【原神】通常攻撃も元素爆発も不要に!?超開花パーティが元素スキルだけで勝てる件

 ランク(順位) サイボーグ(1403
 経験値  77,746
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万PV」に到達1記事で25万PVレビュー記事を10記事公開総獲得PVが「500万PV」に到達

 

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

常日頃、深境螺旋や若陀龍王などでさまざまなパーティ編成を試しているのですが、ある日ふとしたことに気づいてしまいました。

あれ?超激化パーティって元素スキルだけで勝てるんじゃない?

何を言っているかわかりづらいかもしれませんが、要するに「通常攻撃」と「元素爆発」を使用しなくても十分に強いということです。

まだまだ何を言っているかわからないと思いますので、順を追ってご説明させていただきます。

まずは「若陀龍王戦」の動画を・・・

上の動画をご覧いただければ状況が確認できると思います。

つまり、継続的に効果が発動する元素スキルをクールタイム毎に使用して、元素反応のダメージで敵を倒していくというパーティ編成です。

このパーティ編成のメリット

みなさまは「神里綾人」というキャラクターを使用したことはございますでしょうか。

彼のもっとも優れている点は、元素スキル効果中に攻撃ボタンを長押しすると通常攻撃を連打してくれることです。

原神には「放浪者・宵宮・胡桃」など強力なメインアタッカーが存在しますが、攻撃速度が早いことから、攻撃ボタンの連打を強いられるという欠点があります。

綾人お兄様はこの点に配慮された非常にエレガントなキャラクターと言えます。

そして、今回ご紹介するパーティ編成は、綾人お兄様を所持していない方でも通常攻撃ボタンを連打することなくエレガントに敵を倒していくことが可能です。

また、星5キャラクターの元素爆発エフェクト(顔アップ)の時間が無駄と感じる方にも、元素爆発を一切使用しないこのパーティ編成はオススメです。

パーティ編成について

いわゆる「超開花反応」パーティ編成となります。

TIPS:超開花反応とは?
水元素と草元素の元素反応である開花反応で草原核を生成し、その草原核に雷元素を当てることで敵にダメージを与える反応。
草原核の破裂ダメージとは異なり、近くの敵を追尾して草元素ダメージを発生する。

 

ダメージ源のほとんどは超開花反応であり、元素反応を発生させる「久岐忍の元素熟知」がダメージ量に大きく影響します。

ナヒーダの聖遺物厳選を頑張れば草激化反応のダメージ量を伸ばせますが、超開花反応のダメージ量がかなり大きいため、深境螺旋程度がエンドコンテンツである現状ではオーバースペックと言えます。

基本的なムーブについて

まずはレイラで猛然と敵に近づいて、元素スキルでシールドを付与します。

レイラのHP上限を「30,000~40,000」程度育成することができれば、かなり信頼できる耐久値のシールドを生成することができます。

続いて、ナヒーダの元素スキルで敵に「蘊種印」を付着します。

敵が複数いる場合は、元素スキル長押しできっちりフォーカスしていきましょう。

蘊種印の効果時間は「25秒」であるため、単体の敵には張りなおす機会は少ないです。

一方、深境螺旋のように弱い敵が次から次に出てくる場合には、新しい敵に元素スキルを使用する必要があります。

(このパーティ編成で唯一めんどうな点と言えます。)

次に珊瑚宮心海の元素スキルを使用します。

珊瑚宮心海の元素スキルはクールタイムが非常に長いため、「祭礼の断片」を装備してクールタイムを短縮させるとよいです。

TIPS:祭礼の断片の武器効果について
祭礼の断片の武器効果は、元素スキルを命中させた際、無凸であれば「40%」、完凸であれば「80%」で元素スキルのクールタイムをリセットします。100%ではないため外れることもありますが、珊瑚宮心海の元素スキル生成物である化海月が周囲に水元素を付着する毎に抽選を受けることができます。
次の工程である「久岐忍の元素スキル」を発動すると数秒間やることがなくなるため、珊瑚宮心海にチェンジして武器効果が発動するのを待つとよいです。

 

ナヒーダと珊瑚宮心海の元素スキルの効果により、次々と開花反応が発生し、草原核が生成されていきます。

さいごに久岐忍の元素スキルを使用します。

久岐忍の元素スキルによって周囲の草原核が「超開花反応」を起こし、周囲の敵に大ダメージを発生していきます。

これは一時的なことではなく、珊瑚宮心海・ナヒーダ・久岐忍の元素スキルは継続的に元素を付着していくため、次々と超開花反応が発生していきます。

レイラのシールドの効果が切れたら、最初に戻ってレイラの元素スキルを使用し、一連のムーブをループさせていきます。

元素スキル以外は一切使用しなくても敵に大ダメージを与えていくのがこの編成の特徴となります。

「レイラ・鍾離」枠について

この枠は基本的に「フリー(誰でもよい)」です。

レイラや鍾離のような強力なシールド役を採用すると、通常攻撃や元素爆発どころか動くこともほとんど必要なくなります。

逆に「放浪者」などの強力なメインアタッカーを投入して普通に通常攻撃を使えば、更に早く攻略することが可能です。

(代わりに指は痛くなりますが・・・。)

「久岐忍」枠について

元素熟知を最大限に育成し、超開花反応のダメージを高めるのが役割となります。

この枠は雷電将軍でも代用は可能ですが、久岐忍がベストとなります。

久岐忍は星4キャラクターではありますが、ヒーラーとしての性能は(星5を含めても)全キャラ屈指であり、パーティ全体の耐久性能を飛躍的に向上させることができるためです。

とにかく超開花反応と相性が良いキャラクターであり、ver3.xの環境においては「夜蘭・楓原万葉・鍾離」などの最強キャラクターに比肩する存在と言えます。

「珊瑚宮心海・バーバラ」枠について

水元素付着が主な役割となります。

久岐忍があまりにも強力なヒーラーであるため、珊瑚宮心海を採用してもバーバラを採用してもヒーラーとしての役割は期待する必要はありません。

そのため、元素スキルしか使わない縛りだけにこだわるのであれば「ニィロウ」でも構いません。

もちろん、通常攻撃や元素爆発を解禁するのであれば「夜蘭・行秋」あたりをパーティに加えると戦力は増強されます。

(ただし、元素爆発のモーションや元素爆発を撃つための元素スキル使用なども入ってくるため、攻略時間が劇的に早くなるかと言われると微妙なところです。)

「ナヒーダ」枠について

草元素付着が主な役割となります。

草元素が付着できれば良いので「草元素主人公」や「コレイ」などでも代用は効きます。

しかし、ナヒーダであれば十分な草元素を供給できるため、(超)開花反応の発生回数を稼ぐことが可能です。

TIPS:
ナヒーダの元素スキルでマーキングした敵に元素反応を発生させると、ナヒーダが追加で草元素ダメージを与えてくれます。この編成では草元素に関わらない元素反応である「感電反応(水元素+雷元素)」も発生するため、草元素が切れたとしても感電反応をトリガーとしてナヒーダが草元素を付着してくれます。

 

とにかく草元素付着回数(および草元素ダメージ量)が凄まじいため、ナヒーダも久岐忍と同様に「原神を大きく変えてしまったキャラクター」と言うことができるでしょう。

怠惰を極めたパーティ編成を是非とも試してみてください!!

基本的には以下の記事でご紹介しております超開花反応パーティ編成を下敷きにしております。

【原神・お手軽万能編成】ナヒーダ久岐忍の超開花パーティをご紹介します!!

ナヒーダの実装によって大きく変わってしまったver3.xの原神を実感できるパーティ編成となっております。

ボタンを連打するのに疲れてしまったときなどに試していただけると、癒しのひと時になると思います。

関連記事:

 

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei