【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

このページでは、私(横島先生)が執筆した、国内・海外で人気のパーティ編成の紹介記事をまとめています。

パーティ編成に悩んでいる方は、ここで紹介されている編成をアレンジするところから始めてみてください!!

国内・海外で人気のパーティ編成一覧

編成の名前主な構成キャラクター
「モルガナ(Morgana)」編成モナ、ウェンティ、甘雨、ディオナ、神里綾華、
「National Team」編成香菱、ベネット、行秋、重雲、スクロース
「Double Electro Eula」編成エウルア、雷電将軍などの雷属性キャラ、ディオナ
「Childe International Team」編成タルタリヤ、香菱、楓原万葉、ベネット
「Melt Shotganyu」編成甘雨、香菱、鍾離、ベネット
「Xiao Geo」編成魈、ジン、アルベド、鍾離

この記事では以下のパーティの「概要」をご紹介いたします。

「詳細」をお読みになりたい方は、各概要のさいごに詳細記事のリンクを掲載しますので、ご覧いただければと思います。

  1. 「モルガナ(Morgana)」編成
  2. 星4キャラだけで構成される「National Team」編成
  3. エウルアと雷電将軍が活躍する「Double Electro Eula」編成
  4. タルタリヤをメインとした「Childe International Team」編成
  5. 「Melt Shotganyu」編成
  6. 「Xiao Geo」編成

「モルガナ(Morgana)」編成

基本的に、「モナ・ウェンティ・甘雨・ディオナ」の4人から構成されるパーティです。

(「モルガナ(morgana)編成」はこの4人の名前の英語表記から由来しているようです。)

甘雨を綾華に替えた「モルヤナ(moryana)編成」や、ディオナを綾華に替えた「モルガニャ(morganya)編成」といった派生も存在します。

元素反応の1つである「凍結反応」を最大限に活かした編成であり、海外プレイヤーが深境螺旋を攻略する際に採用しているようです。

この編成の最大の特徴は、

理想的なムーブができた時の破壊力が凄まじいが、適当にやっても強い

という点であり、初心者から上級者まで好んで採用されています。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の「モルガナ(morgana)編成」を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

星4キャラだけで構成される「National Team」編成

基本的に、「香菱・ベネット・行秋・重雲」の4人から構成されるパーティです。

「National Team」の名前の由来は、初期から原神を始めていたプレイヤーであれば、(たとえ無凸であったとしても)仲間になっているであろう星4キャラクターで構成されており、誰でも楽しめる「国民的パーティ」という説があります。

また、パーティメンバーの3人が「璃月出身」又は「中国名」であることから、「Chinese National (Country) Team (中国チーム)」と呼ばれることもあります(私個人としては、名前の由来はこちらではないかと思っています)。

原神において強い元素と言われてる「炎元素」のキャラクターを中心に構成されており、炎属性関係の中心として、様々な元素反応を活かす編成となっております。

そして、この編成の最大の特徴は、

誰もが入手できるような無凸の星4キャラクターを基本としており、全てのプレイヤーが全てのコンテンツをクリアすることを目的としている

という点であり、キャラクター単体の性能ではなく、キャラクター同士の間に生まれる「シナジー」を重視しています。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の星4だけの編成「National Team」を紹介!!初心者や無課金でも組める!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

エウルアと雷電将軍が活躍する「Double Electro Eula」編成

基本的に、「エウルア・雷属性キャラクター×2・ディオナ」の4人から構成されるパーティです。

「Double Electro Eula」編成の名前の由来は、雷元素の英語での表記が「Electro」であり、それが2人いるので「Double」、そしてエウルアの英語表記が「Eula」であるためです。

デッキコンセプトは、強力ではあるが元素エネルギーが大きい「エウルアの元素爆発」をループさせることです。

雷属性キャラクターが2人いるのは、雷属性の元素共鳴で、元素粒子を生成するためです。

(加えて、雷元素と氷元素の元素反応で、大幅な防御力ダウンが図れます。)

また、ディオナも祭礼の弓を装備することにより、高速で氷の元素粒子を生成することができます。

そして、Ver2.1で実装された「雷電将軍」により、更に元素エネルギーのチャージを加速することができるようになりました!!

更には、継続時間25秒間の使い勝手のよい元素スキルにより、ただでも強いエウルアの元素爆発のダメージを、(非常に簡単に)飛躍的に引き上げることができます。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】雷電将軍とエウルアの黄金タッグ!!海外で有名な「Double Electro Eula」編成を紹介!!

タルタリヤをメインとした「Childe International Team」編成

基本的に、「タルタリヤ・香菱・楓原万葉・ベネット」の4人から構成されるパーティです。

「多国籍軍編成(International Team)」の由来は、4人の国籍がバラバラ(左から順位、スネージナヤ、璃月、稲妻、モンド)であるためだと思われます(間違ってたらごめんなさい)。

似たような名前で「National Team」と呼ばれる編成も有名なのですが、こちらは「星4キャラクターだけで編成したパーティ」であるため、 「International Team」とは全くの別物となります。

元素反応の1つである「蒸発反応」「バフ・デバフ」を最大限に活かした編成であり、海外プレイヤーが深境螺旋を攻略する際に採用しているようです。

この編成の最大の特徴は、

強力な元素反応である「蒸発」を最大限に活用している

という点であり、原神のシステムにうまくマッチした編成と言えます。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の「多国籍軍編成(Childe International Team)公子型」を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

「Melt Shotganyu」編成

基本的に、「甘雨・香菱・鍾離・ベネット」の4人から構成されるパーティです。

「Melt Shotganyu」編成の名前の由来は、Melt(溶解)反応と甘雨の2段チャージショットを主軸としており、shotgun(ショットガン・散弾銃)と甘雨の英語名のganyuを掛け合わせたものと言われています。

強力な元素反応である「溶解反応」を最大限に活かした編成であり、海外プレイヤーが深境螺旋を攻略する際に採用しているようです。

この編成の最大の特徴は、

甘雨という強力なメインアタッカーのダメージを、「溶解反応」で最大限に伸ばす編成

という点にあります。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の「Melt Shotganyu」編成を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

「Xiao Geo」編成

基本的に、「魈・ジン・アルベド・鍾離」の4人から構成されるパーティです。

「Xiao Geo」編成の名前の由来は、魈(ショウ)の英語名が「Xiao」であり、アルベドや鍾離(ショウリ)のような岩元素の英語での略が「Geo」であるためです。

パーティ単体では「元素反応がまったく発生しない」という、非常にめずらしい編成となります。

この編成の最大の特徴は、

元素反応に頼らずに、各キャラクターが持つポテンシャルを最大限に活かす

という点にあります。

特に「元素爆発」に特化しており、強力な元素爆発を高速回転するためのシナジーが、ふんだんに盛り込まれています。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の「Xiao Geo」編成を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

各キャラクターに興味がある方はこちら

以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

聖遺物についても詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各聖遺物の紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などを掲載していますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】「聖遺物」紹介一覧

ライター紹介

横島先生
横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei