【MTGアリーナ】重コスト呪文を決めろ!青白コントロールデッキを紹介!

おすすめアプリ
Raid
[PR]編集部イチ推しゲームはこちら

はじめに

この記事では,MTGアリーナでのスタンダード構築デッキである青白コントロールデッキを紹介します。

【対象のスタンダード環境】『イニストラード:真夜中の狩り』~『ファイレクアシア:完全なる統一』

青白コントロールとは,青の打ち消しや白の除去を中心に,盤面を制圧する青白2色のデッキです。

Youtuberのローグさんが動画で使用しているデッキを参照しています。

また,「実際のカードでもプレイしたい!」と思った人に向けて,紙のカードの値段も紹介していきます。

カードの金額に関しては,Wisdom Guidの平均価格を参照しています。デッキリストのカード名がそのままリンクになっていますので,そちらで最新の金額を確認できるようになっています。

*Wisdom Guidとは,MTGの総合情報サイトで,カードリストやシングルカード価格などを主に提供しているサイトです。

記載した金額は,あくまで投稿時のものですのでご了承ください。

  1. 青白コントロールとは,相手の行動を妨害する伝統的なコントロールデッキです。
  2. 紙のカードでデッキをそろえると,約19,000円
  3. その他の除去や打ち消しでアレンジ

それでは,デッキを見ていきましょう。

この記事は,5分ほどで読み終わりますので,ぜひ最後までお付き合いください!

青白コントロール:サンプルデッキリスト

インスタント(16)

(4)中略(平均価格:30円)

(3)冥途灯りの行進(平均価格:500円)

(1)運命的不在(平均価格:300円)

(4)実験的占い(平均価格:130円)

(4)第三の道の機構(平均価格:30円)

ソーサリー(15)

(4)黄昏の享楽(平均価格:100円)

(2)未来の目撃(平均価格:30円)

(1)集団失踪(平均価格:250円)

(1)告別(平均価格:600円)

(3)白の太陽の黄昏(平均価格:170円)

(4)銀の精査(平均価格:80円)

アーティファクト(3)

(3)精神接合器(平均価格:100円)

土地(26)

(3)金属海の沿岸(平均価格:1,000円)

(4)さびれた浜(平均価格:1,400円)

(4)アダーカー荒原(平均価格:300円)

(4)平穏な入り江(平均価格:30円)

(3)爆発域(平均価格:150円)

(1)天上都市、大田原(平均価格:2,500円)

(1)皇国の地、永岩城(平均価格:1,000円)

(3)基本・平地

(3)基本・島

合計金額:18,870円(平均価格での合算)

ゼロからすべてのカードをそろえると,約19,000円あれば作ることが可能です。

カードの解説

ここでは,各カードを解説していきます。

インスタント

中略

呪文1つを対象に,そのコントローラーがXを支払わないかぎり,それを打ち消します。

これにより打ち消された呪文は,墓地に置く代わりに追放されます。

冥途灯りの行進

マナ総量がX以下アーティファクト,エンチャント,クリーチャーのうち1つを追放します。

呪文を唱える時の追加コストとして,手札から白のカードを1枚追放するごとに呪文コストを(2)軽減します。

運命的不在

クリーチャーかプレインズウォーカー1体を破壊できます。そのコントローラーは調査を行います(手掛かりトークンを1個生成)。

自分のクリーチャーやプレインズウォーカーを破壊して,手掛かりトークンを得ることもできます。

実験的占い

ライブラリートップ3枚を見て,そのうちの1枚を手札に,残りをライブラリーボトムに望む順番が置きます。

その後,増殖を行います。

第三の道の機構

1ドローし,その後に自分の手札の枚数分のライフを得ます。

ソーサリー

黄昏の享楽

対戦相手1人のライフが自分よりも多ければ,4点のライフを得ます。

対戦相手1人が自分より多くのクリーチャーをコントロールしているならば,白の1/1の人間・クリーチャートークンを2体生成します。

対戦相手1人の手札が自分より多ければ1ドローします。

未来の目撃

プレイヤー1人と,そのプレイヤーの墓地にあるカード最大4枚を対象とします。

そのプレイヤーは,それらのカードを自分のライブラリーに加えてシャッフルします。

その後,自分はライブラリートップ4枚を見て,そのうちの1枚を手札に,残りを無作為にデッキボトムに置きます。

集団失踪

多色のクリーチャーをコントロールしている各プレイヤーは1ドローします。

その後に,すべてのクリーチャーを破壊します。

告別

すべての[①アーティファクト,②クリーチャー,③エンチャント,④墓地]から一つ以上を選択して追放します。

 

白の太陽の黄昏

自分はX点のライフを得ます。

さらに,毒性1と「自身はブロックに参加できない」を持つ,無色の1/1のファイレクシアン・ダニ・アーティファクト・クリーチャー・トークンX体を生成します。

Xが5以上であれば,それでないすべてのクリーチャーを破壊します。

銀の精査

呪文を唱えた時に支払ったXマナ分のドローをします。

Xが3以下であれば,インスタントタイミングで使用できます。

 

アーティファクト

精神接合機

瞬速を持つ,アーティファクトです。

【誘発型能力】自分のアップキープ開始時に,これの上に油カウンター1個を置きます。

【常在能力】自分がインスタントやソーサリー呪文を唱えるためのコストは,これの上に置かれた油カウンター1個につき(1)軽減されます。

土地

金属海の沿岸

白・青マナを生みだす2色土地です。

土地を3つ以上コントロールしているとタップインとなります。

ファストランドとも呼ばれます。

さびれた浜

白・青マナを生み出す2色土地です。

土地を2つ以上コントロールしていないとタップインとなります。

スローランドとも呼ばれます。

 

アダーカー荒原

無色・白・青マナを生みだす2色土地です。

色マナを生み出すと,1点のダメージを受けます。

ダメージランドとも呼ばれます。

 

さびれた浜

白・青マナを生み出す2色の確定タップインの土地です。

戦場に出たとき,自分は1点をライフを得ます。

ゲインランドとも呼ばれます。

爆発域

蓄積カウンター1個が置かれた状態で戦場に出ます。

タップで無色マナを生み出します。

【起動型能力】(X)(X),Tap:自身に蓄積カウンターをX個置きます。

【起動型能力】(3),Tap,生け贄に捧げまる:マナ総量がこれの上にある蓄積カウンターの個数に等しく土地でない各パーマネントを破壊します。

天上都市、大田原

青マナを生みだす伝説の土地です。

【魂力】(3)(青),手札から捨てる:アーティファクト,クリーチャー,エンチャント,プレインズウォーカーのいずれか1つを対象に,それをオーナーの手札に戻します。

魂力のコストは,自分がコントロールしている伝説のクリーチャー1体につき(1)軽減されます。

プレイのポイント

ここでは非常に大まかですが,プレイ方法のポイントを解説します。

実際のプレイに関しては,ローグさんの動画を是非ご覧ください。

その他のプレイ情報は以下をご参照ください。

【MTGアリーナ】強力除去で盤面制圧!青白コントロールデッキを紹介!

他に相性のよさそうなカード

デッキのアレンジに使えそうなカードを5つほど紹介します。

その他の除去や打ち消しが候補に上がります。

価格参照のリンクも貼ってありますので,参考にしてください。

他にも選択肢はたくさんあると思いますので,自身のプレイスタイルに合わせて調整してください。

骨化(平均価格:190円)

自分がコントロールしている基本土地1つにエンチャントします。

誘発型能力として,戦場に出た時に対戦相手がコントロールしているクリーチャーやプレインズウォーカー1体を対象に,骨化が戦場が離れるまで追放します。

否認(参考価格:30円)

クリーチャーでない呪文1つを対象に,打ち消します。

軽蔑的な一撃(平均価格:30円)

マナ総量が4以上の呪文1つを対象に,打ち消します。

 

一時的封鎖(参考価格:400円)

【誘発型能力】戦場に出たとき,マナ総量が2以下土地以外のパーマネントを,一時的封鎖が戦場を離れるまで追放します。

大群退治(参考価格:250円)

この呪文を唱える時のコストは,戦場にいるクリーチャー1体につき(1)軽減されます。

すべてのクリーチャーを破壊します。

おわりに

ここまでお読みいただき,ありがとうございました。

今回は,青白のコントロールデッキを紹介しました。

ワイルドカードを使用することで,MTGアリーナを始めたばかりの人でも作成することが可能です。

初心者をはじめ,経験者の皆様にもこの記事が参考になれば幸いです。

機会があれば,実際のカードでも楽しんでみてください!

それでは,また。

【MTG】遊び尽くすのに一生かかる!?MTGの様々な遊び方を紹介!

ライター紹介

ハラダンディー
お疲れ様です。ハラダンディーです。マジックザギャザリング(MTG)を中心に執筆しています。初心者向けの記事から,よりコアな記事も執筆したいと思っています。色々と調査することも好きなので,リクエストがあればツイッターまでお願いします。https://twitter.com/haraDandy

[PR]世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料のターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなハマってます!

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版)/

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※PCゲームのため、PCからアクセスしてください。スマホだとページが開きません。

\ まずは無料でプレイ!(PC版) /

RAID: Shadow Legends 公式サイト