【原神】「胡桃1凸」と「護摩の杖」はどちらを優先すべき?ダメージ期待値から検証します!!

この記事では、胡桃無凸を引くことを前提として、次のステップは「胡桃1凸」と「護摩の杖」どちらが良いかを検証します。

キャラクターや海外で人気のパーティ編成について興味のある方は下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

関連:【原神】初心者向け攻略記事のまとめ

胡桃を1凸すべきか・・・護摩の杖を取るべきか・・・

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、「胡桃1凸」と「護摩の杖」、どちらを優先すべきかについて、客観的データを踏まえて検証したいと思っています。

「胡桃(フータオ)」は、もっとも優秀なアタッカーの1人と言われており、無凸で星4武器を装備しても十分な火力を出すことができます。

一方、「1凸」することによって得られる「元素スキル中の重撃はスタミナを消費しない」という効果が非常に便利であり、使用感ががらりと変化するほどです。

また、胡桃のモチーフ武器である「護摩の杖」は、胡桃の性能と非常にマッチしており、火力を飛躍的に高めることができます。

そのため、胡桃無凸を持っている(または引こうとしている)プレイヤーにとって、次のステップを「1凸」とするか「護摩の杖」とするのかは、非常に悩ましい案件となっています。

今回の記事では、「ダメージ期待値」という客観的データを用いて、どちらを選択するべきかについて言及したいと思います。

結論から言ってしまうと、胡桃(無凸・護摩の杖)の方が、胡桃(1凸)に比べて、わずかに「ダメージ期待値」に大差が大きくなります。

一方、胡桃を1凸することにより、操作性能(回避性能)が著しく向上します。

ではさっそく、詳しく見ていきましょう。

  1. 検証の前提条件
  2. ダメージ期待値計算
  3. 操作性能(回避性能)について
  4. 結局「胡桃1凸」と「護摩の杖」のどちらを優先すべきか

この記事は3分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いいただければ幸いです。

なお、この記事を簡単に纏めた動画をYouTubeにアップしておりますので、併せてご覧いただければと思います。

検証の前提条件

胡桃の凸数と装備する武器

胡桃は以下の武器を装備することを前提とします。

・胡桃(無凸):護摩の杖(無凸)レベル90を装備

・胡桃(1凸):死闘の槍(無凸)レベル90を装備

なお、現実的な範囲での最高ダメージで比較をおこなうため、胡桃のHPは50%未満とし(護摩の杖の効果発揮)、敵は1体(死闘の槍の効果発揮)を想定します。

胡桃のステータス

胡桃のステータスは、以下を前提として検証を進めます。

・キャラクターレベル90

・武器以外のHPは、基礎HPの2.2倍

・攻撃力は、基礎攻撃力の1.2倍

・武器以外の会心率は65%、会心ダメージは130%

胡桃のムーブ

元素スキル中は、重撃ループを繰り返すものとします。

1回の元素スキル中の重撃によるダメージ期待値の合計を比較します。

「無凸」と「1凸」の重撃ループ方法は、それぞれ以下のとおりとします。

・胡桃(無凸):重撃をジャンプでキャンセル

・胡桃(1凸):重撃をダッシュでキャンセル

これは、無凸でダッシュキャンセルをおこなうと、スタミナがもたないためです。

ダメージ期待値計算

重撃1発のダメージ期待値

胡桃の凸数装備する武器重撃のダメージ期待値比率(無凸 ÷ 1凸)
胡桃(無凸)護摩の杖20,131128.5 %
胡桃(1凸)死闘の槍15,661

重撃1発あたりのダメージ期待値は、上の表のようになります。

胡桃(無凸・護摩の杖)は、胡桃(1凸・死闘の槍)に比べて、「28.5%」火力が高いことになります。

胡桃の「無凸→1凸」は、重撃単発の火力に影響がないため、この差は純粋に武器性能によるものとなります。

重撃の発生回数

胡桃の元素スキル中の重撃ループは、「ジャンプキャンセル」よりも「ダッシュキャンセル」の方が、硬直時間が少なく、攻撃回数が増やせます。

元素スキル中の、それぞれの重撃発生回数は以下のとおりです。

・ジャンプキャンセル:8回

・ダッシュキャンセル:10回

胡桃(無凸)はジャンプキャンセル、胡桃(1凸)はダッシュキャンセルを前提としているため、1凸は無凸に比べて「125%(10回 ÷ 8回)」の攻撃回数となります。

つまり、胡桃(1凸)は胡桃(無凸)に比べて、「25.0%」攻撃回数が多いことになります。

元素スキル中の重撃ダメージの合計

胡桃の凸数装備する武器重撃ダメージの合計比率(無凸 ÷ 1凸)
胡桃(無凸)護摩の杖161,048103.5 %
胡桃(1凸)死闘の槍155,610

重撃1発あたりのダメージ期待値に、それぞれの攻撃回数を掛け合わせると、上の表のようになります。

この結果から、胡桃(無凸・護摩の杖)は胡桃(1凸・死闘の槍)に比べて、「3.5%」分ダメージ期待値が高いことになります。

操作性能(回避性能)について

胡桃は無凸の場合、スタミナを重撃に割くために、元素スキル中はジャンプキャンセルで重撃をループすることになります。

しかし、ジャンプ中は回避行動が一切取れないため、被弾リスクが高まります。

(とはいえ、重撃キャンセルのタイミングで、敵の前に出るか後ろに出るかを選択できるため、他のキャラクターに比べると回避性能は高いです。)

一方、胡桃を1凸すると、重撃をダッシュでキャンセルしてもスタミナがもつようになります。

ダッシュの出始めが無敵であることと、常に敵の側面に回り込みながら攻撃ができるため、非常に高い回避性能を発揮することができます。

また、吹っ飛んだ敵や、離れた敵に近づく場合においても、気兼ねなくダッシュを使えるため、操作性能の高さを実感できます。

結局「胡桃1凸」と「護摩の杖」のどちらを優先すべきか

前述のように、

・胡桃(無凸・護摩の杖):ダメージ期待値が若干高い

・胡桃(1凸・死闘の槍):操作性能(回避性能)が高い

という特徴があります。

そのため、胡桃を楽しみ尽くしたい場合には、「胡桃1凸」を優先した方が良いと思います。

元素スキル中の操作感が大きく変わり、快適なプレイ体験を味わうことができるためです。

一方、「護摩の杖」は非常に優秀な武器であり、特に「鍾離」との相性がバツグンです。

鍾離を仲間に迎えていて、なおかつ、胡桃を純粋な火力として考える場合には、「護摩の杖」を選択した方が良いと思います。

「胡桃1凸」と「護摩の杖」の選択のまとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、「胡桃1凸」と「護摩の杖」、どちらを優先すべきかについて、客観的データを踏まえて検証したいと思っています。

結論としましては、

・胡桃の操作感や、耐久性を重視するなら「胡桃1凸」

・胡桃の火力や、武器の取り回しの良さを重視するなら「護摩の杖」

を優先すべき、ということになります。

個人的な意見としては、胡桃を1凸したうえで、護摩の杖を取るのがよいと思っています。

(身も蓋もない意見ですが・・・。)

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

キャラクターについて詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

国内・海外で人気のパーティ編成に興味がある方はこちら!

以下のページに、国内・海外で人気のパーティ編成の紹介記事をまとめています。

パーティ編成に悩んでいる方は、ここで紹介されている編成をアレンジするところから始めてみてください!

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

聖遺物についても詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各聖遺物の紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などを掲載していますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】「聖遺物」紹介一覧

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei