【ポケモン剣盾】ヒードランは今!?【育成論】

 ランク(順位) 神Lv3(6388
 経験値  8,313
獲得バッジ
攻略記事を10記事公開1つのカテゴリーで10記事10週連続記事公開50記事達成

はじめに

どくまもヒードラン。

かつて、タイプ相性と耐久力からその名を馳せていました。

しかし、ポケモン剣盾への移行に伴い、「どくどく」を取り上げられてしまいました。

今回はそんなヒードランの「今」に迫ってみたいと思います。

  1. どくどくがないヒードランの今
  2. アタッカーもしくは物理受けとして活躍できる
  3. 対策ポケモンについて

今回の攻略・育成論は3分ほどでお読みいただけるので、宜しければ最後まで目を通してみてください。

ヒードランについて

ヒードラン
タイプ
ほのおはがね
種族値
H91A90B106C130D106S77合計600
特性1「もらいび」
炎タイプの技のダメージを無効化し、以降自身の炎技の威力が1.5倍にする。
夢特性「ほのおのからだ」
直接攻撃を受けたとき、30%の確率で「やけど」状態にする。
技名タイプ
威力(ダイマ)解説
マグマストーム100(130)ヒードランの専用技です。

命中不安ですが、当たれば強いです。

そのほかの炎技としてはオーバーヒート、だいもんじ、ねっぷうなども覚えられます。

ラスターカノン80(130)安定した鋼のメインウェポンです。
てっていこうせん140(140)相手にダメージを与えつつ、退場することができます。
だいちのちから90(130)覚えさせていればヒードラン対面で打ち勝てます。
ねっさのだいち70(120)だいちのちからとの選択です。
げんちのちから60(110)ウルガモスやリザードンへの最高打点です。
ソーラービーム120(140)ほぼダイマックス用ですが、ラグラージやトリトドンへの有効打です。
りゅうのはどう85(130)ひかえめ@こだわりメガネで無振りボーマンダや無振りガブリアスは落とせます。
あくのはどう80(130)おくびょうC252でも無振り黒バドレックスを確定1発で落とせます。
ボディプレス80(90)特殊受けバンギラスに有効です。
おにび交代読みで格闘タイプや地面タイプに当てられると試合を有利に進められるかもしれません。
ステルスロックマグマストームで相手を拘束しつつ、確実にステルスロックを撒くということもできます。
ちょうはつちょうはつがあれば、技構成次第で本来苦手であるラッキーやハピナスに勝てることがあります。
オススメの持ち物
こだわりメガネ更なる高火力で相手に負荷を与えることができます。
ゴツゴツメット物理受けの場合はゴツゴツメットのダメージに加えて、特性「ほのおのからだ」のやけども期待できます。
ふうせんふうせんが割れるまでは4倍弱点である地面技を無効化できます。
ヨプのみいじっぱりザシアンのインファイトを耐えられるようになります。
  • 火力も耐久も高い
  • 新たに習得した「てっていこうせん」「ねっさのだいち」「ボディプレス」が優秀

育成論

特殊型

性格ひかえめ or おくびょう
努力値CS252 D4
特性もらいび
持ち物こだわりメガネ
技構成・マグマストーム

・ラスターカノン

・だいちのちから

・げんしのちから

  • 高火力で相手に負荷を与えることができる
  • 特性「もらいび」で炎技を無効化できるので耐性が更に優秀
  • ガブリアスほどの耐久があってもマグマストーム@こだわりメガネでHPを半分ほど削ることができる
  • ようきザシアンのせいなるつるぎで確定1発で落とされる

物理受け型

性格ずぶとい
努力値H212 B252 S44
特性ほのおのからだ
持ち物ゴツゴツメット
技構成・マグマストーム

・ボディプレス

・ちょうはつ

・ステルスロック

  • 特殊型では勝てないラッキーやハピナスに勝てる
  • ザシアンのきょじゅうざんやじゃれつくに後投げして「やけど」を狙える
  • ようきザシアンのインファイトは90.1~106.7%(乱数1発)

対策

オススメのポケモン

ポケモンオススメ度解説
  ガブリアス★★★★★じしんで余裕の確定1発です。
ふうせん持ちの場合にはがんせきふうじやスケイルショットでふうせんを割ってから対応しましょう。
ヒードラン★★★★★ヒードラン対策にヒードランは有効です。

H252振りヒードランはおくびょうだいちのちからで確定1発です。

 バシャーモ★★★★炎タイプなので、インファイトでやけどの心配がありません。
HB振りのヒードランの場合は、いじっぱりバシャーモのインファイトは確定で耐えられますが、じしんは乱数1発です(84.8~101%)
  • おにびやほのおのからだ対策はしておこう
  • 地面技で攻めよう

まとめ

  • 物理受けヒードランはタイプ一致格闘技や不一致じしんを耐えられるほどの耐久がある
  • こだわりメガネを持たせることで、相手の受け出しを許さない火力を出せる
  • 特性「もらいび」「ほのおのからだ」どちらも優秀

どくどくを没収されたヒードランは今、純粋にアタッカーとして、そして物理受けとして活躍することができます。

“世代が変わろうと覚えられる技が変わろうと様々な役割を見つけ出して生き残っていく”

それがポケモンなんですね。

育成論一覧

サニゴーン

アギルダー

オーロンゲ

マッスグマラグラージカバルドン
ギャラドスレジエレキ イワパレスザシアンチラチーノ

ドリュウズ

カミツルギ

ウオノラゴン

アーケオス ドククラゲ サンドパン キングドラ
インテレオン

ゴリランダー

フォクスライムゲンダイナマーシャドー ボルケニオン
ゼラオラポットデスココロモリネイティオレックウザヨルノズク
ヒードラン

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト