【ポケモン剣盾】ムゲンダイナ攻略・育成論

 ランク(順位) 英雄(7388
 経験値  6,994
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成

はじめに

※2022.07.27 育成論更新済み

ポケモン剣盾の伝説のポケモンと言えば、ザシアン。

でも忘れてはならないポケモンがもう1匹いますよね?

そう、ザシアンと対する・・・

ムゲンダイナですね。

シナリオではザシアンたちとの熱きバトルを繰り広げてくれました。

シナリオとは言え、その強さに苦戦された方もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、そのムゲンダイナの無限大な強さについて紹介していきます。

  1. 火力と耐久力を兼ね備えた最強のポケモン。
  2. タイプ一致抜群でも耐えられる。
  3. 積まれると詰みになる可能性がある。

今回の記事は3分ほどでお読み頂けるのでぜひ目を通してみてください!

ムゲンダイナについて

ムゲンダイナ
タイプ
どくドラゴン
種族値
H140A85B95C145D95S130合計690
特性1「プレッシャー」
相手の技を受けたとき、技のPPを2減らす。
技名タイプ
威力解説
ダイマックスほう100(200)自身は現状ダイマックスできませんが、ダイマックスほうは相手がダイマックス状態のときには威力が2倍になります。
ヘドロばくだん90毒タイプのメインウェポンのひとつです。

30%の確率で相手を「毒」状態にします。

ヘドロウェーブ95ヘドロばくだんよりも威力が5高いですが、毒の追加効果の確率は10%です。
マジカルフレイム75相手のCを1段階下げます。

耐久型の場合は相手を詰ませる技のひとつにもなります。

かえんほうしゃ90アタッカーの場合にはこちらのほうが優先されます。
シャドーボール80主に黒バドレックス用です。
メテオビーム120パワフルハーブと共に使用されます。
どくどく耐久型の場合には採用したい技のひとつです。
コスモパワー自身のBとDを1段階上昇させます。

1度積んでしまえば、タイプ一致抜群の攻撃も余裕を持って耐えられることもあります。

じこさいせいコスモパワーで耐久力を上げつつ、回復することで突破するのがかなり困難になります。
みがわりコスモパワーと組み合わせることで2~3発相手の攻撃をみがわりが耐えてくれることもあります。
オススメの持ち物
くろいヘドロじこさいせいで回復はできますが、くろいヘドロがあればより安定してコスモパワーを詰んだり、相手の攻撃を受けることができます。
ひかりのこな特性「プレッシャー」と相性が良いのがこのアイテム。

運要素が強いですが、みがわりやじこさいせいと合わせて相手のPPを枯らすこともできます。

パワフルハーブメテオビームはタイプ不一致ですが、C種族値145から放たれるC+1メテオビームはかなりの威力になります。
  • 特性「プレッシャー」は決してハズレ特性ではない。
  • アタッカーと耐久型、どちらでも活躍が見込める。

育成論

特殊型(基本)

性格おくびょう or ひかえめ
努力値CS252 D4
特性プレッシャー
持ち物こだわりスカーフ / こだわりメガネ / いのちのたま等
技構成ダイマックスほう / ヘドロばくだん / かえんほうしゃ等
  • 相性補完に優れた技構成で受け出すのが難しい。

特殊型(メテオビーム型)

性格おくびょう or ひかえめ
努力値CS252 D4
特性プレッシャー
持ち物パワフルハーブ
技構成ダイマックスほう / ヘドロばくだん / かえんほうしゃ / メテオビーム
  • おくびょうC+1かえんほうしゃは耐久無振りザシアンを乱数で倒すことができる。

耐久型

性格おくびょう / おだやか / ずぶとい
努力値HS252 or HD252 or HB252
特性プレッシャー
持ち物くろいヘドロ / ひかりのこな
技構成マジカルフレイム / コスモパワー / じこさいせい / みがわり / どくどく等
  • コスモパワー×じこさいせい×みがわり×プレッシャーで相手は詰む。
  • 攻撃技はパーティーに応じてマジカルフレイム、ダイマックスほう、毒技を選択しよう。
  • 基本的にはTODもしくはプレッシャーで技PPを枯らす戦術で勝つことになる。

対策

オススメのポケモン

ポケモンオススメ度解説
  黒バドレックス★★★★★ムゲンダイナよりも唯一素早いエスパータイプです。

ちなみに黒バドレックスのサイコキネシスを以ってしても、耐久無振りのムゲンダイナは乱数一発(89.3~106%)ですが、ムゲンダイナのシャドーボール以外は耐えることができます。

★★★★★ガブリアスやドリュウズよりも高い攻撃力から繰り出されるじしんで高乱数1発でムゲンダイナを落とすことができます。

こだわりスカーフやとつげきチョッキを持たせることにより、更に有利に立ち回ることが可能です。

 バンギラス★★★★すなあらし状態であれば、余裕を持ってムゲンダイナの攻撃を受けることができます。

バンギラスからはA特化じしんで半分以上ムゲンダイナのHPを削ることができます。

しかし、ゲンダイナの努力値振りによっては余裕で受け切られてしまい、コスモパワーで対面から起点にされてしまうことには注意しましょう。

 ヒードラン★★★★ドラゴン技を半減、毒技はタイプ相性で無効、そしてサブウェポンの炎技は特性もらいびで無効化できます。

ムゲンダイナからの有効打はシャドーボールくらいなので、ヒードランのだいちのちからで優位を取ることができます。

ちなみにムゲンダイナがおだやかHD型、もしくはコスモパワー型の場合にはヒードランのだいちのちからは受け切られて起点にされてしまいます。

  • タイプ相性が有利でも火力が足りないと起点にされてしまう。
  • コスモパワーを詰まれる前に倒そう。

まとめ

  • C種族値145は伊達じゃない。
  • 最強の耐久ポケモン。
  • タイプ相性が有利だからと言ってムゲンダイナに勝てるわけではない。

シナリオではザシアンたちと共闘する主人公に凄まじい強さを見せつけたムゲンダイナは、対戦に於いても驚異的な強さを発揮してくれます。

そんなムゲンダイナなら、“ぎこちないプレイングでもきっと勝てる” のではないでしょうか!

さすが、ザシアンと同じくポケモン剣盾の伝説のポケモンですね!

あれ?ちょっと待って!

もしかして、もう1匹忘れてない?

育成論一覧

サニゴーン

アギルダー

オーロンゲ

マッスグマラグラージ
カバルドンギャラドスレジエレキ イワパレスザシアン
チラチーノ

ドリュウズ

カミツルギ

ウオノラゴン

アーケオス
フォクスライムゲンダイナ ドククラゲ サンドパン キングドラ
インテレオン

ゴリランダー

マーシャドー ボルケニオン

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト