【Valheim放浪記】#02 基本はやはりクラフト!そしてご飯もしっかり食べよう

 ランク(順位) 村人(219384
 経験値  116
獲得バッジ

こんにちは、ともぞうと申します。

普段は、『レインボーシックスシージ』というFPSゲームの公式キャスターとして、大会の実況を行っております。今後ともよろしくお願いします!

今回も愛してやまない『Valheim(ヴァルヘイム)』のプレイ日記をやらせていただきます。

ちなみに、今回の記事をざっくりまとめると!

  • ゲームの基本はやはり素材集め
  • 序盤の重要素材は”木”、道具は”斧”
  • 食事でしっかりと体力とスタミナをバフ
  • モンスター対策のためにも体力の上限を上げておこう

この記事は5分で読み終わりますので、最後まで是非読んでください!

まずは、何はともあれ素材集め

前回話したとおり、このゲームはただクラフトを楽しむゲームではなく、この世界に存在するボスを倒していくというのが目的となります。

が、しかし。

そこは、やはりクラフトゲーム

まずは、しっかりとクラフトしていくことが重要なのですが、この世界に降り立った瞬間の主人公=自分は、裸一貫からのスタート

ですので、ここからまずはこの世界にある”使える物”を集めて、ボスとの対戦に向け、準備しなければいけません。

このゲームを初めて、何をやったらいいか分からない方へのアドバイスとしては、「やはり、クラフトしましょう」になります。

そのため、最初はとにかく素材を集めましょう。

素材って、何がある?序盤は、木と斧が重要

本当にゲームスタート時点では、何も持っていません。

信じられるのは、己の拳のみ

範馬刃牙か、ケンシロウになったような気分になりますが、ここは北欧神話に基づく世界です。

早々に拳に頼る生活とはオサラバしたいので、まずは拳で壊せるものを探します。

壊せるものは、””。

我々人類に大きな恵みを与えてくれる木材は、このValheimでも偉大でした。

と、いうわけで、早速木を入手します。

すると、

木を入手すると、こんな感じで自動的にレシピが手に入ります

これが、基本システム。

今後も、基本的には、新しい素材や道具を手に入れると、新しいレシピが増えます。

(もしかすると、特別なレシピはダンジョンなどで入手しないといけないかもですが、現時点ではそれは分かっていません)

序盤は、何はともあれ、この木がとても大切です。

木を手に入れると、ご覧のとおり、棍棒も作れちゃう。

これぞ、文明の利器

ただ、序盤はとにかく木が必要。

しかし、拳から棍棒に変わったからと言って、さほど効率は上がりません。

近くを徘徊するモンスターを撲殺するためには有効なのですが・・・

そこで、必要なのが””。

序盤ですぐに作れるようになるので、斧は早めに作りましょう。

(実際に拳では小さな木しか壊せませんが、斧だと大きな木も切れるようになります)

これで、木を切る効率が見違えて上がります。

特にこの後も斧は色々と進化していきますが、優先して手に入れたい道具となります。

 

これがこのゲームの基本の流れです。

まずは、この世界にある自然物を素材化し、それを加工していく。

それによって、少しずつ文明を進めていく感じは、他のクラフトゲームとあまり変わらないかもしれません。

意外と重要?食事を忘れずに

では、木などの素材以外に手に入るものが、この世界にあるのか?

それが、食べ物になります。

いちごやキノコなどが序盤の食べ物の中心になると思います。

ん?でも、何故食事する必要があるのかと思われた、そこのあなたは鋭い!

前回も書きましたが、このゲームはサバイバルゲームではないため、餓死という概念はありません。

しかし、食事をすることで、体力・スタミナの上限を上げることができるのです。

つまり、バフですね。

そして、このバフが作業効率という観点からもとても重要になります。

特にスタミナ面。

基本、Valheimの世界ではほぼ全ての行動(走る、ジャンプする、木を切る 等)にスタミナが使われます

そのため、木を集めたいと思い、木を切っていると、直ぐにスタミナがなくなり、行動不能になってしまいます。

これでは、素材集めの効率がとても悪くなり、ただでさえ時間がかかるゲームが更に時間がかかってしまいます。

ですので、常に左下を確認し、空腹になっていないかを確認し、常に体力・スタミナの上限が上がっているかを確認しておきましょう。

ちなみに、食事は最大で3種類まで。同じ食材を食べることは出来ません。

忘れた頃にやってくる、野生のモンスターたち

さて、前述の食事の話で体力面についてはさほど触れませんでしたが、こちらもしっかり上限を上げておきましょう。

その理由は、この辺りを徘徊する野生の雑魚モンスターに襲われるからです。

モンスターとの戦い!と言われると身構えてしまうかもしれませんが、まぁ、序盤に出てくるモンスターは、本当に雑魚です。

とても弱く、拳でも十分に分からせることが出来ます

ただ、体力の上限がデフォルトのままだと、うっかりやられたりすることもあります。

ですので、野生のモンスター対策としても食事をしっかりしておくことをおすすめします

あと、自分が切った木が倒れてきて、大きく体力を減らすなんてこともあるので、その辺りも注意です。

さいごに

今回はかなり地味な内容になってしまいました。

ただ『Valheim』はやはりクラフトゲーム。

皆さんがプレイしたとしても、その大半はやはりクラフトに時間を費やしてしまうでしょう。

しかし、自分が時間をかけて作ってものだからこそ、愛おしく、物語があるのです

一方でクリアに向けて、どんどん進まないといけないのも事実。

次回は初のボス戦について、お話できればと思います。

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

ともぞう
ともぞう
『レインボーシックスシージ』の公式キャスターを担当しています。
仕事でesportsキャスターをやっていますが、プライベートでもゲームが大好きで、縁があり、今回こちらで連載させてもらえることになりました!
皆さんに読みやすい記事を書きたいと思いますので、是非読んでいただけると嬉しいです。