【原神】ディルックについてブログ調に語りたい!!評価・聖遺物・武器・編成・人物像・魅力についてご紹介します!!

 ランク(順位) 神Lv73(1379
 経験値  29,372
獲得バッジ
ライターランキング1位月間PV1位達成10週連続記事公開ランク「神」に到達375記事達成4つのカテゴリーで10記事30カテゴリーの記事公開攻略記事を40記事公開まとめ記事を20記事公開総獲得PVが「250万」PVに到達1記事で25万PV

 

 

ディルックにおすすめの聖遺物・武器・編成・人物像・魅力についてご紹介しています。

ガチャを引こうか迷っている方、育成に悩んでいる方などのご参考になれば幸いです。

ディルックを使ってみた感想をつらつらと書いてみます。

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日はディルックについてブログ調にざっくばらんに触れていきたいと思っています。

「旦那」の愛称で親しまれているディルックですが、サービス初期より総合力の高い炎属性アタッカーとして評価されているキャラクターとなります。

一方、後に実装された火力重視キャラのクレーや胡桃にメインアタッカーの座を脅かされています。

本日はそこら辺にもコメントを入れていきたいと思っています。

では、さっそく見ていきましょう。

  1. ディルックの魅力
  2. ディルックの短所
  3. おすすめの編成
  4. おすすめの聖遺物
  5. おすすめの武器
  6. 天賦育成の優先度
  7. おすすめの凸数

この記事は3分程度で読み終わるボリュームですので、さいごまてお付き合いいただければ幸いです。

ディルックの歴史

まずは性能と関係のないストーリー的なところに(軽く)触れたいと思います。

興味のない人は飛ばしてください(ネタバレもあるかもしれないので嫌な人は飛ばしてください)。

幼少期のディルックは、家の前に捨てられていた赤ん坊であったガイアと兄弟のように育てられました。

両方とも父親(ガイアにとっては養父)大好きっ子に育ち、ディルックは父親を喜ばすために騎士になりました。

しかし、ある日父親がなにやら邪悪なパワーを使って死亡します。

それを目の当たりにしたディルックは酷く動揺し、暗黒パワーを使った父親を疑い、信頼を揺らがせます。

ところが、養子であるはずのガイアは養父を信じ抜きました。

この点が現在まで続く、ディルックのガイアに対する反発(というか劣等感)に繋がっていきます。

その後、大好きな父親を疑い、信じるものを失ったディルックは、神の目という便利アイテムを捨てて自分探しの旅に出ます。

父親に暗黒アイテムを渡したのがファデュイであることを突き止め、ファデュイを襲撃しまくっていたら、幹部に目を付けられてボッコボコにされます。

死にそうなところを地下組織に助けられ、自身も地下組織の一員となりました。

そして、旅路の果てに自分を見つけることに成功したディルックは、表向きは家業であるアカツキワイナリーを継ぎ、裏稼業として神の目を使って世直しをする「暗夜の英雄」として活動することとなります。

ディルックの魅力

総合力が非常に高い

基礎攻撃力が全キャラ中3位と非常に高く、通常攻撃倍率も高めに設定されており、当然メインアタッカーを担当することができます。

また、大剣キャラであることから、敵の盾の破壊や、水晶などの採掘を行うことができます。

一方、フィールドには松明や焚火の点火など、炎属性が必要となるギミックが多いです。

『原神』はパーティ編成の変更に時間がかかることや、戦闘中に編成の変更ができなことから、複数の役割を1人でこなすことができるのがディルックは非常に使いやすいキャラクターと言えます。

炎属性攻撃を出しやすい

連続で使える元素スキルや、元素爆発により、炎元素攻撃を多発することができます。

また、元素爆発の発動後は通常攻撃が炎属性になるため、更に多くの炎元素攻撃を繰り出すことができます。

そのおかげで、蒸発や融解などの炎属性に関係する元素反応を容易に発生させることができるキャラクターです。

途切れない攻撃

通常攻撃を元素スキルでキャンセルし、元素スキルを通常攻撃でキャンセルできるため、途切れずに敵を攻撃し続けることができます。

また、元素爆発の必要チャージ量が40と少ないため、頻繁に元素爆発を撃つことができます。

固有ステータスが会心率

各キャラクターはレベル上限を解放した際に、キャラクター固有のステータスが上昇します。

ディルックは固有ステータスが「会心率」となっております。

会心系のステータスは貴重であり、聖遺物の厳選が非常に楽になります。

特にゲーム序盤では会心ダメージに比べて会心率が低く、バランスの悪い状態であることが多いため、ディルックはレベル上限を上げていくだけで飛躍的に火力が高まっていくのを感じることができると思います。

ディルックの短所

炎属性は優秀なアタッカーが多すぎ問題

ディルックも十分優秀なメインアタッカーですが、炎属性には胡桃(フータオ)やクレーなどの超高火力なアタッカーが揃っており、純粋な火力では見劣りしてしまいます。

また、星4の炎属性法器キャラである煙緋(エンヒ)も非常に高い火力を出せるキャラクターであり、星4でありながらディルックに匹敵するメインアタッカー性能を持っています。

メインアタッカーに火力だけを求める場合は、採用されにくい傾向があります。

火力の初速が若干遅い

ライバル達(胡桃、クレー、煙緋)は基本的に全ての攻撃が炎属性となるため、聖遺物などの「炎属性ダメージ」効果を全て受けることができます。

一方、ディルックは元素爆発さえ撃てれば通常攻撃も炎属性になるのですが、それまでは物理ダメージとして通常攻撃を使うことになります。

物理ダメージ部分には「炎属性ダメージ」アップの効果が載らないため、若干初速が遅くなる傾向にあります。

ディルックのおすすめの編成

炎属性に関連する元素反応はいずれも強いので、水・氷・雷を付与できるキャラクターとは相性が良いです。

ただし、雷属性と炎属性で発生する「過負荷」は敵を吹っ飛ばしてしまうため、雑魚戦では若干使いにくい部分もあります。

ここでは何名かティピカルなキャラをご紹介します。

七七(ナナ)

コンスタントに氷属性を付与できるため、溶解反応を発生しやすいです。

また、被弾しやすいディルックのHPを回復することができるのも便利です。

バーバラ

こちらはコンスタントに水属性を付与することができます。

HPの回復についても七七と同様に有用です。

一方、元素スキルの発生時と回復時に、一瞬ではありますが自身に水属性が付与されるため、氷属性の敵と戦うときは凍結させられないように立ち回る必要があります。

ガイア

元素爆発により、コンスタントに氷属性を付与することができます。

元素スキルの回転率が良いので、元素スキルでも溶解反応を狙っていけます。

ベネット

同じ炎元素キャラクターであるため元素反応は発生できませんが、炎属性の元素共鳴(攻撃力+25%)が非常に強力です。

また、強力なバフと回復を可能とするフィールドを展開できる元素爆発もディルックと相性が良いです。

ディルックにおすすめの聖遺物

セット効果

「燃え盛る炎の魔女」4セットが鉄板です。

炎属性に関連する元素反応はいずれも強力であり、それを割合で強化できる4セット効果も非常に強力です。

メイン効果

基本的に、「時計:杯:冠」は「攻撃(%):炎属性ダメージ(%):会心率(%)or 会心ダメージ(%)」が良いです。

「〇〇属性ダメージ」は最も需要な要素となるため、杯のメイン効果は確定です。

サブ効果

ダメージ計算で主に重要となってくるステータスは「攻撃力」と「会心」となってきます。

詳しくは以下のリンクにわかりやすく説明してありますので、よろしければご覧ください。

関連:【原神】敵が堅くて倒せない!?聖遺物の選択を間違ってませんか?ダメージ計算式をマスターして正しい聖遺物を集めよう!!

特に「会心率(%)」と「会心ダメージ(%)」は得難いステータスとなりますので、優先すると火力が上がりやすいです。

「会心率:会心ダメージ」が「1:2」となるように上げていくのがコツです。

関連:【原神】会心率:会心ダメージは「1:2」が最適って本当!?ダメージ計算の方法をわかりやすく説明します!! 

ディルックにおすすめの武器

星5武器全般

星5武器はいずれも基礎攻撃力が高いので、メインアタッカーであるディルックの火力を大きく上昇してくれます。

狼の末路と天空の傲で悩む方を見かけますが、同じ凸数であれば天空の傲の方が良いことが多いです。

元素爆発の必要チャージ量が多ければ狼の末路、少なければ天空の傲と覚えておきましょう。

会心系が上がる星4武器

会心系のステータスは火力への寄与が大きいため、黒岩の斬刀や螭龍の剣などの会心率や会心ダメージが上がる武器が強いです。

ディルックの固有ステータスが会心率であることから、不足している会心ダメージを補うために黒岩の斬刀の方を採用している人が多いのではと思います。

祭礼の大剣

個人的に最近可能性を感じている武器となります。

ディルックは1回のクールタイム中に3回の元素スキルを挟めるため、一見するとクールタイムのリセットは効果が薄いようにも感じられます。

しかし、祭礼の大剣を装備することにより元素スキルが6連続で撃つことができ、これが大きなアドバンテージとなる状況があります。

例えば、行秋の元素爆発を発動後にディルックと交代し、通常攻撃→元素スキルを6回繰り返すことにより、蒸発反応を高速で6回発生させることができます。

(元素爆発が溜まっていれば、更に通常攻撃→元素爆発で蒸発反応を起こすことができ、その後の通常攻撃でも同様に蒸発反応が起こせます。)

また、祭礼の大剣の武器効果の抽選を1回の元素スキルのクールタイム中に3回の受けることができるので、無凸(発動率40%)であっても、実質約80%の確率で発動させることができます。

ディルックと祭礼の剣のシナジーについては後日改めてご紹介したいと思っています。

天賦育成の優先順位

メインアタッカーであるため、全ての天賦を高レベルにする必要があります。

特にディルックは通常攻撃、元素スキル、元素爆発のいずれも多用するため、妥協できるポイントはありません。

ディルックのおすすめの凸数

このゲームでは珍しく(?)、極端に強化される凸数はありませんが、凸すればするほど順当にパワーアップするキャラクターとなります。

前述のように元素スキルや元素爆発を多用するため、3凸や5凸の効果もあなどれません。

ただ、恒常キャラであるため、狙って引くことは難しいです。

長くゲームを続けていれば自然と凸が進んでいきますので、気長に構えると良いと思います。

ディルックのまとめ

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

本日はディルックの旦那について、思うところを自由に書いてみました。

メインアタッカーとしては胡桃やクレーに押されがちですが、非常に取り回しのしやすいキャラクターであり、個人的にはお勧めしております。

特に初心者の方にとっては、他のアタッカーと比べても非常に使いやすいキャラクターだと思います。

運良く手に入れることができましたら、大事に育ててあげてください。

キャラクター紹介一覧

関連記事

【イチ推し】世界中で大人気の本格RPG!
奥深い戦術性が中毒性バツグンの爽快コマンドバトルの傑作!

RAID:Shadow Legends

月に10本以上のゲームをプレイしている編集部が【おすすめのゲーム】をご紹介するコーナーです!

「Raid: Shadow Legends」は、基本プレイ無料の王道ターン制アクションRPG。

なんと、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

また声優陣も「Mass Effect」「ウィッチャー3」などで活躍するベテラン海外声優陣が担当!

Raid: Shadow Legendsのキャラクター達

300以上のプレイアブルキャラクターが登場し、それぞれスキルや属性、装備品などの組み合わせ方により全く違った戦闘スタイルへと変化できるのが特徴です。

そんな奥深いストーリーと育成要素、そして戦略的なコマンドバトルが見事に融合して生まれた本作。

課金要素もありますが、もちろん無料でも十分楽しめます!(私は無料派)

レビューも驚異の4.5(5.0満点)! 編集部もみんなでハマってます!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

レビューのご紹介

レビューレビュアー
キャラのデザインがカッコいいです。一年以上やっていますがまだまだ先が見えないほどやりこみ要素があります。
レビューレビュアー
課金が必要など書かれている方もいますが、優先順位を間違えなければ、非課金であっても十分楽しめますよ。 やり込んでないからわからないだけ、急ぎ過ぎなんですよ。日本のゲームみたいにインフレしないのが、このゲームの素晴らしい所。
レビューレビュアー
画や背景が綺麗ですし、やり込み要素もあるので ゆっくりやりたい人やジミジミやりたい人 にはオススメです。 課金もありますが、無課金でも程々に強いのも召喚で当たったりしました。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて! /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

美麗なキャラ達で彩られる重厚な世界感

Raid: Shadow Legendsのドラゴン

魅力的なキャラクターと重厚な世界観を美麗なグラフィックで表現した「Raid」。

ゲームを始めた直後から、無料ゲームとは思えないほど大迫力の演出が目白押しです!

ストーリー面については、少しダークなファンタジーで重厚な印象。

ただし、キャラクターが冗談を言いながら戦う姿は、アメコミのようなちょうど良い温度感のストーリー展開が私の好み!

しかも、ストーリーを手掛けたのは全米脚本家組合主催の賞にノミネートされ「アサシン クリード シンジケート」を制作した Paul C.R. Monk 氏

(どんどん沼っていく理由が分かりました…)

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

戦略性のある中毒性があるバトル!

Raid: Shadow Legendsの戦闘風景

何も考えずにクリアできる最近のゲームはつまらないと思っている方は必見!

戦闘はゲージが貯まった人から行動できるターン制バトルですが、よくある一般的なものではありません。

編集部のAさんは当初、適当にチームを編成してクエストに突撃したら、まさかの全滅!笑

戦闘で重要なのは、「属性」と「バフ・デバフ」の相性です。

クエストで出現する敵の情報を見て、有利属性、デバフやバフの組み合わせを考えながらチームを編成してきます。

また、自分の好きなように育てることもできる「育成」も戦略上、とても大事な要素になってきます。

そんな戦略性のあるバトルにとにかくハマること必至。

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

遊び尽くせないほどの豊富なコンテンツ

Raid: Shadow Legendsのコンテンツ

Raidは、「豊富なコンテンツ」が魅力のゲームです。

主なコンテンツは、この6つ!

  • ゲームのメインコンテンツ「キャンペーン」
  • 強化素材集めにピッタリ「ダンジョン」
  • 激しいクリプト争奪戦「ファクションウォー」
  • ライダルに打ち勝て「アリーナ」
  • 皆で強大なボスに挑む「クランボス」
  • 報酬を目指して駆け上がれ「ドゥームタワー」

特に、メインである「キャンペーン」のストーリー数だけでも、かなりの歯ごたえ。

編集部の私も、会社帰りや寝る前に毎日プレイしていますが、未だに飽きがきません

無料ゲームで、ここまでコンテンツ量が多いのはかなり珍しいと言えるデキ。

1つのゲームをじっくりプレイしたい方には「間違いなしの作品」です!

注※ PCからアクセスしてください。スマホからではページが開きません。

\ まずは試しにやってみて /

RAID: Shadow Legends 公式サイト

ライター紹介

横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei