【原神】初心者の内からこなしておきたい日課・週課!!おすすめ順に掲載!!

 ランク(順位) 海賊王(1388
 経験値  40,164
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万」PVに到達1記事で25万PV

原神は、キャラクターを鍛えるのも、キャラクターをお招きするための原石を集めるのにも、日々の積み重ねが重要です。

この記事では、原神を楽しくプレイするための下積みである「日課・週課」をご紹介させて頂きます。

なお、初心者向けの記事に興味がある方は下のリンクをご覧ください。

関連:【原神】序盤の効率の良い進め方まとめ!!

関連:【原神】初心者のうちから押さえておきたい小技・豆知識

関連:【原神】スマホの動作が重い・カクツクときの対処方法

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

『日課・週課』一覧

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、原神を楽しくプレイしていくための「日課・週課」をご紹介させて頂きます。

優先度が高い順にご紹介していきますが、ご自分のプレイスタイルに合った無理のないタスクからこなしていただければと思います。

では、さっそく見ていきましょう。

  1. 【優先度SSS・日課】デイリークエスト
  2. 【優先度SSS・日課】樹脂の消化
  3. 【優先度SS・日課】ハウジング要素「塵歌壺」の洞天宝銭回収
  4. 【優先度SS・日課】探索派遣
  5. 【優先度SS・日課】HoYoLABのログインボーナス
  6. 【優先度SS・週課】週ボスの討伐
  7. 【優先度S・日課】「仕上げ用魔鉱」の加工(水晶の塊がある場合)
  8. 【優先度S・日課】紀行のデイリー任務
  9. 【優先度S・週課】「参量物質変換器」の使用
  10. 【優先度S・週課】討伐懸賞と住民リクエスト
  11. 【優先度A・日課】「水晶の塊」の採掘
  12. 【優先度A・日課】ハウジング要素「塵歌壺」の栽培
  13. 【優先度B・日課】特産品の採集
  14. 【優先度B・週課】紀行のウィークリー任務

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合いください。

【優先度SSS・日課】デイリークエスト

「冒険者ランク12」になると、モンドにいるキャサリンから「デイリークエスト」が受注できるようになります。

(リアル時間で毎朝5時に更新されます。)

得られる報酬が、ゲーム序盤においてはいずれも重要となりますので、毎日きっちりとクリアするようにしましょう。

特にガチャを引くために必要な「原石」は貴重です。

デイリークエストの報酬

報酬の内容重要な理由
冒険経験冒険者ランクを上げるのに必要。もっとも効率が良い。
原石ガチャを引くのに必要。1回1回は少ないけれど1か月単位では相当な量となる。
モラ育成に必要。ベテラン層になっても常にカツカツ。

【優先度SSS・日課】樹脂の消化

キャラクターの育成に必要なアイテムは、基本的には「樹脂」を消費するコンテンツをクリアすることで手に入ります。

樹脂は1時間で「8」ずつ回復しますが、最大のストック量は「160」です。

樹脂は1日で「192(8×24)」溜まりますので、丸1日放置すると確実にあふれてしまいます。

短時間で良いので、1日2回はログインして、樹脂を消費するようにしましょう。

【優先度SS・日課】ハウジング要素「塵歌壺」の洞天宝銭回収

冒険者ランクが35以上となり、特定のクエストをクリアすると、ハウジング要素である「塵歌壺」が解放されます。

ハウジングを進めていくと、リアル時間とともに溜まる「洞天宝銭」という通貨が入手できます。

この「洞天宝銭」では「刹那樹脂」という樹脂60を生み出すアイテム、経験値本、魔鉱、モラなどと交換が可能です。

「洞天宝銭」は受け取る前に上限量以上溜まってしまうと溢れてしまうため、定期的に受け取る必要があります。

【優先度SS・日課】探索派遣

冒険者ギルドのキャサリンに話しかけると実施できる「探索派遣」では、入手できるアイテムをある程度自分で選ぶことができます。

その中でも、水晶などの「鉱石」は武器作成や武器強化に使用するため、優先順位が高いです。

(後述の「紀行のデイリー任務」の『鉱石を10個集める』は探索任務で集めてしまうと楽チンです。)

また、万が一余っても「参量物質変化器」の餌にできるので無駄にはなりません。

【優先度SS・日課】HoYoLABのログインボーナス

「原神って毎日ログインしても何も貰えないとか、ケチなゲームだなあ。」

と感じている方も多いと思います。

実は、原神にもログインボーナスは存在しております。

関連:HoYoLABフォーラムサイト

このボーナスは厳密には「HoYoLAB」の「ログインボーナス」であるため、そちらのサイトに毎日ログインする必要があります。上のリンクにある「HoYoLAB」で、プレイしているアカウントと紐づけることにより、原神内で「ログインボーナス」を入手することができます。

貰えるもの自体は結構ショボいのですが、『原石を無償で入手できる貴重な手段』ですので、1ヶ月に18日間はログインするようにしましょう。

なお、スマホの方は下のアプリを導入することでログインが楽になります。

関連:HoYoLAB モバイル版:Apple Store / GooglePlay

【優先度SS・週課】週ボスの討伐

1週間に1度だけ宝箱を開くことができるボスがいます。

「トワリン」や「北風の狼」などですね。

これらの週ボスは天賦レベルを上げる際に必要なアイテムをドロップするため、確実に1週間に1度、討伐しておきたいです。

【優先度S・日課】「仕上げ用魔鉱」の加工(水晶の塊がある場合)

武器のレベルを上げるためには「仕上げ用魔鉱」というアイテムが必要です。

このアイテムは主に「水晶の塊」を鍛冶屋で加工することで手に入ります。

1日で「鍛冶屋で加工できる回数」に制限があるため、定期的に加工しておかないと、必要になったときに魔鉱が足りなくなる恐れがあります。

可能な限りデイリールーチンに組み込んでおくことをおすすめします。

【優先度S・日課】紀行のデイリー任務

「紀行」は育成アイテムや脆弱樹脂などの貴重なアイテムが入手できるコンテンツです。

アイテムを手に入れるためには「デイリー任務」などの任務をクリアし、ポイントを溜める必要があります。

一番確実かつ簡単に手に入るのが「デイリー任務」となりますので、日課に組み込んでクリアしてしまいたいです。

とはいえ、実は今までに紹介した日課を全てクリアしていると、「デイリー任務」もクリアできてしまいますので、あまり意識する必要もないかもしれません。

(ポイントは「受け取る」ボタンを押さないと手に入らないので、そこだけはご注意ください。)

【優先度S・週課】「参量物質変換器」の使用

冒険者ランクが31以上となり、特定のクエストをクリアすると、「参量物質変換器」を入手できます。

「参量物質変換器」は1週間に1回だけ使えるアイテムであり、育成素材、経験値本、モラなどがランダムで入手できます。

本来であれば樹脂を消費するコンテンツで入手できるものばかりなので、是非とも毎週使用したいです。

【優先度S・週課】討伐懸賞と住民リクエスト

「冒険者ランク25」になると、「討伐懸賞」と「住民リクエスト」を受注できるようになります。

(リアル時間で毎週月曜日の朝5時に更新されます。)

樹脂を消費せずにモラを手に入れる数少ない機会ですので、是非とも毎週クリアするようにしましょう。

(報酬合計15万モラは非常に重要です!!)

【優先度A・日課】「水晶の塊」の採掘

「仕上げ用魔鉱」を加工するために必要な「水晶の塊」は、採掘で入手できます。

3日間(72時間)でリポップするため、定期的に採掘するようにしたいです。

しかし、ルーチンの中では「かなりめんどくさい」部類なので、気が向いた時に採掘するという気持ちでもいいかもしれません。

(ガチャで頻繁に星5武器を引くような方は、水晶をこまめに採掘しないと確実に魔鉱が枯渇しますので注意です!!)

【優先度A・日課】ハウジング要素「塵歌壺」の栽培

ハウジング要素「塵歌壺」を解放した上で、稲妻の評判をLV3にすると、「栽培」ができるようになります。

フィールドで「イグサ」などの植物を採取した際に「種」も手に入るようになり、その種を「塵歌壺」に設置できる畑に蒔くことにより、その植物を育てて入手することができます。

採取できる量が少ないため、あまり重要とは言えませんが、手間はあまりかからないので、洞天宝銭を回収した際についでにこなしておくと良いです。

【優先度B・日課】特産品の採集

「特産品」は、キャラクターのレベル上限解除に大量に使用します。

リポップは2日間(48時間)であるため、ガチャで新しい仲間を手に入れた時のために、日頃から収集しておくことが理想です。

とはいえ、結構めんどくさいので、個人的には仲間になってから必要な特産品を集めても良いと思っています。

一方、「慕風のマッシュルーム」だけは収集が飛びぬけてめんどくさいので、意図的に収集しておくことをおすすめします。

(恒常キャラのモナと、無償配布のバーバラに使用するので、必要となる可能性はかなり高いです。)

【優先度B・週課】紀行のウィークリー任務

(再掲)「紀行」は育成アイテムや脆弱樹脂などの貴重なアイテムが入手できるコンテンツです。

きっちりとデイリー任務とシーズン任務(イベントなどのクリア)をこなしていれば、ウィークリー任務は意識しなくても大丈夫なイメージはあります。

一方、初心者の期間でシーズン任務に参加できなかったり、イベントをクリアできなかったりする場合は、意識的にウィークリー任務をこなして、紀行レベル50(マックス)を目指してください。

【原神】初心者の内からこなしておきたい日課・週課のまとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、原神を楽しくプレイしていくための「日課・週課」をご紹介させて頂きました。

原神は「樹脂」(他のゲームでいうところのスタミナ)によって、1日でやれることが制限されているゲームとなります。

そのため、日々の積み重ねによって、差が出てしまう側面があります。

初心者のうちから、無理のない範囲で、ルーチンを日課にしてしまうことをおすすめします。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

関連:【原神】序盤の効率の良い進め方まとめ!!

関連:【原神】初心者のうちから押さえておきたい小技・豆知識

関連:【原神】スマホの動作が重い・カクツクときの対処方法

関連記事

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei