【フォートナイト】アリーナで「武器」「建築」無しでビクロイ目指してみた。

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

アリーナに「武器」「建築」なし縛りでビクロイに挑戦!!

前回の1時間検証に続き、今回もアリーナを使って楽しみたいと思います!!

そして、今回の挑戦は

武器なし

建築なし

回復のみ

この縛りでアリーナでビクロイを狙っていきたいと思います!!

今回の記事をざっくりとまとめると!

  • 今回のルール
  • ビクロイをとるための作戦
  • 結果は!?

この記事は、5分程度で読み終わるのでぜひ最後までお付き合いください!

今回のルール

今回は次のルールでプレイしていきたいと思います。

ルール

武器無しグレネード、つるはし攻撃も不可

建築無し(資材をもってはいけない

回復アイテムは持って良い

捕捉として、スティングフィッシュは相手に投げずに自分で食べるならOK

間違えて武器や資材を持ってしまったらその場で捨てます。

このルールでビクロイを目指したいと思います!

敵と戦うことができない今回の作戦は…

「武器」と「建築」が無いということはフォートナイトではもはや戦えません

回復を集めてひたすらイモり、回復耐久でビクロイ!!のみが勝ち筋となります。

作戦

考えた基本的な作戦は次の通り

①敵との遭遇を避けるため、マップの端におりてストームに合わせて移動

釣りスポットで釣り、もしくは野菜をたくさん集める

③移動はスパイシーフィッシュかペッパーを使い迅速に

④ストーム狭まってきたら、最後は敵の建築の下に潜り込んで回復勝負でビクロイ!

敵になるべく合わずに移動することは、前回の検証でさんざんやっているので、

最終局面さえ上手くいけばビクロイ取れそうな気がします!

一試合目!フルーツ収穫大作戦

スキンも工夫して

一試合目開始!

こそこそするにはスキンがとても大事、

スキンは茶系をベースに青を入れて自然にカモフラージュできるようにしました。

今は茶色い自然も多いので、うまくマップに溶け込める感じがします。

序盤は順調

序盤はキャティ・コーナーからやや右下にずれたマップの端におります。

普段はプレイヤーが降りるような場所ではありませんが、

武器も資材も集める必要がないのでどこへ降りても大丈夫です。

初めて降りたかもしれません(笑)

それでも油断は大敵、敵に見つからないように慎重に移動しながら、

フルーツの多いキャティ・コーナーでペッパーなど果物を収集します。

終盤は隠れるところがなくなり…

その後、ストームの収縮に合わせ、ブッシュに隠れて順調に移動してきましたが、

最後の収縮で敵に遭遇!!

武器も資材も持たないので見つかれば逃げるだけ。

ジャンプで躱すも、最後はやられてしまいました。

1試合目は惜しくも3位です。

二試合目

スキンと降りる場所を変更

二試合目開始!

スキンの色が少し目立ちそうだったので、茶色一色に変更

夕焼けに紛れればかあんり目立たない完璧なカモフラージュです。

そして、降りる場所については、

前回はフルーツの収穫がいまいちだったので、

ステルシー・ストロングホールドの近くの島に変更して魚を中心に集める作戦に変更します。

敵に遭遇した時の緊張感がすごい

魚の数が足りないのでステルシー・ストロングホールドに向かいます。

降りてからしばらくたっているので、もうプレイヤーはいないだろうとのんきに釣りをしていると

なんとプレイヤーの足音が、それも複数!

慌てて木の陰に隠れてやりすごします。

敵に見つかるか見つからないか、ここの緊張感すごいです!

スキンが茶色だったから?か見つかることなくやり過ごすことができました!

やはり終盤は難しい

なんとか見つからずにやり過ごし、ブッシュに身を潜めつつ移動、

茶色はなかなか目立たちません

収縮したエリアが木の多い所だったので、順調に移動します。

しかし、リスキー・リールズでこそこそしている所を敵に見つかり、

ホップフロッパーを食べるも逃げることができず、3位でした。

三試合目、四試合目

3試合目

1,2試合目と同じく順調に移動していましたが、

最後は回復の音でばれてしまい7位

回復も音が出ているので気を付けないとですね。

4試合目、建築に阻まれる

スラーピー近くに降りて、コーラルキャッスルに移動しました。

プレザント・パークの近くが最終安置になりましたが、

狭いエリアにプレイヤーもまだ10人近く残っていて、建築がたくさん建てられます。

そして最後は敵の建築が多くてスムーズに移動ができず、ストーム内でやられました(7位)

結果は…

今回は全部で四試合を行い、その結果は

3位 ⇒ 3位 ⇒ 7位 ⇒ 7位 となりました。

ビクロイを目指していただけにちょっと残念な結果です。

最初の試合で焦らずもう少し隠れていれば。。。

もう少しタイミングを遅らせて移動していれば。。。

など、反省はありますが、

ひとたび敵に見つかると逃げるのはほぼ不可能なので

「武器」「建築」ないとこんなものかなぁ。。とも思います。

さいごに

今回は「武器」「建築」なしの縛りプレイでビクロイを目指してみました。

基本戦闘を避けて移動するので、ほぼ確実にTOP10までは入れます。

しかし、安置が狭くなる終盤はエリアがどこになるかなど、

運の要素が強くてやはりビクロイは難しいですね^^;

でも、上手く立ち回れば上位に入ってアリーナポイントをGETすることはできます(笑)

今回挑戦した4試合で350ptを獲得することができました!

こんな遊び方ができるのもフォートナイトの楽しさなので、

みなさんも色々な戦い方でビクロイを目指してみてください!

初心者におすすめ!「クリエイティブ練習マップコード5選」

 

ライター紹介

ゆうま
ゆうま
フォートナイトをこよなく愛するアラサー会社員です。
平日は夜、休日はがっつりと好きなゲームをプレイしています!!

いまハマっているゲームは「フォートナイト(エンジョイ勢)」
【フォートナイト歴】⇒チャプター1シーズン9~
【好きなスキン】  ⇒ニャッスル

みんなが楽しめたら嬉しいリアルな検証系記事を中心に投稿していきたいです。

ドラクエ、FF、パワプロ、プロスピ、ポケモンも好きです!

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト