【原神】ウェンティについてブログ調に語りたい!!

ウェンティにおすすめの聖遺物・武器・編成・人物像・魅力についてご紹介しています(他のキャラクターについては以下のリンクをご覧ください)。

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

自由を愛する吟遊詩人「ウェンティ」について語ります

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、「ウェンティ」についてブログ調にざっくばらんに語っていきたいと思います。

サービス開始時から実装されているキャラクター(期間限定第1号)ですが、最強キャラ3選に入ってくるほどのぶっ壊れ性能のキャラクターとなります。

最強キャラ3選について興味があるかたは下のリンクの記事をご覧ください。

関連:【原神】ゲーム難易度を下げる最強キャラ3選!!「なぜ最強なのか?」から見えてくるパーティ編成の基本!!

また、ストーリー上でも非常に重要なキャラクターとなっております。

ではさっそく、見ていきましょう。

  1. ウェンティってどんな人?
  2. ウェンティの魅力
  3. おすすめの編成
  4. おすすめの聖遺物
  5. おすめの武器
  6. 天賦の育成順位
  7. おすすめの凸数

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまでお付き合い頂ければ幸いです。

「ウェンティ」の人物像について

ウェンティの職業

職業(?)は吟遊詩人であり、モンドで歌っている姿が目撃されております。

また、過去のイベント「ウィンドブルーム祭(風花祭)」では、愛の詩を伝授することで、市民からモラを頂いて(巻き上げて)いました。

ウェンティの性格

非常にフランクで明るく、誰とでも気安く接することができます。

また、非常に「自由」を愛しています。

(自由な性格がハイレベルに拗れて、無責任な一面も垣間見ることもできます。)

一方、非常に「お酒が好き」という趣味を持っています。

ウェンティの正体

メインストーリーで明らかになりますので、ご自分でお確かめください^^

「ウェンティ」の魅力

元素爆発の圧倒的な吸引力

元素爆発の非常に広範囲な吸引能力により、敵を吸い上げて拘束します。

一か所に敵を集めることができるため、そこにメインアタッカーの範囲攻撃を浴びせかけることにより、複数の敵を一気に殲滅することができます。

元素爆発の圧倒的な火力

ウェンティの元素爆発は、天賦レベル10であれば合計で「2020%」になります。

しかも、拡散反応が7回程度発生するため、更に高い火力を生み出すことができます。

元素爆発の回転率の高さ

ウェンティは元素爆発終了時に、元素エネルギーを回復することができます。

元素エネルギー60族であるにも関わらず、実質45で使えるの、元素爆発の回転率が非常に高いです。

元素爆発で仲間の元素エネルギーを補助できる

ウェンティの元素爆発に最初に当たった元素(炎・水・氷・雷に限る)のキャラクターの元素エネルギーを15回復することができます。

このため、自分だけでなく、仲間の元素爆発の回転も早くなります。

聖遺物「翠緑の影」4セットにより仲間を強化できる

風属性であることから、「翠緑の影」4セットを自然に装備できるため、自分の火力を落とすことなく、仲間の火力を高めることができます。

元素スキルにより探索が楽になる

ウェンティの元素スキルを長押しすることにより、高く飛び上がることができます。

そのため、崖登りなどが非常に楽になります。

特に、反り返りのある屋根の上に登りたいときには、壁を登ると屋根に引っかかってしまうのですが、ウェンティの元素スキルで飛び上がってしまえば容易に屋根の上に乗ることができます。

「ウェンティ」の短所

特にありません。

本当に凄まじい性能を持ったキャラクターです。

「ウェンティ」のおすすめの編成

全てのキャラクターと相性が良いです。

どちらかと言えば、仲間というよりは、敵に対して相性があり、吸込みが効かない上に動き回る敵には元素爆発をうまく当てることができない場合があります。

今回は特に相性のよりキャラクターをご紹介いたします。

甘雨(かんう)

ぶっ壊れキャラの1人である甘雨とは特に相性が良いです。

甘雨の元素爆発は範囲内に一様にダメージを与えているように見えますが、実は、範囲攻撃である氷柱を敵に向かって順次落としている仕様になっています。

そのため、ウェンティの元素爆発で一か所に集まった敵に対して次々と範囲攻撃の氷柱が落ちてくるため、見た目を遥かに超えた大ダメージを与えることができます。

また、甘雨は元素爆発だけでなく2段チャージショットも範囲攻撃であるため、吸い寄せられた敵に更にダメージを与えることができます。

「ウェンティ」におすすめの聖遺物

セット効果

「翠緑の影」4セットがおすすめです。

自分の火力と仲間へのバフを両立することができます。

メイン効果

「時計:杯:冠」は「元素チャージ効率(%):風属性ダメージ(%):会心率(%)or 会心ダメージ(%)」が良いです。
「風属性ダメージ(%)」だけはダメージ効率上外せないため、ダメージはすべて捨てる覚悟でない限りは「杯」のメイン効果は固定です。

「時計」については、「攻撃力(%)」も視野に入りますが、大体の場合は「元素チャージ効率(%)」が無難です。

「冠」は他のアタッカーと同様に会心系が無難ですが、サブステータスで攻撃力や会心系が稼げていない場合は、会心は捨てて「攻撃力(%)」でも良いかもしれません。

サブ効果

ダメージ計算で主に重要となってくるステータスは「攻撃力」と「会心」となってきます。

詳しくは以下のリンクにわかりやすく説明してありますので、よろしければご覧ください。

関連:【原神】敵が堅くて倒せない!?聖遺物の選択を間違ってませんか?ダメージ計算式をマスターして正しい聖遺物を集めよう!!

特に「会心率(%)」と「会心ダメージ(%)」は得難いステータスとなりますので、優先すると火力が上がりやすいです。

「会心率:会心ダメージ」が「1:2」となるように上げていくのがコツです。

関連:【原神】会心率:会心ダメージは「1:2」が最適って本当!?ダメージ計算の方法をわかりやすく説明します!!

「ウェンティ」におすすめの武器

西風猟弓(上昇ステータス:元素チャージ効率)

自身の元素エネルギーを稼げる点も良いですが、味方の元素エネルギーをトスすることができるのが大きいです。

「天空弓」やモチーフ武器の「終焉を嘆く詩」を持っていなければ、西風弓が良いと思います。

絶弦(上昇ステータス:元素熟知)

武器効果により元素爆発の火力が上がるため、ウェンティ自体のダメージを重視するなら絶弦もありです。

元素爆発によって拡散反応が7回程度発生するため、元素熟知の恩恵も大きいです。

天賦の育成順位

天賦レベルの育成順位は、「元素爆発」>「元素スキル」>>>>「通常攻撃系」となります。

運よくウェンティを仲間に迎えられた方は、「元素爆発」は王冠を使って最大レベルにしてしまっても良いと思います。

「ウェンティ」のおすすめの凸数

無凸でも十分すぎるほど強いため、「無凸」で良いと思っています。

特に「1凸」の性能が微妙(に感じられる)ため、心情的にはあまり意図的に凸を重ねていきたくないところではあります。

ただ、凸数を増やせば増やすほど「ウェンティの火力」が上昇していくのは間違いなく、「6凸(完凸)」したときの火力はヤヴァイものがあります。

「ウェンティ」のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。

本日は、「ウェンティ」についてブログ調にざっくばらんに語ってみました。

一言で表現すると、

最強のサブアタッカー

に尽きます。

ほとんど育成しなくても第一線で活躍できるのですが、きっちり育成すると火力面でも非常に強力となります。

運よくウェンティを仲間に加えることができましたら、大切に育てて頂ければと思います。

では、本日はここらへんで。

ではでは。

他のキャラクターも詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

国内・海外で人気のパーティ編成に興味がある方はこちら!

以下のページに、国内・海外で人気のパーティ編成の紹介記事をまとめています。

パーティ編成に悩んでいる方は、ここで紹介されている編成をアレンジするところから始めてみてください!

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

聖遺物についても詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各聖遺物の紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などを掲載していますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】「聖遺物」紹介一覧

ライター紹介

横島先生
横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei