【原神】胡桃(フータオ)についてブログ調に語りたい!!

胡桃(フータオ)におすすめの聖遺物・武器・編成・人物像・魅力についてご紹介しています(他のキャラクターについては以下のリンクをご覧ください)。

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

「往生堂」七十七代堂主にして最強の炎属性アタッカー『胡桃(フータオ)』

みなさんこんにちは、「横島先生」です。

本日は、胡桃(フータオ)についてブログ調にざっくばらんにお話ししたいと思っています。

胡桃は言わずと知れたトップクラスのアタッカーであり、この記事を書いている段階では最強のダメージディーラーとして知られています。

火力が最大HPに依存しているという一風変わった性能を持っており、高火力と高耐久を両立したキャラクターとなっております。

ではさっそく、見ていきましょう。

  1. 胡桃(フータオ)の人物像について
  2. 長所と短所
  3. おすすめの編成
  4. おすすめの聖遺物
  5. おすすめの武器
  6. 天賦の優先順位
  7. おすすめの凸数

この記事は5分程度で読み終わりますので、さいごまで読んでいってくださいね!

胡桃(フータオ)の人物像について

職業

胡桃は「往生堂」という葬儀屋の堂主(一番偉い人)です。

璃月のメインストーリーを終えた方であればご存知だと思いますが、璃月の葬儀は厳格であり、それを取り仕切る堂主は博識である必要があります。

胡桃は10歳の時に初めて葬儀を指揮しましたが、あまりにも立派な葬儀であったため、参列者だけでなく同業の葬儀屋ですら驚嘆したとのことです。

胡桃の性格について

葬儀屋という厳格な職業、堂主という偉い立場ながら、少しも偉ぶることはありません。

それどころかかなり無邪気な性格で、他人を驚かせることが大好きな悪戯好きな少女として知られています。

一方、仕事に関してはなかり熱心であり、一切手を抜くことなく葬儀を完遂します。

交友関係について

胡桃は結構な「変人」として知られており、周囲の人からは好かれていたり、警戒されていたりと様々な対応をされています。

行秋(いくあき):胡桃と行秋は詩の名人として知られており、交友があるようです。

七七(なな):胡桃は一時期、(キョンシーである)七七を成仏させることにご執心だったようです。現在では七七の「生きていたい」という気持ちを汲んで諦めたようですが、七七の方からは依然として警戒されているようです。

胡桃(フータオ)の魅力

圧倒的な火力

元素スキルにより最大HPに比例して攻撃力を高めることができます。

その上昇量が凄まじく、全キャラ中でもトップクラスの攻撃力を手に入れることができます。

また、通常攻撃の天賦倍率が高いため、優れた攻撃力と相まってダメージ量は跳ね上がっていきます。

特に、下記のリンクにもありますように「重撃」のダメージ倍率が高く、ダッシュキャンセルで「重撃」を連打することにより、全キャラの中でも1・2位を争うDPS(単位時間当たりのダメージ)を叩き出すことができます。

[clink url=”https://chara.ge/genshin-impact/main-attacker-ranking/”]

炎属性を通常攻撃に付与できる。

胡桃は、元素スキルによって通常攻撃に炎属性を付与することができます。

炎属性は『原神』というゲームの中でも優遇されており、炎属性に起因する元素反応によって大ダメージを与えることができます。

前述のように胡桃の「重撃」はダメージ倍率が非常に高く、この「重撃」に元素反応を合せることにより、想像を超えたダメージを叩き出すことができます。

耐久性に優れている。

胡桃の火力は最大HPに依存するため、他のアタッカーの倍以上の最大HPを積むこととなります。

メインアタッカーは敵の攻撃を受けやすいのですが、胡桃はHPの高さから、長時間敵の攻撃に耐えることができます。

そもそも敵の攻撃を受けにくい。

胡桃は「重撃」を主体に戦っていきますが、「重撃」はその後のキャンセルのタイミングにより、敵の前で居続けるか敵の後ろに回るかをプレイヤーが任意に選択することができます。

そのため、敵の攻撃モーションを見ながら裏に回るか回らないかを選択し、攻撃をしながら回避をおこなうことができます。

これが思いのほか効果的であり、他のアタッカーに比べて敵からの攻撃の被弾率が著しく低くすることができます。

自己回復できる。

胡桃は「元素爆発」により、自己回復をしながら周囲に大ダメージを与えることができます。

その回復量が結構大きいため、前述の「耐久性の高さ」と「回避性能の高さ」と相まって、全キャラ中でも屈指の生存性能を持っていると言えます。

胡桃(フータオ)の弱点

元素スキルの効果時間が短い

元素スキルには「発動時にHPが減る」という効果がありますが、もともと凄まじい量のHPを盛ることが多い胡桃にとってはあまり大きなデメリットとはなりえません。

一方、元素スキルの効果時間内だけ攻撃力がトップクラスになるという性質上、敵の数が多かったり、敵が大きく動いたりすると、敵を倒し切る前に元素スキルの効果時間が切れてしまうことがあります。

風属性キャラクターで敵を一か所に集めることも有効ですが、そもそもそういう場面では胡桃を使用しないというのも有力な選択肢となります。

胡桃(フータオ)のおすすめの編成

行秋(ゆくあき)

もっとも有名な組み合わせの1つです。

行秋の元素爆発と胡桃の元素スキルを合せることにより、強力な元素反応である「蒸発」反応を連発することができます。

特に、

胡桃の通常攻撃→(行秋の元素爆発の剣で水属性付与)→胡桃の重撃(蒸発反応)→ダッシュ(ジャンプ)キャンセル・・・

のループが非常に強力であり、大抵の敵は一瞬で溶けていくくらいの破壊力があります。

行秋と相性の良いアタッカー

胡桃の元素スキルは効果時間が短いため、クールタイムが回復するまで、他のメインアタッカーに交代するのがセオリーとなっています。

その際に、行秋の元素爆発の効果が残っていることが多いので、その効果と相性の良いメインアタッカーが良いです。

ディルック・クレー・煙緋などの炎属性アタッカーは「蒸発」反応を起こせるため、わかりやすく相性が良いです。

(胡桃は基礎攻撃力が低いため、炎属性の元素共鳴(攻撃力アップ)は他キャラと比べるとあまり効果的とは言えないのはご留意ください。)

一方、行秋が2凸であれば水耐性ダウンが付与できるため、タルタリヤなどの水属性アタッカーも相性は悪くありません。

甘雨(かんう)

甘雨の元素爆発により敵に長時間氷属性を付与できるため、胡桃によって「溶解」反応を頻発できるのが強い組み合わせとなります。

また、胡桃の元素スキルが切れた後のアタッカの交代要員としても、甘雨なら申し分ありません。

ただ、胡桃は超接近戦となるため、その位置からどのように安全を確保しつつ甘雨の2段チャージショットを撃つのかは課題となります。

(鍾離によってシールドを張れる場合や、甘雨が6凸している場合は、この課題は考慮する必要はありません。)

胡桃(フータオ)のおすすめの聖遺物

「燃え盛る炎の魔女」4セットが鉄板です。

炎属性に関連する元素反応はいずれも強力であり、それを割合で強化できる4セット効果も非常に強力です。

メイン効果

基本的に、「時計:杯:冠」は「HP(%):炎属性ダメージ(%):会心率(%)or 会心ダメージ(%)」が良いです。

「〇〇属性ダメージ」は最も需要な要素となるため、杯のメイン効果は確定です。

また、他のアタッカーと違って「攻撃力(%)」は重要ではないため、時計は「HP(%)」とするのが鉄板です。

(ダメージ計算上、「攻撃(%)」に掛け合わせる「基礎攻撃力」が胡桃は著しく低いためです。)

サブ効果

ダメージ計算で主に重要となってくるステータスは「攻撃力」と「会心」となってきます。

詳しくは以下のリンクにわかりやすく説明してありますので、よろしければご覧ください。

関連:【原神】敵が堅くて倒せない!?聖遺物の選択を間違ってませんか?ダメージ計算式をマスターして正しい聖遺物を集めよう!!

特に「会心率(%)」と「会心ダメージ(%)」は得難いステータスとなりますので、優先すると火力が上がりやすいです。

「会心率:会心ダメージ」が「1:2」となるように上げていくのがコツです。

関連:【原神】会心率:会心ダメージは「1:2」が最適って本当!?ダメージ計算の方法をわかりやすく説明します!!

また、「メイン効果」のところでも触れましたが、胡桃は「攻撃力(%)」のパラメータがあまり重要ではありません。「HP(%)」を多く積むようにしましょう。

胡桃(フータオ)におすすめの武器

護摩の杖(上昇ステータス:会心ダメージ)

最大HPを大きく上昇できる上、アタッカーの最重要ステータスの1つである会心ダメージを大きく盛れます。

まちがいなく胡桃にとって最適な武器と言えます。

また、この武器の有無で胡桃の使用方法が大きく変わってきます。

護摩の杖を装備する際は、HPが最大HPの50%を下回るように運用すると、火力を跳ね上げることができます。

(50%でも他のアタッカーよりも遥かにHPが大きい状態であるため、運用で困ることは少ないです。)

その他

会心系のステータスが盛れる武器が望ましいです。

一方、胡桃自体が非常に優秀なアタッカーであるため、多少武器が弱くても高火力を出すことができます。

あまり良い武器を持っていない場合は星3武器である「黒纓槍」で最大HPを上げる形でも十分な活躍をすることができます。

天賦の育成順位

「通常攻撃」と「元素スキル」の優先順位が高いです。

一方、「元素爆発」も火力に直結するため、上げられるだけ上げた方が良いです。

運よく最強アタッカーの胡桃を手に入れられたのですから、「通常攻撃」と「元素スキル」は王冠を使って最大レベルまで上げてしまってもよいと思います。

胡桃(フータオ)のおすすめの凸数

無凸でも十分強いです。

一方、1凸による「元素スキル中の重撃のスタミナ消費0」が非常に強力です。

この効果により、「重撃」を全てダッシュキャンセルできるようになるため、ジャンプキャンセルに比べて「重撃」のループ速度が跳ね上がります。

火力に雲泥の差が出てくるため、「できれば1凸は狙っていきたい」というのが本音です。

(他の星5キャラクターでは、このような「使用感」に関わる効果は6凸で付与されることが多いので、胡桃の1凸はかなり「お得」と言えます。)

逆に、2凸以降の効果はそんなに重要ではないので、意図的に凸を狙う必要はないと思っています。

胡桃(フータオ)のまとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。

本日は、胡桃(フータオ)についてブログ調にざっくばらんにご紹介させていただきました。

一言でこのキャラクターを表現すると、

対単体戦においては、ダントツで最強の炎属性アタッカー

となります。

ダブルアタッカー編成を組むことにより、大量の雑魚の処理が若干めんどくさいという欠点も簡単に補うことができます。

運よく仲間に迎えることができましたら、全力で育てていただければと思います。

本日はこれくらいとさせて頂きます。

またの機会に、ではでは。

他のキャラクターも詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各キャラクターの紹介記事をまとめています。

各キャラの「育成」・「人物像」・「ガチャを引くかの判断」などについて載せてますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】キャラクター紹介一覧

国内・海外で人気のパーティ編成に興味がある方はこちら!

以下のページに、国内・海外で人気のパーティ編成の紹介記事をまとめています。

パーティ編成に悩んでいる方は、ここで紹介されている編成をアレンジするところから始めてみてください!

関連:【原神】国内・海外で人気のパーティ編成のまとめ!!

聖遺物についても詳しく知りたい方はこちら!

以下のページに、各聖遺物の紹介記事をまとめています。

各聖遺物の「セット効果」・「装備すべきキャラクター」・「聖遺物にまつわるストーリー」などを掲載していますので、是非チェックしてみてください!

関連:【原神】「聖遺物」紹介一覧

ライター紹介

横島先生
横島先生
こんにちわ、『横島先生』と申します。
工学の博士号を持つ異色のゲームライターです。
兼業で石綿(アスベスト)の対処に関する仕事をしております。
ネットゲーム歴は長く、「Diabro2」や「Age of Empire2」などの海外ゲームから入り、国産ゲームでは「FF11」を長くプレイしておりました。
現在はmihoyo社の「原神」に出会い、熱中しております。
皆様に有意義な情報をお伝えしたいと考えておりますので、何卒、よろしくお願いします。
twitterアカウント:https://twitter.com/yokoshimasensei