【原神】「SS」って何の略?ライト層とコアなファンで解釈が違う紛らわしいワードです!!

 ランク(順位) サイボーグ(1389
 経験値  60,306
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万」PVに到達1記事で25万PV

 

この記事では、原神界隈でたまに目にする「SS」という略語について、解説させていただきます。

興味のある方はご覧いただければと思います。

見る人によって解釈が異なる「SS」という略語について

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、原神についてインターネットを調べているとたまに目にする「SS」という略語について、ざっくばらんにご紹介したいと思います。

「SS」は多くの意味を持っている略語となっているようです。

そのため、大きな勘違いが生じてしまう可能性があります。

今回は、使用例を交えつつ、「SS」の意味について触れていきたいと思っています。

ではさっそく、詳細を見ていきましょう。

この記事は3分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合い頂ければうれしいです。

「SS」の意味一覧

正式名称意味
スクリーンショット画面を画像ファイルとして保存する機能
SS(そのまま)最高評価
ショートストーリー短いストーリー(伝説任務など)
サイドストーリー二次創作の小説

各「SS」のざっくりした説明

スクリーンショット

ゲーム画面を画像ファイルとして保存する機能です。

用語の使用例としては「マルチプレイの記念に一緒に”スクリーンショット”を撮りましょう」といったものが挙げられます。

スクリーンショットには「ハードの機能」で保存する方法と「ソフトウェア(原神)の機能」で保存する方法があります。

パソコンのハード機能であれば、

・「ウィンドウズキー」+「G」でゲームバーを表示して撮影

・「プリントスクリーン」で撮影

の方法が代表的です。

iphoneのハード機能であれば、

・「音量アップボタン」+「画面表示ボタン」の同時押し

で簡単に撮影することができます。

また、ソフトウェア(原神のゲーム内の機能)で写真を撮る場合は、

・左上のメニューボタン(パイモンのアイコン)を押し、更に左上のカメラアイコンを押して撮影

・アイテムである「写真機」を装備して、アイテム仕様で撮影

といった機能が用意されています。

スクリーンショットの保存先

ハード機能でスクリーンショットを撮った場合は、ハードで設定されている保存先に画像ファイルが作成されます。

(例えばiphoneであれば「写真アプリ」に保存されます。)

一方、ソフトウェア(原神のゲーム内の機能)で写真を撮った場合は、

・パソコンであれば「C:\Program Files\Genshin Impact\Genshin Impact game\ScreenShot」がデフォルトの保存先

・iphoneであれば写真アプリに保存

といった設定になっています。

SS(最高評価)

キャラクター評価などをするときに、アルファベットのA~Zの順で、「Aが強い」、「Aから遠ざかる(Zに近づく)と弱くなる」といった点数付けをすることがあります。

そして、「ランクA」を超える評価として「ランクS」を設け、それを最高評価とするのが一般的です。

そういったように評価付けをしていった際に、新キャラクターなどが既存の「ランクS」より圧倒的に強かった場合、それを超える評価として「ランクSS」と点数を付けることがあります。

このような慣例があるため、厳密にランク付けをしないような場合でも、

・明らかに強いキャラクターや武器を「SS」と呼ぶ

といったことがあります。

使用例としては「新キャラの夜蘭は楓原万葉と並ぶSSだな」といったものが挙げられます。

ショートストーリー

原神のストーリーは、

・主軸となる「魔神任務」

・枝となる「伝説任務」や「世界任務」

で構成されています。

「魔神任務」はかなりのボリュームの文章量となっております。

一方、「伝説任務」や「世界任務」は、比較的に短いストーリーであることが多いです。

このような状況であるため、「伝説任務」や「世界任務」のことを『ショートストーリー』と呼ぶプレイヤーがいます。

使用例としては「今回のディルックのSSは本当に短かったな」といったものが挙げられます。

サイドストーリー

公式が提供している原神のストーリーとは別に、ファンが公式のストーリーを元に各キャラクターのストーリーを作成する「二次創作」と呼ばれる文化があります。

これらは、メインストーリー(公式)に対して、やや逸れる要素となるため「サイドストーリー」と呼ばれているようです。

(なお、原神運営は二次創作を推奨しております。)

公式ではメインとなるストーリーに付随する部分しか各キャラクターの掘り下げができませんが、二次創作であればかなり細かいところまで描写することができます。

もちろん、公式が関与していないため正式なストーリーではありませんが、ファンたちの間では二次創作の作品を楽しむ文化があるようです。

使用例としては「人気キャラの甘雨はやっぱりSSも多いね」といったものが挙げられます。

「『SS』って何の略?」のまとめ

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました。

本日は、原神についてインターネットを調べているとたまに目にする「SS」という略語について、ざっくばらんにご紹介させていただきました。

では、本日はここまでとさせていただきます。

ではでは。

関連記事:

【イチ推し】超本格リアルタイムストラテジーMMORPG!
世界で最も遊ばれている戦略アプリ!

ロードモバイル

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

今回は世界で最も遊ばれている戦略ゲームである「ロードモバイル」をご紹介します。

「ロードモバイル」は、基本プレイ無料の超本格的なリアルタイムストラテジーMMORPG。

なんと世界中に3億人を越えるプレイヤーがいる超人気ゲームタイトルです!

2016年には最高の戦略ゲームとして「Google Play Awards 」を受賞するなど、名誉ある賞を数多く受賞しており

世界で最も遊ばれている戦略アプリの1つになります!

ロードモバイルは、プレイヤー同士の戦争に勝つことを目的にしたスマホゲーム。

特に海外での人気が高く、ゲーム内はかなりの賑わいを見せています!

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.3(5.0満点)!数億のプレイヤーがいることから見ても驚きの点数です!編集部もみんなでハマってます!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
頭をしっかり使って戦略を練るので、いい頭の体操になります!あと、いろんな要素があって飽きることがありませんね!
レビューレビュアー
壮大な物語で、やり応えがたっぷりです。また、それでいて初回からの方でもプレイしやすいと思いました!特にミニバトルも面白くて、こういうジャンルが初心者という人から、リアルなシミュレーションゲームをよくやるといった方まで満足できるゲームだと思います!
レビューレビュアー
簡単なクエストをこなしたり毎日ログインするだけで沢山アイテムが貰えます。割と優しいゲームですし、コツコツ作業する事が好きな人はハマるかと思います。無課金でもアイテム沢山貰えますし、かなり面白いです。今でもコツコツやっています笑

\ まずは試しにやってみて! /

ロードモバイル 公式サイト

多彩なヒーローたちを強化収集する楽しみ!

世界中のプレイヤーと対戦できるロードモバイル!勝利することでさらに面白さが跳ね上がります!

そこで重要なのが「ロード」や「ヒーロー」といったキャラクターの強化!

「ヒーロー」毎に特徴的な能力があり、どう編成するかはプレイヤーの戦略で大きく異なります。

手持ちの「ヒーロー」でどう相手を倒すかの戦略を練るのは楽しいですよね?さらに策がはまった時の爽快感は絶大です。

また「ヒーロー」の強化はレベルアップだけではなく、装備による強化もあり、その装備の製造や収集もおもしろポイントです!

そんな育成しがいのあるロードモバイルはハマること必至。

とにかくやり込み度が多い本作!要素が多く「面倒かも?」と思いがちですが、「オートバトル」や「オートクリア」などサポート機能が充実しているのでご安心を!

オートクリアは時間がなくて取り組めるので、アイテムもザクザク手に入り、とにかく楽しいです!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

「楽しみながらコツコツ」こそロードモバイルの魅力

ロードモバイルは育成が魅力

ロードモバイルは、「ロードの育成」が最大の魅力です。

プレイヤー対プレイヤーの戦争がロードモバイルの目的です。

勝つ為には、強い王国にしていくことが重要で、強い王国は、必ずロードも強いです。

ロード以外のヒーロー達も、戦争以外の活躍の場が多いので、ついつい全体的に育てたくなっていまいます。

コツコツとロードやヒーローの育成をする事は、ロードモバイル全体を楽しむ事に繋がります。

ヒーロー育成は RPG 要素が強いですが、ロードモバイルのメインになる SLG や STG へ繋がっているというシステムは、とにかく面白いです。

是非、どっぷりと育成にハマってみてください!

\ まずは試しにやってみて /

ロードモバイル 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei