイしてみた感想

DQ1イベントpart1はこちら↓

【ドラゴンクエストけしケシ!】ドラクエ1イベント1冊目をプレイしてみた~前編~

DQ11イベントpart1はこちら↓

【ドラゴンクエストけしケシ!】ドラクエ11イベント1冊目をプレイしてみた~前編~

他の記事は、下記のライター紹介から移動してください。

peso – キャラゲッ! (chara.ge)

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

peso
こんにちは!pesoです!ドラクエ関連とポケモン関連の記事を上げていきます。よろしくお願いします。ポケモンスナップは、ガチ勢ではないですが、コツコツと楽しく続けています。レジェンドアルセウスは写真好きにとっては神ゲーです。収集も面白く、写真屋もありと、素晴らしいゲームです。ドラクエけしケシはパズルに、上手くドラクエ要素を入れてます。楽しいです。