【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

 ランク(順位) 神Lv73(1379
 経験値  29,372
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万」PVに到達1記事で25万PV

 

このページでは、私(横島先生)が執筆した、国内・海外で人気のパーティ編成の紹介記事をまとめています。

パーティ編成に悩んでいる方は、ここで紹介されている編成をアレンジするところから始めてみてください!!

国内・海外で人気のパーティ編成一覧

編成の名前主な構成キャラクター
「モルガナ(Morgana)」編成
「National Team」編成
「雷電ナショナル(雷電将軍型 National Team)」編成
「一斗型岩元素」編成
「神羅天征」編成
「申鶴入り神羅天征」編成
「Double Electro Eula」編成
「Childe International Team」編成
「Fireworks Childe」編成
「Melt Shotganyu」編成
「Xiao Geo」編成
「Double Electro Yoimiya」編成
「Raiden Hypercarry」編成
「Raiden Yae Double Carry」編成

(2022.6.12 追記)夜蘭(イェラン)を組み込んだ編成を追加しました。

関連:夜蘭(イェラン)におすすめのパーティ編成!!相性の良いキャラクターやその理由をご紹介します!!

この記事では以下のパーティの「概要」をご紹介いたします。

「詳細」をお読みになりたい方は、各概要のさいごに詳細記事のリンクを掲載しますので、ご覧いただければと思います。

(上の一覧表の「編成名」をクリックすることでも、詳細記事に飛びます。)

  1. 「モルガナ(Morgana)」編成
  2. 星4キャラだけで構成される「National Team」編成
  3. 海外の深境螺旋で最も使用されている「雷電将軍型National Team」編成
  4. 荒瀧一斗・ゴローを主軸とした「一斗型岩元素」編成
  5. 珊瑚宮心海とロサリアを軸とした凍結パーティ「神羅天征」編成
  6. 螺旋最速!!綾華・申鶴・万葉・心海版の「神羅天征」編成
  7. エウルアと雷電将軍が活躍する「Double Electro Eula」編成
  8. タルタリヤをメインとした「Childe International Team」編成
  9. タルタリヤによる感電反応を活かした「Fireworks Childe」編成
  10. 「Melt Shotganyu」編成
  11. 「Xiao Geo」編成
  12. 「Double Electro Yoimiya 」編成
  13. 「Raiden Hypercarry」編成
  14. 「Raiden Yae Double Carry」編成

「モルガナ(Morgana)」編成

基本的に、「モナ・ウェンティ・甘雨・ディオナ」の4人から構成されるパーティです。

(「モルガナ(morgana)編成」はこの4人の名前の英語表記から由来しているようです。)

甘雨を綾華に替えた「モルヤナ(moryana)編成」や、ディオナを綾華に替えた「モルガニャ(morganya)編成」といった派生も存在します。

元素反応の1つである「凍結反応」を最大限に活かした編成であり、海外プレイヤーが深境螺旋を攻略する際に採用しているようです。

この編成の最大の特徴は、

理想的なムーブができた時の破壊力が凄まじいが、適当にやっても強い

という点であり、初心者から上級者まで好んで採用されています。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の「モルガナ(morgana)編成」を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

星4キャラだけで構成される「National Team」編成

基本的に、「香菱・ベネット・行秋・重雲」の4人から構成されるパーティです。

「National Team」の名前の由来は、初期から原神を始めていたプレイヤーであれば、(たとえ無凸であったとしても)仲間になっているであろう星4キャラクターで構成されており、誰でも楽しめる「国民的パーティ」という説があります。

また、パーティメンバーの3人が「璃月出身」又は「中国名」であることから、「Chinese National (Country) Team (中国チーム)」と呼ばれることもあります(私個人としては、名前の由来はこちらではないかと思っています)。

原神において強い元素と言われてる「炎元素」のキャラクターを中心に構成されており、炎属性関係の中心として、様々な元素反応を活かす編成となっております。

そして、この編成の最大の特徴は、

誰もが入手できるような無凸の星4キャラクターを基本としており、全てのプレイヤーが全てのコンテンツをクリアすることを目的としている

という点であり、キャラクター単体の性能ではなく、キャラクター同士の間に生まれる「シナジー」を重視しています。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の星4だけの編成「National Team」を紹介!!初心者や無課金でも組める!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

海外の深境螺旋で最も使用されている「雷電将軍型National Team」編成

基本的に、「香菱・行秋・ベネット・雷電将軍」の4人から構成されるパーティです。

名前の由来は、星4キャラクター4人で構成される「National Team」編成から派生しており、雷電将軍を組み込んだことから、このように名づけられています。

原神において強い元素と言われてる「炎元素」のキャラクターを中心に構成されており、炎属性関係の中心として、様々な元素反応を活かす編成となっております。

また、「明確なメインアタッカーが存在しない」ことも特徴であり、サブアタッカー4人のシナジーを最大限に生かすコンセプトとなっています。

元となっている「National Team」編成もそのような傾向があったのですが、雷電将軍を組み込むことにより、元素爆発の回転率と威力を容易に高めることに成功しています。

この編成では、キャラクター単体の性能ではなく、キャラクター同士の間に生まれる「シナジー」を重視しています。

(後述いたしますが、驚くべきことに「全てのキャラクターが他の全てのキャラクターとシナジーがある」という、シナジーの宝庫となっております。)

そのため、「元素反応の仕組み」や「キャラクターの特徴を捉えたチーム編成」を理解するための、最良の教材と言えます。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外の深境螺旋で最も使用されている「雷電将軍型National Team」編成を紹介します!!

荒瀧一斗・ゴローを主軸とした「一斗型岩元素」編成

 

「一斗型岩元素編成」は、荒瀧一斗をメインアタッカーとし、ゴローを始めとする岩元素キャラクターでサポートする編成となります。

岩元素アタッカーは「ノエル」でも良いのではないかという意見もあるかもしれませんが、残念ながら「ノエル」では火力が足りません。

基本的には荒瀧一斗の(少々バランス調整を間違えたと思われる)強力な火力を主軸に置いた編成です。

そのため、荒瀧一斗の「ハイパーキャリ―」編成とも言えます。

(注:ハイパーキャリ―とは、1人の強力なアタッカーを残りの3人で全力サポートする編成のことです。)

荒瀧一斗以外のキャラクターですが、1枠は「ゴロー」で確定となります。

荒瀧一斗の火力に直結するパラメーターである「防御力」と「岩元素ダメージ」を、強力にサポートできるためです。

そして、他の2枠については、状況に応じて、入れ替えていくこととなります。

後ほど詳しくご説明する予定ですが、候補キャラクターの役割は以下のとおりです。

・鍾離(シールド要員、強力なデバフの付与)

・アルベド(岩元素粒子サポート、ダメージの上乗せ)

・凝光(金珀・試作装備、パーティ全体のHP回復、岩元素粒子サポート)

・ジン(2凸以上、攻撃速度サポート、パーティ全体のHP回復)

・岩元素以外の強力なアタッカー(岩フライムなどの一斗で倒しづらい敵の処理)

関連:【原神】日本・海外で有名な「一斗型岩元素編成」を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!! 

珊瑚宮心海とロサリアを軸とした凍結パーティ「神羅天征」編成

基本的に「神里綾華」、「ロサリア(2凸以上)」、「楓原万葉」、「珊瑚宮心海」の4人から構成されるパーティです。

「神羅天征」編成の名前の由来はイマイチよくわかりませんが、中国では「神羅〇〇」という編成がいくつかあり、その一環ではないかと思われます。

このパーティの特徴は、「珊瑚宮心海」と「ロサリア」による「凍結反応」の長時間の維持となります。

(そのため、原神でもっとも有名である「モルガナ編成」の派生と言えるかもしれません。)

元素スキルや元素爆発の効果時間にまで気を配った繊細なパーティ構成となっています。

「珊瑚宮心海」や「ロサリア」といった、単体としてはそこまで評価の高くないキャラクターの長所とシナジーを最大限に活かしており、「原神やりこみ勢」の研究の集大成ともいえるような編成と言えます。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】珊瑚宮心海とロサリアを軸とした「神羅天征」編成が本国(中国)で流行しています!! 

「申鶴入り神羅天征」編成とは?

 

基本的に「神里綾華」、「申鶴」、「楓原万葉」、「珊瑚宮心海」の4人から構成されるパーティです。

「神羅天征」編成の名前の由来はイマイチよくわかりませんが、中国では「神羅〇〇」という編成がいくつかあり、その一環ではないかと思われます。

ver.2.3までは「ロサリア」が採用されていましたが、ver.2.4以降は「申鶴」に入れ替わっています。

このパーティの特徴は、「申鶴」と「珊瑚宮心海」による「凍結反応」の長時間の維持となります。

(そのため、原神でもっとも有名である「モルガナ編成」の派生と言えるかもしれません。)

元素スキルや元素爆発の効果時間にまで気を配った繊細なパーティ構成となっています。

また、強力なバフ・デバフを神里綾華の打点を上げるために集中させており、「ハイパーキャリ―編成」ということもできます。

(「ハイパーキャリ―」とは、1人のアタッカーを他の3人で全力でサポートする編成のことです。)

このパーティのことを学ぶことによって、皆さんの原神への理解が深まるものと期待しています。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】螺旋最速!!綾華・申鶴・万葉・心海版の「神羅天征」編成をご紹介します!!

エウルアと雷電将軍が活躍する「Double Electro Eula」編成

基本的に、「エウルア・雷属性キャラクター×2・ディオナ」の4人から構成されるパーティです。

「Double Electro Eula」編成の名前の由来は、雷元素の英語での表記が「Electro」であり、それが2人いるので「Double」、そしてエウルアの英語表記が「Eula」であるためです。

デッキコンセプトは、強力ではあるが元素エネルギーが大きい「エウルアの元素爆発」をループさせることです。

雷属性キャラクターが2人いるのは、雷属性の元素共鳴で、元素粒子を生成するためです。

(加えて、雷元素と氷元素の元素反応で、大幅な防御力ダウンが図れます。)

また、ディオナも祭礼の弓を装備することにより、高速で氷の元素粒子を生成することができます。

そして、Ver2.1で実装された「雷電将軍」により、更に元素エネルギーのチャージを加速することができるようになりました!!

更には、継続時間25秒間の使い勝手のよい元素スキルにより、ただでも強いエウルアの元素爆発のダメージを、(非常に簡単に)飛躍的に引き上げることができます。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】雷電将軍とエウルアの黄金タッグ!!海外で有名な「Double Electro Eula」編成を紹介!!

タルタリヤをメインとした「Childe International Team」編成

基本的に、「タルタリヤ・香菱・楓原万葉・ベネット」の4人から構成されるパーティです。

「多国籍軍編成(International Team)」の由来は、4人の国籍がバラバラ(左から順位、スネージナヤ、璃月、稲妻、モンド)であるためだと思われます(間違ってたらごめんなさい)。

似たような名前で「National Team」と呼ばれる編成も有名なのですが、こちらは「星4キャラクターだけで編成したパーティ」であるため、 「International Team」とは全くの別物となります。

元素反応の1つである「蒸発反応」「バフ・デバフ」を最大限に活かした編成であり、海外プレイヤーが深境螺旋を攻略する際に採用しているようです。

この編成の最大の特徴は、

強力な元素反応である「蒸発」を最大限に活用している

という点であり、原神のシステムにうまくマッチした編成と言えます。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の「多国籍軍編成(Childe International Team)公子型」を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

タルタリヤによる感電反応を活かした「Fireworks Childe」編成

基本的に、「タルタリヤ・雷属性2名・ベネット」の4人から構成されるパーティです。

編成名の由来は、タルタリヤが引き起こす感電反応の連打が、「花火(firework)」のように見えるためです。

(「Childe」は「公子」のことです。)

雷属性2名は、「雷電将軍・北斗・フィッシュル(6凸)」あたりがよくつかわれているようです。

また、ベネットの枠は、鍾離でも問題ありません。

名前のとおり、元素反応の1つである「感電反応」を最大限に活かした編成であり、海外プレイヤーが深境螺旋を攻略する際に採用しているようです。

この編成の最大の特徴は、

強力な元素反応である「感電」を最大限に活用している
雷の元素共鳴によって、パーティ全体の元素爆発の回転率を高めている

という点であり、原神のシステムにうまくマッチした編成と言えます。

関連:【原神】タルタリヤが活躍する海外で人気の「Fireworks Childe 編成」を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!! 

「Melt Shotganyu」編成

基本的に、「甘雨・香菱・鍾離・ベネット」の4人から構成されるパーティです。

「Melt Shotganyu」編成の名前の由来は、Melt(溶解)反応と甘雨の2段チャージショットを主軸としており、shotgun(ショットガン・散弾銃)と甘雨の英語名のganyuを掛け合わせたものと言われています。

強力な元素反応である「溶解反応」を最大限に活かした編成であり、海外プレイヤーが深境螺旋を攻略する際に採用しているようです。

この編成の最大の特徴は、

甘雨という強力なメインアタッカーのダメージを、「溶解反応」で最大限に伸ばす編成

という点にあります。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の「Melt Shotganyu」編成を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

「Xiao Geo」編成

基本的に、「魈・ジン・アルベド・鍾離」の4人から構成されるパーティです。

「Xiao Geo」編成の名前の由来は、魈(ショウ)の英語名が「Xiao」であり、アルベドや鍾離(ショウリ)のような岩元素の英語での略が「Geo」であるためです。

パーティ単体では「元素反応がまったく発生しない」という、非常にめずらしい編成となります。

この編成の最大の特徴は、

元素反応に頼らずに、各キャラクターが持つポテンシャルを最大限に活かす

という点にあります。

特に「元素爆発」に特化しており、強力な元素爆発を高速回転するためのシナジーが、ふんだんに盛り込まれています。

編成の詳細につきましては、下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】海外で人気の「Xiao Geo」編成を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

「Double Electro Yoimiya 」編成

基本的に、「宵宮・雷電将軍・北斗・ベネット」または「宵宮・フィッシュル・北斗・ベネット」の4人により構成されるパーティです。

編成名の由来は、雷属性キャラクター2名(Doubule Electro)と宵宮(Yoimiya)からきております。

フィッシュルを入れた方が火力が高く(特に6凸)、雷電将軍を入れた方が元素爆発の回転率が上がります。

ベネットがいた方が火力が高いですが、安定を取るなら鍾離先生でも大丈夫です。

この編成の最大の特徴は、

癖のある元素反応である「過負荷」反応を最大限に活用している
炎と雷の元素共鳴によって、パーティ全体の火力と元素爆発の回転率を高めている

という点であり、原神のシステムにうまくマッチした編成と言えます。

特に、宵宮の弱点である「複数の敵に弱い」部分を、範囲ダメージである「過負荷」反応でフォローできる点が大きいです。

関連:【原神】宵宮と雷電将軍が活躍する海外で人気の「Double Electro Yoimiya 編成」を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

「Raiden Hypercarry 」編成

「雷電将軍・雷電将軍をサポートする3人」の4人から構成されるパーティです。

「Hypercarry(またはHyper Carry)」とは海外では(原神に限らず)有名なゲーム用語であり、1人のキャラクターを他のキャラクターが全力でサポートする編成のことです。

今回は雷電将軍(Raiden)がメインとなりますので、このような編成名となっています。

(一般的には、サポートされるキャラクターは、「キャリー」または「ファンネル」と呼ばれます。)

このサイト(キャラゲッ!)では、海外で有名なパーティを幾つかご紹介してきましたが、その多くは「キャラクター同士のシナジー」を重視する編成でした。

一方、「Raiden Hypercarry 編成」においては、雷電将軍を強く使うことを軸にしたシナジーを重視しています。

つまり、特定のキャラクターを最大限に活用するためのアイデアが詰まっている編成といえます。

「好きなキャラクターを活躍させたい」という要望を叶えるためのヒントがふんだんに組み込まれていますので、パーティ編成の基礎を学ぶ上での参考になると思います。

関連:【原神】雷電将軍が活躍する海外で人気の「Raiden Hypercarry 編成」を紹介!!有名な編成から学ぶパーティの組み方の基本!!

雷電将軍と八重神子のダブルキャリー編成とは?

元素反応や元素共鳴などは気にせずに、雷電将軍と八重神子の火力を高めることを念頭に置いたパーティ編成となります。

サポーターが2枠となりますが、楓原万葉がいれば1枠は決定となります。

雷電将軍と八重神子の「雷元素ダメージ」の上昇と、敵の「雷元素耐性」の減少を手軽に実現できるのが大きいです。

残り一枠ですが、腕に自信があれば九条裟羅(6凸)が良いですが、シールドもヒールもないため、運用はかなり難しいです。

そのため、ベネットを投入するのが無難となります。

火力は一段落ちてしまいますが、安全を重視する場合や、有効なサポートキャラを所持していない場合は鍾離先生を入れるのも良いと思います。

雷電将軍と八重神子の火力に頼った編成となりますが、両者の間にも緩やかなシナジーが存在します。

八重神子は元素エネエネルギー90族であるため、雷電将軍の元素爆発の威力を高めることができます。

また、雷電将軍は元素爆発によって元素エネルギーを生み出すことができるため、八重神子の重い元素爆発を回すことができるようになります。

2人の元素爆発が非常に強いため、元素反応はあまり気にせずに、敵を倒すことが可能です。

一方、雷属性に高い耐性を持つ敵にはどうにもならない点には注意するようにしましょう。

関連:【原神】雷電将軍と八重神子の共演!!海外で有名な「Raiden Yae Double Carry」編成を紹介!! 

関連記事:

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei