【原神】ストーリー解説記事のまとめ

 ランク(順位) サイボーグ(1400
 経験値  71,193
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万PV」に到達1記事で25万PVレビュー記事を10記事公開総獲得PVが「500万PV」に到達

 

このページでは、私(横島先生)が執筆した『原神』のストーリー解説記事をまとめています。

ストーリーの理解などのお役に立てれば幸いです。

魔神任務・メインストーリー(モンド編)

魔神任務序章のあらすじ!!モンドでのアビスやファデュイの暗躍・神の目や神の心・「原神」の由来などを簡潔に解説します!!

【原神】魔神任務序章のあらすじ!!モンドでのアビスやファデュイの暗躍・神の目や神の心・「原神」の由来などを簡潔に解説します!!

主人公(旅人)が目覚めてから、風魔龍トワリンとの戦闘・救済までの流れを解説しております。

ウェンティやモンドの騎士たち、ファデュイの執行官である「淑女」シニョーラなど、後々にも絡んでくる主要キャラクターも登場しております。

魔神任務・メインストーリー(璃月編)

魔神任務第1章のあらすじ!!岩神モラクス・璃月七星・三眼五顕仙人の登場!!双子との再会も含めた怒涛の展開を簡潔に解説します!!

【原神】魔神任務第1章のあらすじ!!岩神モラクス・璃月七星・三眼五顕仙人の登場!!双子との再会も含めた怒涛の展開を簡潔に解説します!!

ウェンティより次の目的として「璃月」を勧められた主人公は、年に一度姿を現す「岩王帝君・モラクス」に会うために璃月を目指します。

しかし、何者かにモラクスは暗殺され、その容疑が主人公に向けられます。

仙人、璃月七星、ファデュイの執行官「公子」タルタリヤなどの後のストーリーに深く絡んでくる人物が登場しております。

小学生にもわかる鍾離先生とモラクスと璃月の歴史

【原神】小学生にもわかる鍾離先生とモラクスと璃月の歴史

モラクスが璃月に降り立ち、魔神戦争を勝ち抜いてから、人間と仙人に国を委ねるまでの一連の流れについて解説しています。

モラクスはなぜ最強の魔神に勝つことができたのか、モラクスが交わした「全ての契約を終わりにする契約」とはなんだったのか、について詳しく言及しております。

魔神任務間章第2幕「険路怪跡」のあらすじ!!カーンルイアと璃月の戦争・行方不明になっていた仙衆夜叉にスポットライトが当たります!!

【原神】魔神任務間章第2幕「険路怪跡」のあらすじ!!カーンルイアと璃月の戦争・行方不明になっていた仙衆夜叉にスポットライトが当たります!!

500年前のカーンルイアと璃月の戦争について描かれたストーリーとなります。

行方不明になっていた「仙衆夜叉」の1人である「浮舎」についても語られています。

魔神任務・メインストーリー(稲妻編)

「影」と雷電将軍は違うの?「眞」って誰?雷神について散兵スカラマシュも交えて解説します。

【原神】「影」と雷電将軍は違うの?「眞」って誰?雷神について散兵スカラマシュも交えて解説します。

「雷電将軍とは何者なのか?」や「雷神とは何者なのか?」という疑問に対し、魔神戦争の時代まで遡って解説しております。

更に、雷電将軍が「どうして永遠を求めたのか?」や「どんな永遠を求めたのか?」といった謎に対しても言及しています。

また、ファデュイの執行官である「散兵」スカラマシュの正体についても触れています。

雷電影もクローン?タイムリープはミスリード?雷電将軍の伝説任務第2幕ストーリーを徹底解説します!!

【原神】雷電影もクローン?タイムリープはミスリード?雷電将軍の伝説任務第2幕ストーリーを徹底解説します!!

稲妻全土に根付く「神櫻」の正体とはなんなのか?

未来で眞から受け取った種は、どうして500年前に芽吹いたのか?

影と八重神子の「神櫻」に関する証言が食い違るのはなぜ?

多くの疑問に対して、詳しく解説をおこなっています。

淵下宮のストーリーを超ざっくりと解説します!!

【原神】淵下宮のストーリーを超ざっくりと解説します!!

ver2.4で実装された「淵下宮」のストーリーですが、非常に難解な話となっております。

「天理」とはなにか?「アビス」とはなにか?といった解説から始まり、最終的には、淵下宮に隠された「秘密」について言及しております。

3分でわかる「鶴見」と「雷鳥」と「ルー」のストーリー

【原神】3分でわかる「鶴見」と「雷鳥」と「ルー」のストーリー

「稲妻」のストーリーは難解なものが多いのですが、「鶴見」のストーリーもその1つとなります。

「鶴見」で頻繁に遭遇する幻覚はなんなのか?「ルー」と「雷鳥」にはどんな絆があるのか?などの疑問について、わかりやすく解説しております。

魔神任務・メインストーリー(スメール編)

魔神任務第3章第1幕「煙霧のベールと暗き森を抜けて」のあらすじと考察!!スメール編のイントロダクション的な位置づけです!!

【原神】魔神任務第3章第1幕「煙霧のベールと暗き森を抜けて」のあらすじと考察!!スメール編のイントロダクション的な位置づけです!!

メインストーリー(その他)

神の目の「代償」って何?元素ごとに異なるって本当?徹底考察いたします!!

【原神】神の目の「代償」って何?元素ごとに異なるって本当?徹底考察いたします!!

「神の目」は、元素を知覚し、操ることができる強力なアイテムとして認識されています。

しかし、西風騎士団図書館司書である「リサ」のコメントにより、神の目の力には『代償』が伴うことが明らかになっています。

この記事では、その『代償』について考察をしております。

『神の目』って結局なんなの?『神の心』を失ったらどうなっちゃうの?現在までに公開されている情報をわかりやすく解説します!!

【原神】『神の目』って結局なんなの?『神の心』を失ったらどうなっちゃうの?現在までに公開されている情報をわかりやすく解説します!!

「神の目」や「神の心」は、元素を知覚し、操ることができるアイテムとして認識されています。

ウェンティや鍾離が「神の心」を手放しても、元素を操ることができることが大きな謎となっていました。

この記事では、その理由を踏まえて、「神の目」や「神の心」の真相について考察しております。

勢力ストーリー(ファデュイ)

「淑女」シニョーラ(ロザリンor燃え盛る炎の魔女)の正体についてブログ調に語りたい!!

【原神】「淑女」シニョーラ(ロザリンor燃え盛る炎の魔女)の正体についてブログ調に語りたい!!

稲妻国で旅人との御前試合で敗れ、雷電将軍に処刑されてしまった「淑女」シニョーラですが、彼女には隠された悲しいストーリーがあります。

それは、「燃え盛る炎の魔女」という聖遺物のフレーバーテキストから読み解くことができます。

勢力ストーリー(アビス・カーンルイア)

『アビス』は何がしたいの?『ファデュイ』は悪者なの?『天理』って何?各勢力の内容や目的についてわかりやすく解説します!!

【原神】『アビス』は何がしたいの?『ファデュイ』は悪者なの?『天理』って何?各勢力の内容や目的についてわかりやすく解説します!!

ゲーム序盤より、主人公と対立する勢力として「アビス」と「ファデュイ」が存在しています。

なぜ、この2つの勢力が主人公や7神(俗世の7執政)と対立するのかについて、わかりやすく解説しております。

双子(主人公)の正体は?カーンルイアとの関係は?徹底考察します!!

【原神】双子(主人公)の正体は?カーンルイアとの関係は?徹底考察します!!

「原神」でもっとも大きな謎の1つは、主人公である「旅人」の正体です。

双子である彼らが何者であるのか?どうしてオープニングで謎の神に襲撃されたのか?というのが、ストーリーの真相に繋がってくると思われます。

キャラクターストーリー

アルベド

【原神】アルベドの正体と「真の目的」について解説します。ドゥリンや偽アルベドとの関係についても言及します。

モンドの天才錬金術師として知れ渡っているアルベドですが、実はカーンルイアの錬金術師である「レインドット」が作り出したホムンクルスであることが明らかになっております。

アルベドの真の正体について、黒龍ドゥリンや、ストーリーに登場した偽アルベドを踏まえて、わかりやすく解説しております。

楓原万葉(かえではらかずは)

【原神】なんで楓原万葉(カズハ)には伝説任務が無いの?ファデュイの執行官になる可能性について解説します!!

稲妻の没落した旧家の出身の楓原万葉ですが、一見すると武家の出自にこだわらない飄々とした人物のように見えます。

しかし、彼はファデュイの執行官になるような要因も多分に含んでいます。

神里綾人(かみさとあやと)

【原神】神里綾人の伝説任務第一幕のあらすじを簡潔にわかりやすく説明します!!

神里綾人は、稲妻の三奉行の1つである社奉行の当主となります。

両親は早くに亡くなっており神里綾人は苦労人と言えますが、厳しい環境で培った知略により、三奉行のバランスを保つストーリーとなっています。

その他のストーリー

「サマータイムオデッセイ(金リンゴ2)」ストーリーのまとめ

【原神】「サマータイムオデッセイ(金リンゴ2)」ストーリーのまとめ!!謎の声の主についても考察します!!

「楓原万葉・辛炎・フィッシュル・辛炎」を深堀りしたストーリーとなっております。

比較的辛かった幼少期を乗り切り、確固とした自分を持つまでにいたった経緯が描かれております。

原神は「なろう系」のフルダイブ型RPGだった説!!

【原神】原神は「なろう系」のフルダイブ型RPGだった説!!

原神というゲームが「ソードアートオンライン」などに代表される「フルダイブ型のRPG」ではないかという考察となります。

一緒に冒険しているようでしていない仲間、なぜか無条件で信頼や愛情を寄せてくる周囲の人々、などの主人公を取り巻く環境について言及しています。

関連記事

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei