【MTGアリーナ】デカい!強い!説明不要!緑単・ランプデッキを紹介!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

この記事では,MTGアリーナでのスタンダード構築デッキである緑単・ランプデッキを紹介します。

緑単・ランプとは,土地サーチなどのマナ加速から大型クリーチャーを展開し,戦場を制圧する緑単色のデッキです。

昔からある伝統的なクリーチャーデッキで,緑の優良クリーチャーで殴り勝つことを目指します。

また,「実際のカードでもプレイしたい!」と思った人に向けて,紙のカードの値段も紹介していきます。

カードの金額に関しては,Wisdom Guidの平均価格を参照しています。デッキリストのカード名がそのままリンクになっていますので,そちらで最新の金額を確認できるようになっています。

*Wisdom Guidとは,MTGの総合情報サイトで,カードリストやシングルカード価格などを主に提供しているサイトです。

記載した金額は,あくまで投稿時のものですのでご了承ください。

  1. 緑単・ランプとは,クリーチャー主体で殴り勝つデッキです。
  2. 紙のカードでデッキをそろえると,約24,000円
  3. 守りの配分も考えながらアレンジ

それでは,デッキを見ていきましょう。

この記事は,5分ほどで読み終わりますので,ぜひ最後までお付き合いください!

緑単・ランプ:サンプルデッキリスト

クリーチャー(16)

(4)ネヴァーウィンターのドライアド(平均価格:10円)

(4)産業のタイタン(平均価格:850円)

(4)装飾庭園を踏み歩くもの(平均価格:300円)

(3)作業場の戦長(平均価格:250円)

(1)樹海の幻想家、しげ樹(平均価格:130円)

ソーサリー(11)

(2)変わり樹の共生/うねる森、変わり樹(平均価格:730円)

(3)創発的配列(平均価格:30円)

(2)吹雪の乱闘(平均価格:50円)

(4)収穫祭の襲撃(平均価格:250円)

エンチャント(1)

(1)壮麗な日の出(平均価格:60円)

アーティファクト(4)

(4)エシカの戦車(平均価格:1,500円)

プレインズウォーカー(3)

(3)レンと七番(平均価格:1,200円)

土地(25)

(1)耐え抜くもの、母聖樹(平均価格:2,400円)

(4)ハイドラの巣(平均価格:400円)

(20)冠雪の森(平均価格:100円)

合計金額:23,830円(平均価格での合算)

ゼロからすべてのカードをそろえると,約24,000円あれば作ることが可能です。

カードの解説

ここでは,各カードを解説していきます。

【MTGアリーナ】ニューカペナの街角:各ファミリーの新メカニズムを解説!

クリーチャー

ネヴァーウィンターのドライアド

無色2マナと自身を生け贄コストに,ライブラリーから基本森・カードをタップ状態で戦場に出すことができます。ブロック・クリーチャーの役割をしながら,土地サーチに展開することができます。

産業のタイタン

到達とトランプルをもつ大型クリーチャーです。

戦場に出た時に,①アーティファクトかエンチャントのうち1つを破壊,②プレイヤー1人を対象に5点のライフゲイン,③緑の4/4のサイ・戦士・クリーチャー・トークンを生成,④自身がコントロールするクリーチャー1体の上に盾カウンターを置く,の中から2つを選んで使用することができます。

ただし,この効果はスタックに乗るため,効果解決前に対処されてしまう可能性もあるため,注意が必要です。

装飾庭園を踏み歩くもの

戦場に出た時に,ライブラリーから基本土地・カード1枚を探し,タップ状態で戦場に出すことができます。

ただし,このクリーチャーは,土地を7つ以上コントロールしていないと攻撃もブロックにも参加できません。

 作業場の戦長

戦場に出た時に,自身が3点のライフゲインし,死亡した時に,緑の4/4のサイ・戦士・クリーチャー・トークンを生成します。

コストは重くなりますが,奇襲効果による速攻でダメージを与えながら,さらに1ドローの効果をつけることもできます。

樹海の幻想家、しげ樹

2マナ,タップ,自身を手札に戻すことをコストに,ライブラリーの上から4枚を公開し,土地・カード1枚をタップ状態で戦場に出すことができます。

また,魂力の効果で,墓地のカードを支払ったマナコスト分回収することができます。これにより,ゲーム終盤でもリソースを回復させることができます。

 

ソーサリー

変わり樹の共生/うねる森、変わり樹

表面はクリーチャーサーチと強化のソーサリー,裏面は3点ライフを支払うことでアンタップ状態でだせる土地です。

ソーサリーとして使うと,ライブラリーの上から7枚を見て,クリーチャー1体を戦場に出すことができます。さらに,そのクリーチャーが3マナ以下であれば,+1/+1カウンターを3個置かれた状態で戦場に出ます。

この効果は,クリーチャー呪文として唱えていないので,唱えた時に誘発する効果は誘発しません。また,カウンターは3個置かれた状態で出ます。

創発的配列

ライブラリーから基本土地・カード1枚を探し,タップ状態で戦場に出します。

その土地は,緑青の0/0のフラクタル・クリーチャーとなり,このターンに自身が戦場に出した土地と同数の+1/+1カウンターを置きます。そのため,カウンターが取り除かれると土地カードも墓地に行きます。

吹雪の乱闘

自分のクリーチャー1体と対戦相手のクリーチャー1体を対象に格闘行ます。

この時,氷雪パーマネントを3つ以降コントロールしている場合は,自身のクリーチャーはパワー+1の修正を破壊不能を得ます。

このカードのために,このデッキの基本・森は氷雪になっています。

収穫祭の襲撃

ライブラリーの上から5枚を見て,その中からマナ総量が5以下のパーマネントを最大2枚まで戦場に出すことができます。

また,フラッシュバックもあるため,墓地から使用することもできます。

この効果でパーマネントを戦場に出す時は,呪文として唱えていないので,唱えた時に誘発する効果は誘発しません。

エンチャント

壮麗な日の出

自身の戦闘フェイズ開始時に,①ターン終了時まで,自身がコントロールするすべてのクリーチャーは+1/+1修正とトランプルを得る,②土地1つを対象に,その土地はターン終了時まで,タップで緑3マナを生み出す,③自身がパワー3以上のクリーチャーをコントロールしている場合は1ドロー,④3点のライフゲイン,の中から1つを選んで使用できます。

状況に合わせて,効果を選択できますが,使用できるのは戦闘フェイズの開始時なので注意が必要です。

アーティファクト

エシカの戦車

出た時に,搭乗要員になる緑の2/2の猫・クリーチャー・トークンを生成します。

エシカの戦車が攻撃するたび,自身がコントロールしているトークンのコピーを生成します。トークンであればクリーチャーでも宝物でも何でもコピーできます。

ただし,トークンを一つもコントロールしていない時は,ただの4/4のアーティファクト・クリーチャーでしかありません。

プレインズウォーカー

レンと七番

①プラス効果で土地をサーチ,②ゼロ効果で手札の土地を好きだけ戦場に出せる,③小マイナスで自身の戦場に出ている土地カード分のパワーとタフネスと到達をもつツリーフォーク・クリーチャー・トークンを生成,④墓地のカードをすべて手札に戻し,手札の上限がなくなる。

小マイナスでクリーチャー・トークンを生成し,それをエシカ戦車でコピーしていくコンビネーションが強力です。

土地

耐え抜くもの、母聖樹

魂力によって,対戦相手の特殊地形,アーティファクト,エンチャントを除去できる特殊土地です。魂力を使うと,相手に基本土地タイプをもつ土地をサーチさせてしまうので,使用時に注意が必要です。

 

ハイドラの巣

支払ったマナコスト分のパワーとタフネスをもつハイドラ・クリーチャーになれるミシュラランド(クリーチャー化できる土地)です。

ただし,土地を2つ以上コントロールしているとタップインになるので注意が必要です。

 冠雪の森

氷雪タイプをもつ基本土地です。

氷雪パーマネントとしてカウントします。

どんな風にプレイするの?

ここでは非常に大まかですが,このデッキのプレイ方法を解説します。

  1. 序盤は,ネヴァーウィンターのドライアドや創発的配列,装飾庭園を踏み歩くものなどでマナ加速を行います。
  2. 次に,4マナでエシカの戦車,5マナでレンと七番のようにマナカーブに合わせて展開していきます。
  3. 6-7マナまで達したら,産業のタイタンや収穫祭の襲撃などでゲームエンドまでもっていきます。
  4. リソースが尽きた時は,しげ樹や収穫祭の襲撃のフラッシュバックを活用します。

基本は守りにまわらず,積極的にアタックしていくことが重要です!

他に相性のよさそうなカード

デッキのアレンジに使える相性のよさそうなカードを5つほど紹介します。
基本は攻撃的なデッキですが,攻撃的過ぎると全体除去などで簡単に崩壊してしまうので,守りの意識も必要です。
価格参照のリンクも貼ってありますので,参考にしてください。
他にも選択肢はたくさんあると思いますので,自身のプレイスタイルに合わせて調整してください。
古霊招来(平均価格:70円)

緑の4/5のスピリット・クリーチャー・トークンを2体生成し,それぞれに,警戒・カウンター,到達・カウンター,トランプル・カウンターのうち1個を置きます。

クリーチャー・トークンのため除去されやすいですが,一時的な戦力としては非常に強力です。

フロギーモス(参考価格:70円)

緑には珍しい,速攻をもつクリーチャーです。

対戦相手に戦闘ダメージを与えると,対戦相手の墓地からその点数分の枚数のカードを追放します。クリーチャー・カードを追放すると,その分の+1/+1カウンターをフロギーモスの上に置きます。クリーチャー・カード以外の場合は,その枚数分のライフゲインをします。

達人の咎め(参考価格:10円)

対戦相手のクリーチャーかプレインズウォーカー1体に,自身がコントロールするクリーチャー1体のパワーに等しいダメージを与えます。

レンジャー・クラス(参考価格:50円)

レベルアップ効果をもつエンチャントです。

出たときに,緑の2/2の狼・クリーチャー・トークンを生成します。

レベル2で,攻撃するたびに攻撃クリーチャー1体の上に+1/+1カウンターを置きます。

レベル3で,ライブラリーの一番上のカードをいつでも見れるようになり,それがクリーチャー・呪文であれば唱えられるようになります。

蛇皮のヴェール(参考価格:30円)

自身のクリーチャー1体に呪禁を与え,+1/+1カウンター1個を置きます。

ただし,全体破壊や全体追放には無力なので注意が必要です。

おわりに

ここまでお読みいただき,ありがとうございました。

今回は,緑単色のランプデッキを紹介しました。

ワイルドカードを使用することで,MTGアリーナを始めたばかりの人でも作成することが可能です。

初心者をはじめ,経験者の皆様にもこの記事が参考になれば幸いです。

機会があれば,実際のカードでも楽しんでみてください!

それでは,また。

ライター紹介

ハラダンディー
お疲れ様です。ハラダンディーです。マジックザギャザリング(MTG)を中心に執筆しています。初心者向けの記事から,よりコアな記事も執筆したいと思っています。色々と調査することも好きなので,リクエストがあればツイッターまでお願いします。https://twitter.com/haraDandy

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト